ドコモから格安simにするとドコモ光の契約は自動解約される?

iijmio壱からnavi 手続き・設定

現在ドコモの契約で一緒にドコモ光を利用しているけど、
高い。

この機会にドコモから格安simにすることを想定した場合、
ひかり回線のドコモ光は解約させられてしまうのか?
今回はドコモの契約でひかり回線もドコモ光の場合の人が、
格安simに移った場合光回線はどうなるのか?をお伝えします。

この記事でわかること
・ドコモ契約でドコモ光契約の人が格安simに移ると光回線の扱いがどうなるのか
・光回線も格安sim提供の回線に変えるとメリット

ドコモ光利用でドコモから格安simにすると光回線契約はどうなるか?

現在あなたがドコモの契約と一緒にドコモ光の利用だとして、
スマホが高いからスマホだけ格安simにするとした場合ドコモの契約を解約すると光回線も一緒に解約になるのか?

というとドコモのスマホ回線を解約したからといってドコモ光の解約にはつながりません。
確かに同じドコモ同士だから一方を解約すると光回線も解約になるように思うかもしれませんが、
ドコモのスマホとドコモ光は別と考えて頂いて問題なしです。

格安simに変えるのであればできれば光回線も格安sim提供のプロバイダに変えるとお得

パソコン
現在大手キャリアの料金が高いからという理由で格安simを検討している場合、光回線はそのままドコモ光の契約を続けることは可能です。

ただ個人的には最初の手続きの面倒という部分はありますが、
格安simにするのであれば光回線も格安sim提供の光回線に変えるとメリットは大きいように思います。

格安simの契約と同時に光回線を使うとすると

例えばですが、

・マンションタイプ4,356円
・戸建てタイプ5,456円

以上ひかり回線契約で、
iijmioひかり回線1契約に対してスマホ代が660円(1回線分)割り引かれます。

・マンションタイプ5,170円(2年契約の場合は3,960円)
・戸建てタイプ6,820円(2年契約の場合は5,610円)

以上のひかり回線契約で、
OCNモバイルが220円引き(最大5回線まで割引なので家族5名での使用だと最大1,100円引き)

・マンションタイプ4,180円(ずっとギガ得プランの場合)
・戸建てタイプ5,610円(ずっとギガ得プランの場合)

UQモバイルはauの系列のためauから提供されてるauひかり契約をすることで、
毎月638円から858円引き(ひかり回線1回線に対してUQモバイル最大10回線割引)

3例程例をあげましたが、
格安simと同時にひかり回線も申し込みをすると格安simの料金も更に下げられますよ。

同じフレッツ回線利用の場合は工事が要らない可能性が高い

高圧線
先ほどiijmioひかりとOCNひかりをご紹介させて頂いたのは、
iijひかりとOCNひかり共にフレッツ回線の設備を利用したものなんです。

OCNの場合はNTTグループですし。
ということは例えばドコモ光から全く関係のないauひかりなどにすると、
新規工事が発生しますがiijひかりやOCNひかりは同じフレッツ回線のため、
初期コストが大幅に抑えられるからです。
事業者変更手続きの3,300円と2,200円で済む可能性が高いのため、
同じフレッツ回線をそのまま利用して乗り換えた方がコスト的に下がるため折角格安simにするのであればひかり回線も変更した方がお得になりますね。

auひかりの場合は新たに新規工事が発生する可能性

auひかりは提供地域により使用する回線の種類が異なり、

・1都3県はauの独自回線
・それ以外はフレッツ回線

というように分かれてますが、
独自回線エリアでもキャンペーンやキャッシュバック特典もあるのでそのようやキャンペーンを利用すれば工事費が浮きます。

さいごに

今回はドコモ契約者でドコモ光も併せて契約をしている場合、
ドコモのスマホだけを解約しても光回線は使えるか?

ということでご紹介しましたが、
使えます。
ただ折角格安simに変更でこの先も格安simを使い続ける予定であれば、
どこかのタイミングで光回線も格安sim提供の光回線に切り替えるとお得になります。
一度格安simを使ってみて速度的に我慢が出来ない、
という可能性も考えられますからまずはスマホだけ変えてみて、
納得がいくのであれば光回線も変更するといいかもしれません。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました