オーセンティックバーでのマナーとは?事前に知っておくといいこととは?

歩く人 雑記

始めてのオーセンティックバーとなるとちょっと緊張しますよね?

どんな振る舞いをしたらいいのだろうか?
とか、
こんなことをしない方がいいというのがなかなか分かりにくいと思います。
今回はオーセンティックバーに初めて行く際に気を付けたいことや、
こんなことをしない方がいいということでお伝えします。

スポンサーリンク

 初めてのオーセンティックバーだけどどんな振る舞いをしたらいい?

オーセンティックバーというとどうしても重厚感のある雰囲気で黙っていないといけないのかな?
と思うかもしれません。

ただそんなことはなく、
ある程度のラインを守っていれば気持ちよく利用でき居心地のいい時間を過ごすことができますよ。

オーセンティックバーでこんな振る舞いをしたい

・座る席はバーテンダーに従う
・大声を出さない
・おしゃれをしていく
財布は余裕をもって

座る席はバーテンダーに従う

オーセンティックバーにいざ入店してみて、
ガラガラだからといって勝手に座るのはおススメできません。

始めての場合だと、
お店の方からするとどのような人で、
どのような振る舞いをする方なのか?
というのが分からないこともあります。
他の人に話しかけそうなのか?
などなかなか判断がつきづらい点もありますので、
お店の人なりにここに座って欲しいということで席を案内されます。
ですのでまずは入店したらお店の人の案内に従いましょう。
これはオーセンティックーバーに限らずですよね?
飲食店でも入口で席に案内されるまで待つかと思います。
それと一緒のことです。

大声を出さない

居酒屋で仲間内でワイワイやる一時は楽しいものですよね?

ですがオーセンティックバーは大体の所が静かで落ち着いた雰囲気のお店が多いものです。
オーセンティックバーはただお酒を飲みに行くという訳ではなく、
お店の雰囲気を楽しむこともオーセンティックバーの醍醐味といえます。
静かな落ち着いた雰囲気を楽しむ方に交じって、
ワイワイと騒がれたら雰囲気は台無しだと思いませんか?
ですので、
オーセンティックバーでは場の雰囲気を大事にすべく静かに過ごした方がいいでしょう。
つい大人数で行くとオーセンティックバーといえども声が大きくなりがちなので、
人数は一人か多くて二人位にしておくといいと思いますよ。

おしゃれをしていく

オーセンティックバーはドレスコードは殆どのお店がないものですが、
ただドレスコードがないとは言えボロボロの服で登場したらどうでしょうか?

お店の方からは何も言われませんけど、
場の重厚感のある雰囲気と自分の服装がかけ離れて居心地の悪い思いをするのでなないでしょうか。
また場の雰囲気を大事にするという意味でもある程度の清潔感とおしゃれをしていくと自分自身も居心地がいいでしょう。
bar(バー)で失敗しない服装男性編!最低限のマナー!
bar(バー)というと敷居が高く、 服装もスーツを着てないとダメ、なんて思いませんか? 初めてbar(バー)に行く時に押さえておきたい服装を今回お伝えします。 これは、というのを知っておけば大人の仲間入りです。

財布は余裕をもって

オーセンティックバーはお店によってはメニュー表がないお店もあります。

またウィスキーの年代物だと1杯で3-4千円なんてこともありますし、
チャージやサービス料などもかかるお店もあります。
いざ会計の時になって足りないからカードでといっても、
特定のカードだけしか使えないなんてことも。
そんなことで慌てないで済むように、
財布の中には2万円程入れておくと心強いと思いますよ。


スポンサーリンク

 何かタブーなことってあるの?

オーセンティックバーでこんなことをしない方がいいのかな?
というタブーではないですがマナー的にどうなの?
ということでお伝えします。

オーセンティックバーで控えた方がいい行動
・勝手にボトルを触らない
・むやみに隣の人に話しかけない
・泥酔しない
・勝手に撮影しない
・通話をしない

勝手にボトルを触らない

オーセンティックバーはお店にもよりますが、
ウィスキーの種類が多く置かれてるお店もあります。

普段見たことのないウィスキーを注文して、
そのボトルのラベルを見たいとか香りを楽しみたいと思って勝手に手に取って、
という行動は止めましょう。
そのウィスキーはあくまでお店の物ですし、
万が一自分が破損させたりしたらお店の物を破壊することと同じです。

またお店の人もむやみにボトルに触られるのを好まない人のが多い、
と心得ておくといいと思います。

むやみに隣の人に話しかけない

オーセンティックバーでは場の雰囲気を楽しみに一人で来る方も多いものです。

カジュアルなバーであればいいのですが、
オーセンティックバーでしたらいくら酒が入ったといえども隣の人に話しかけるのは止めましょう。
お店の方と話していて、
お店の方が他の方と繋げてくれて初めて話す、
ならいいのですがいきなり話しかけるのは止めておきましょう。

泥酔しない

泥酔は論外です。

始めて入ったオーセンティックバーで泥酔して寝てる方が居たらどうでしょうか?
居酒屋でもないですし、
泥酔していては勿論お酒を楽しめませんし、
何よりも場の雰囲気を一瞬で破壊します。
泥酔するまで飲まないこととや、
ちょっと酔ったなと思ったらサッと切り上げるなどコントロールをするなど自制心は必要になります。

勝手に撮影しない

オーセンティックーバーの雰囲気って重厚感もありますが、
とてもオシャレで素敵な空間のお店も多いんです。

ちょっと記念にと写真を撮りたいのは分かりますが、
他の方もいますしまずは写真を撮っていいかどうか一言お店の方に許可を取ってからにしましょう。

通話をしない

仕事やプライベートを問わず、
電話がかかってきたからお店の中で出るのはやめましょう。

お店の中でいきなり仕事の話をされたら落ち着いて飲んでる側としては嫌ですよね?
場の雰囲気を保つという意味や、
また他のお客さんへの配慮という意味でも通話はお店の外でするようにしたいものです。
着信音なども鳴らないようにあらかじめマナーモードにしておきましょう。

さいごに

オーセンティックバーでのマナーということでお伝えしましたが、
結論としては他の方への配慮ができることやオーセンティックバーの雰囲気を大事にできるかどうかだと思います。

大人としての振る舞いができればオーセンティックバーという空間はとても居心地のいい場に変わりますし、
あなたの寛げる場の一つになります。
最初の内はかしこまって居心地が良くないかもしれませんが、
オーセンティックーバーでの振る舞いに慣れてくればとても居心地のいい空間に変わります。
何度か通えば雰囲気や振る舞いも段々と分かってきますので、
まずは回数をこなしつつ周りの方への配慮を忘れないようにすれば大丈夫ですよ。
ではまた!

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました