付き合う人を選ぶことは自然な事!人に無理に合わせる必要なし!

男性 雑記

付き合う人を選ぶというとどこか冷たい感じがするかもしれませんよね?

とはいえ今の人間関係って本当に望む関係なのか、
それともただ惰性で付き合ってるのか一度自問してみるのもいいかもしれません。
付き合う人を選ぶことというのは決して冷たいという訳ではなく、
あなたの限りある時間を本当に重要なことに使うという意味では非常に大事なことだと思います。

スポンサーリンク

他人と無理に合わせない

よく学校では皆仲良くというコトバを先生から投げかけられたかと思いますが、
正直これは無理がありますよね?

というのはそれぞれが個性を持ってますし、
10人集まればあの人のこんな行動が好きになれないとか、
言動が、と絶対にでてくるものです。
皆仲良くやってくれた方が管理者の側が楽だから、
という意味合いもあるのだと思いますよ。
では皆仲良くではなくだと対立という図式ではなく、
単に無理に相手に融合をしなくてもいい、そう思います。
よく学校で皆仲良くという意味だと、
好きでもない人と無理に付き合って仲良くという意味合いに捉えられるかもしれませんが、
この学校で皆仲良くということを小さい頃に刷り込まれたために大人になっても無理に人と仲良くしなきゃという強迫観念的なものが出てくるのかもしれません。
皆仲良くではなく、
あまり好きでない人とは表面だけの付き合いならまだ気楽じゃないですか?
嫌いだからといがみ合ってばかりだと余計なエネルギーをロスして疲れるだけですし、
時間の無駄でもあるので表面上の付き合いはして深入りしないでいいと思うんですが。
で、この皆仲良くに縛られると、
どうしても全員にいい顔をしようとしてしまい、
本来は自分の意志や思いがあるにも関わらず他人へ融合しようとして自分を押し殺す。

この自分を押し殺すって結構大人になってからもあるんじゃないかなと思ってて、
未だに学生時代の関係ですらいい関係でいなきゃという思いが働いたり。
とはいえいくら他人全員にいい顔して、
良く思われたいと思っても結局はその他人はあなたの人生には何ら責任を負いません。
なのに皆仲良くって結構勝手な気がするんですよね。
人とうまくやってね、
だったらわかるけど、
皆仲良くってのは無理があると思うんです。

他人に合わせると結局苦しいのは自分

皆仲良くで他人に合わせたり、
他人によく思われたいと思ってると、
結局自分の意志を押し殺して結局自分の時間を無駄にするだけです。

それと本当はあなたは何か夢や目標があって前進してるのかもしれませんが、
無理に他人に認められようとして他人に融合しようとするのは結構苦しいと思うんですよね。
なので無理に合わせなくてもいいと私は思います。

付き合う人を変える利点

アルファベット
付き合う人というのは誰でしょうか?

学生時代からの友人だったり、
社会人になって知り合った人だったり、
パートナーだったり様々でしょう。
ですが、今のその付き合いって本当に望んで付き合ってるのか?
というとそうでない場合もあるんじゃないでしょうか。
というのは社会人になってから久しぶりに学生時代のかつての友人からの連絡でまた付き合いが始まっただとか、
ただ何となくという場合も。
付き合う人間のレベルを選ばないと周りから受ける影響はバカにできない!
付き合う人間のレベル、 と聞くと相手を見下して上からって捉えてしまうかもしれませんよね? とはいえそういうことではなく、 付き合う相手によって受ける影響というものもありますし、 そこで自分がどうなるのか? にも繋がってきます。 今回は付き合う人間のレベルを選んで人生をいい方向に持っていくためには? ということでお伝えします。

自分が夢や目標を意識してない時は特に何も思わない

今の生活が忙しかったり、
ブラック企業で夢や目標なんて言ってられない時ってあるかもしれません。

そのような時には周りの付き合いのある人間関係ってそこまで意識をしてる余裕がなかったり。
仕事で疲れ果てて休みの日は何となく会う人と会ってダラダラと酒を飲むなんて私もかつてやってました。
これって後々時間を無駄にしたーと後悔するんですよねー。

自分になりの目標や夢がクリアになると付き合う人は自然と意識するようになる

では今度は自分が夢や目標を持ち始めてて行動を開始するとしましょう。

となるとどうなるか?
というと夢や目標があるということはそこへ向けて自分のエネルギーと行動を注ぐ必要が出てくるということですよね?
となるとただなんとなーく酒を飲んでた友達だとか、
なんとなーく一緒に居ただけの人とは自然と違和感を感じるようになるんです。
周りが悪い云々という話ではなく、
あなたが新たな場所に動き出してそして周りは動いてない、
となると自然と乖離が出てきますよね?
あなたが夢や目標を持って行動を開始すると、
恐らくですが日々の時間ってとても貴重なものだと実感できるかと思うんです。
そうなると今までのようにただ酒を延々と飲んで、
無駄話をしてって時間が勿体なく感じるんです。
類は友を呼ぶって言葉がありますが、
あなたがある方向に行こうとして、
反対に回りは現状維持だとしたら上手く行かないのは目に見えてますよね?
そして類は友をだと、
現状維持の中に居たら自然とあなたも影響を受けるものです。

現状維持で特に問題ないというのならばいいのですが、
何かに向かって進むとなるとその目標とすることをしている人と付き合う方がいいと思うんです。

スポンサーリンク

付き合う人が変わるのは当然の事

学生から社会人になればまた知り合う人も変わりますよね?

それが本来は自然なものだと思うのですが、
小さい頃に刷り込まれた人と仲良くの呪縛が大人になってもまだ抜けてないってあると思うんです。

人と仲良くだと会う人会う人全員と合わせないとと思ったり、
社会人になってから学生時代のかつての友人からの連絡で無理に付き合わなきゃという強迫観念が働いたり。
勿論その人と付き合いたいだとか、
目指す方向性が同じで尊敬できるならいいと思うんです。
でもそうでないくてただ昔付き合いがあったから無下にできないな、
と思ってダラダラと相手に合わせるってのは良くないです。

自分の生きる方向性が変われば自然と付き合う人も変わるのが自然な流れ。
友達は大事にというのは勿論あなたにとっての方向性が一緒だったり、
あなたのやりたいことの力になる人ならいいと思いますが、
そうでない場合って多いんじゃないかなと思ってます。

久しぶりの連絡も慎重に見極める

久しぶりの連絡でかつては友人としての付き合いがあったけれど、
今はお互いの方向性も全く違ってるし、生活も違うなんてザラにあるでしょう。

久しぶりだからとほんの一瞬話すなら分かりますが、
ただそこに囚われてしまって無理に付き合わなきゃという意識が働いたらその関係は無理に続ける必要はありません。

というのは皆仲良くというのはそもそも無理がありますし、
昔の人からの連絡でも無理に合わせなきゃと思う時点で相手と自分の方向性に乖離が生じているという事でもあると思うんです。
無下にする必要は全くありませんが、
かといって無理に付き合う必要は全くないと思います。
自分の方向性が同じだったり、
尊重できるものがあれば付き合いって自然と続くものだと思いますが、
10年15年も連絡がないってことは既に全く別の人生に進んでるってことです。
そこを無理にに合わせて自分が苦しむこともないかなーと私は思うようになり、
無理に付き合うということはしなくなりました。

無理に付き合わないだから正直付き合わないからと私はよく思われてないかもしれませんが、
とはいえ他人の為に生きる訳でもないですし。

となれば自分の思う方向に向かう方がより楽ではないかなと思いますので、
自分の望む方向に向かった方がいいかと思いますし何より自分が楽だと思いますよ。

変に昔の関係に縛られて苦しむなんてことから解放されますし。

人と離れるのに悪口を言うのではなく距離を置く

歩く人
方向性が違う人と無理にいる必要はないと思いますが、
そこを無下に「方向性が違うからあなた方とは付き合わない」といって相手の気持ちを傷つけるのはまた後味の良くないものだったりもします。

大人になればご自分の生活や仕事、
家庭のことなど忙しかったりするものです。

連絡が取りにくいというのは自然なモノですので、
連絡頻度を落とすだとか、
連絡の回数を減らすなどして自然と距離を置いて
いくという手段でいいのではないでしょうか。

ただ最近はSNSの発達で昔の知り合いにfacebookで繋がったり、
LINEで繋がったりして面倒だなって思う状況も多いですよね?
あれって今の生活ではなく無理やり過去に引きずられて引き戻される感覚ですが、
SNSって時として面倒な時もあるもの。
家でリラックスしたいのに、かつての知り合いや友人が盛り上がってて邪魔でしょうがないってあると思いますが、
そこも無理に付き合う必要は私は一切ないと思ってます。
自分の気持ちがあまり良くないと感じてるなら、
無理に付き合うこともないですし、
自分に正直でいいと思います。
過去よりも今の、
そしてこれからの方向性で付き合いたい人との人間関係を大事にする方がよりいいのではないでしょうか。
仮に自分が嫌だと感じる過去の人間関係に無理に付き合っても自分がストレスなだけですし、
また周りに合わせたからと言ってあなたの人生が変わる訳でもないですし、
あなたがストレスになっても周りは何もしません。
だったら自分の思うようにした方がよりいいと思いませんか?

付き合うといい人だめな人

海

付き合う人を選ぶとなるとやはり、

・目標や夢に向けて頑張ってる人
・自分の理想とするような人
・自分の行きたい方向性に合致する人
・自分の価値観や考えを尊重してくれる人

こんな人と居たいものです。

自分が夢や目標を持つと、
今までの周りに居た人で夢や目標を持ってなかった人というのは、
あなたがどこか遠くへ行くのでは?
という脅威だったり、
その人自身は現状維持で目標に向けて進むアナタのことをやっかんで足を引っ張る人も出てきたりします。

・成長をしない人
・批判をする人
・マイナス思考な人
・あなたの時間を奪う人

こんな人は正直一緒にはいない方がいい代表格のような人です。

たまに息抜きで友人とご飯を食べるってリラックスした時間はいいと思いますが、
合えばただその人が寂しいからと延々と5時間も6時間も人の噂話をされたらあなたのエネルギーはかなり奪われます。
なのであなたの限りある時間を大事にするのであれば、
付き合う人というのは選ぶ必要がある、
そう思います。

さいごに

付き合う人を選ぶというとどこかしら冷たいように思うかもしれませんが、
周りに迷惑をかけまくって、
というのでなければむしろ付き合う人は選ぶ必要があると思います。

かつて友人だった、
今なんとなく付き合ってるから関係を作るってのは違うかなとも思います。
かつてのでも今日の今日まで付き合いがなかったということはそもそもその関係が終わってるってことです。
そこをSNSなどで再開したからと言って無理に関係を作る必要もないと思います。
周りに良かれと思ってあなたの時間を差し出しても周りはあなたの人生の責任は何ら負いませんし、
過去のことはいい思い出として取っておいてお互いに自立した人生を歩むのが良さそうです。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました