barで飲む時何杯くらいがいいのか!適量とは?

店内 雑記

barでお酒を飲むとすると居酒屋と勝手が違って大体何杯くらい飲んだらいいのだろうか?
というのが感覚を掴みづらいですよね?

絶対的な答えはありませんが、
大体の目安はありますので、
今回はbarで何杯くらい飲むのがいいのか、
ということについてお伝えします。

スポンサーリンク

barで何杯飲むのが適量だろうか

これは絶対的な答えはなく、
その時のアナタの

・体調
・時間
・お金

に余裕があってまだまだ飲みたいと思えば滞在するのがいいです。

barだから自分の知らないお酒をまだ飲みたい、
美味しいお酒を飲みたいってあると思うんです。
なのでまだまだ飲みたいと思うのであれば滞在して飲み続けていいでしょう。
ただbarは居酒屋と違って、
グデングデンになって酔っぱらってというのは止めた方がいいので、
飲みたいだけといっても、

 ・酔っぱらってきたと自覚できた時点で切り上げる 

そしてまた次回訪れる方が長期的にそのお店に通うという意味ではいいかと思います。

長居をしてもいいけれど水だけでは粘らない

barで飲んでると、
知り合った方や連れと話し込んでるうちにお酒が空に。

そんな時にお店の方から「何かお作りしましょうか」と声をかけられることがありますが、
その時に「大丈夫です」とか「水を頂けますか?」と答えてしまう方もいます。
いくら居心地のいいbarであっても、
barは商売でやってる訳ですし水だけや何も頼まないで長時間の滞在というのは好ましくありません。

また新規のお客さんが入って来ようとしても水だけで粘られると後から入る方が入れないことにより、
お店側の売り上げにも響いてしまいます。
飲まずに長時間の滞在というのは止めて

・飲まないのであれば帰宅する
・新しいお酒を頼む

ようにしたいもの。

barの滞在時間はどれくらいがいいもの?

カクテル
滞在時間は明確には決まってませんが、
満席か混雑した状況でお酒をまだまだ飲み、
注文を続けるのであれば問題ありません。

ただ混雑している、いないに関わらず、
お酒が空になってるのに注文せずに滞在し続けるのは店側にとっても好ましくはありません。
barで水を、
といってもbarでは水はあくまでチェイサーや酔い覚ましに飲むものなので、
注文せずに長居というのはできれば控えたいもの。
barも光熱費や固定費がかかってる訳ですが、
そのおかげで美味しいお酒と空間を提供を享受しているのです。
ただ1杯で粘りそうかな、
と思うのであれば潔く撤収する方がスマートです。

1杯だけで帰るのは問題ない?

今度は逆に1杯だけで帰宅するのはどうなのだろうか?
ということですが1杯だけだからダメということはありません。

1杯だけなら大体30分もあれば飲み終えるものですから、
飲み終えたら退散するようにしましょう。
誰かとの待ち合わせまで時間があるからちょっと1杯引っかけたいという状況もあるかもしれません。


スポンサーリンク

barでの飲む順番ってあるのだろうか?

barでお酒を飲む順番ってこれも決まりはありません。

 あなたの好きなような順番で頼むといいでしょう。 
ただ美味しく飲むには?
ということでお伝えするのであれば、

・あっさりした味の後に甘さの強いものを頼む
・アルコールの弱いお酒の後にアルコールの強いものを頼む

ようにするといいでしょう。

というのは甘さが強いお酒の後にあっさりしたカクテルを飲むと、
甘さの余韻が強く残ってたりするのであっさりしたカクテルの味を堪能しにくい点があるから。
またアルコールにしても、
最初に強めのお酒を頼んで後からアルコール弱めのものを頼むと味がボンヤリとした印象になってしまいますので、
美味しく飲むのであればアルコール強めのものは後に頼むと美味しく飲めますよ。

カクテルでも注文の仕方が分からないというときは

あまりカクテルの名前を知らない。
またbarに行ったはいいけれどメニューがなくて困る。

そんな時はあなたの好みを伝えるようにしましょう。

・炭酸はありかなしか
・甘さ強めか弱めか
・アルコールは強めか弱めか
・クリーム系の甘さか柑橘系の甘さか
・好きなフルーツは

大体これくらいのことを伝えると、
バーテンダーの方もアナタの好みはこんな好みかな?
という予測をしてこれぞというカクテルを作ってくれますので、
もしもカクテルに詳しくなければ上記のことを伝えてみてくださいね。

さいごに

barで何杯飲むのが適量か、
ということでお伝えしました。

適量はその時の体調やアルコールに強い弱いなど個人差もあるもの。

ちょっと酔ってきたな、
と感じた時点で切り上げるのが一番。

barは慣れると居心地がいいのでつい長居をしてしまいがちですが、
長居をするにしても、

・お酒に飲まれないように飲む
・飲めないと判断したら撤収

するようするとbarで飲むということを楽しめますよ。

ではまた!

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました