キャリアで契約したwifiは格安simにすると使えなくなる?

iijmio 壱からnavi 手続き・設定

現在大手キャリアでスマホを使っていて、
一緒にwifiを契約するってありますよね?

そのような時に格安SIMが安くて良さそうと思っても、
実際に格安simにしたとしたらwifiは使えなくなるのだろうか?
そんな疑問が出てくるかもしれません。
今回はそんな疑問(大手キヤリア契約でスマホと一緒に契約したwifi)がある状態で、
スマホだけを格安SIMにしたらどうなるのか?ということでお伝えします。

この記事でわかること
・キャリア契約のwifiがある場合キャリアスマホを解約するとどうなるか
・格安SIM提供のwifiを同時に使うメリット

キャリア契約と同時に使用中のスマホを解約するとどうなる?

パソコン

大手キャリアとスマホとwifiを同時契約中

・ドコモのスマホとドコモ光
・auのスマホとau光

というように契約だとしてスマホだけを解約するとwifiも同時に使えなくなるのか?
というとwifiはスマホを解約してもそのまま使用できます。

wifiの契約は大手キャリアのままのがいいのか格安SIM提供のwifiがいいのか?

これは正直どちらでもいいと私は思います。
というのはご家族であなた以外がドコモであなただけが格安SIMに移行するとしましょう。

あなた一人だけがドコモから格安SIMにしたら

となるともしもドコモ光とドコモの契約だとしてドコモ光を解約するとしたら、
ご家族がドコモの場合光回線割が適用されなくなる点。

勿論家族全員が格安simにしてかつwifiも格安sim提供のに切り替えれば料金コストは下がりますが、
家族全員の賛同があればいいかとは思います。
ただ家族の中には昼時の速度低下が我慢できないとか(UQモバイルやYモバイルはあまり関係ありません)
通話品質が悪かろう(通話は関係ありません)というイメージが少なからずあるため、
スグに全員が変えるとは中々ないのではないのではないでしょうか。

使用者があなただけの場合

もしもあなたが面倒でなければの話ですが、
できれば格安SIMにするのであればwifiも格安SIM提供のに切り替えるとただでさえ安い格安SIMの使用料が安くなります。

格安SIMの会社により異なりますが一例を挙げると

スマホ基本料(音声SIMの場合) wifiの料金(マンションタイプ)
iijmio 858円~2,068円(1回線のみ毎月660円引き) 4,356円
OCNモバイルONE 770円~1,760円(1~5回線までそれぞれ毎月220円引き) 3,960円(2年契約)

5,170円(縛りなし)

nuroモバイル 792円~2,699円 2,090円~3,630円

というようにwifiと同時契約でスマホ1回線が割引(毎月660円)になるiijmioや、
OCNモバイルのように最大5回線までが毎月220円引きと割引が適用されます。

nuroモバイルは同時契約でも割引きはない代わりに元々の料金が安めの設定です。
※nuro光は料金が安いという理由で載せてますが契約まではややハードルが高い会社です

格安SIM提供のwifiを同時に使用するメリット

高圧線

先ほどiijmioひかりとOCNひかりをご紹介させて頂いたのは、
iijひかりとOCNひかり共にフレッツ回線の設備を利用したものなんです。

例えばiijひかりまたはOCNひかりに変更をするとしたら

・現在フレッツ回線を利用中の場合は転用という扱い
・現在他社光コラボ利用中の場合は「事業者変更」という扱い

という扱いになります。

そうなると初期費用こそかかりますが、
工事費が必要ないというケースがでてきます。

iijmioひかりの場合

初期費用
初めてフレッツ回線利用 転用 事業者変更
880円 1,980円 3,300円
工事費 マンションタイプで新規工事 土日の加算額 無派遣工事
16,500円 3,300円 2,200円
OCNひかりの場合      
初期費用 初めてフレッツ回線利用 転用 事業者変更
3,300円 3,300円 3,300円
 
工事費
マンションタイプで新規工事 工事担当派遣あり工事なし 無派遣工事
16,500円 8,360円 2,200円

上に表を載せましたが、
OCNの場合の初期費用はどのパターンでも同じですがiijmioひかりは転用であれば1,980円で事業者変更であれば3,300円。

ただその後の工事費の部分でiijひかりは工事無しの2,200円やOCNの場合は8,360円または2,200円で行ける場合があります。
※詳細は申し込み時のコンサルティングでご確認下さい
  • iijひかりの場合お得な点

2022年1月31日までの新規申し込みの場合は12か月間の利用料が2,640円+キャッシュバックで10,000円キャンペーンを展開中です。

IIJmioひかり公式サイト

このキャンペーンを利用すれば新規申し込みだとしても、
工事費毎月4,356円から2,640円(12か月間)になります(となると工事費の1年で20,592円浮きますので実質の工事費がゼロという計算)

iijの場合はこのようなキャンペーンを展開することが多いので、
キャンペーンを利用して工事費を浮かせれば初期費用も抑えられますよ。

さいごに

今回は大手キャリアでスマホ利用でかつwifiも大手で契約している場合、
スマホだけを格安SIMにしたらということでお伝えしました。

正直wifiの料金コストよりもスマホのコストの部分の方が大手キャリアと開きが大きくなります。
光回線の場合はできれば格安SIMと同じ会社にすればまた更に下がるけど、
必要であればwifiも格安SIM提供のに切り替えればいいと思います。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました