iijmioでバッテリー交換が必要となった場合どこで変えればいい?

iijmioで使うスマホ

iijmioでスマホを使う際にもしもバッテリーが弱ってきたらどのようにしたらいいのか?

今回はiijmioでスマホのバッテリー交換が必要となった場合にどこで交換ができ、費用は幾ら位なのか?についてお伝えしますので、iijmioで使うスマホのバッテリーの心配をしている場合の参考にしてみて頂けたら幸いです。

この記事でわかること
・iijmioを使う場合にバッテリー交換ができる場所
・バッテリー交換のおおよその費用
・iijmioのオプションでバッテリー交換ができるかどうか

スポンサーリンク

iijmioでスマホのバッテリー交換をする方法とは?

iijmioを使い始めてもしもスマホのバッテリーの持ちが弱くなってしまった場合iijmioではバッテリーのみの交換補償オプションはありません。

ならばどのようにしてバッテリー交換をしたらいいのか?というと

・iPhoneならばappleストアで交換
・android端末であれば街の修理専門店に依頼
・iijmioの補償オプションに加入して故障の際に出す

の4通り。

iPhoneならばappleストアで交換

apple store
iPhoneであればapple care加入していれば無償で交換できますし、もしも非加入でも有償で6千円~8千円程でバッテリー交換ができます。

iPhoneであればapple storeという専門のお店がありますので利用しない手はありません。
iPhoneの場合他にはiPhoneの修理専門のお店も全国展開しているものもありますので、お近くにapple storeがない場合に利用してみてもいいかもしれません。

安心の修理実績80万台超!【iPhone修理アイサポ】

android端末であれば街の修理専門店に依頼

スマホ

android端末であればバッテリー交換だけを出すとなると、街の修理専門店に依頼することになります。

ただどのような業者に依頼したらいいのか?と悩むかもしれませんが、私も初めは迷いました。
私が以前依頼したのはスマホ修理王というスマホの修理専門の業者に依頼をしましたが、バッテリー交換でおおよそ7千円程でその日の内に交換が終わりました。
スマホの修理やバッテリー交換を専門としてますので、かなりの方が修理の依頼に来てましたが、画面割れなどの症状でも綺麗に直りますので格安SIMだから壊れたら?と心配することはないかと思いますよ。

iijmioの補償オプションに加入して故障の際に出す

歯車
iijmioでは3種類のスマホ補償オプションがありますが、バッテリー交換だけというのはありません。

ですのでもしもお使いのスマホが壊れた場合にスマホが交換となった場合に、ついでにバッテリーの交換が行われるというものになります。

・今手持ちのスマホでiijmioに申し込み時に加入できるつながる端末補償
・iijmioで中古スマホ購入時に申し込みできる端末補償オプション
・iijmioで新品スマホ購入時に申し込みできる端末補償オプション


スポンサーリンク

今手持ちのスマホでiijmioに申し込み時に加入できるつながる端末補償

iijmioのSIM申し込み時のみ加入できる端末補償。

今お手持ちのスマホが画面割れ、水濡れ、全損、部分破損をした場合に修理または交換をしてくれるサービス。
あくまでスマホが壊れた時の修理のついでに交換扱いであればバッテリーも交換をしてくれますが、iPhoneの場合は修理のみの対応となります。
お手持ちのスマホに補償はつけられますが、場合によっては修理対応(iPhoneの場合は修理対応のみ)となるので、バッテリー交換を希望する場合は非対応となってしまいますので、iPhoneでしたら専門の業者に依頼するのがいいです。
【iPhone修理アイサポ】

つながる端末補償(iijmio申し込み時のみ加入可) 月額550円
サービス利用代金 修理0円/交換1回目4,400円/交換2回目8,800円

※iPhoneは修理対応のみ

サービス利用回数 年に2回まで

※修理代が5万を超えた場合は差額が必要

補償内容 画面割れ/水濡れ/全損/部分破損
補償対象外となるもの バッテリーの劣化などの消耗品や傷による外装交換等の故障でないもの

iijmioで中古スマホ購入時に申し込みできる端末補償オプション

iijmioでは中古のスマホが販売されてますが、中古スマホ購入時のみに中古端末専用の補償オプションをつけられます。

ただ中古スマホ専用の補償オプションはあくまで修理対応となるため、iijmioで中古スマホを購入した場合にはこのオプションではバッテリー交換はできません。
中古スマホをiijmioで購入した場合はこの端末補償オプションではバッテリー交換できませんので、正直あまり必要のないオプションだと個人的には思います。

端末補償オプション(iijmioで中古スマホを購入した場合の補償オプション) 月額550円
サービス利用代金 修理0円/交換1回目0円/交換2回目0円

※原則として修理対応

サービス利用回数 修理交換合わせて年に2回まで
補償内容 画面割れ/水濡れ/全損/部分破損
補償対象外 バッテリーの劣化などの消耗品や傷による外装交換等の故障でないもの

 

iijmioで新品スマホ購入時に申し込みできる端末補償オプション

iijmioで販売されている新品のスマホ購入時のみ加入できる端末補償。

iijmioで購入した新品のスマホが画面割れ、水濡れ、全損、部分破損をした場合に交換をしてくれるサービス。
あくまで画面割れ、水濡れ、全損や部分破損をした際に有償で交換扱いとなるため、故障のついでにバッテリーも新しくなるというもの。
ただ故障の際に交換扱いとなるため、バッテリーだけの交換はできませんのでそこは注意してください。

端末補償オプション(iijmioで新品スマホを購入した場合の補償オプション) 月額418円~550円
サービス利用代金サービス利用代金 交換1回目5,500円/交換2回目8,800円
サービス利用可因数 年に2回まで
補償内容 画面割れ/水濡れ/全損/部分破損
補償対象外 バッテリーの劣化などの消耗品や傷による外装交換等の故障でないもの

バッテリー交換を依頼する前にチェック

バッテリー交換を出す前に

・必ずバックアップを取る
・場合によっては新規機種を検討した方がいい場合もある
・iPhoneの場合には街の修理屋さんでバッテリー交換するとapple careから外れる

この3点は注意しておきましょう。

必ずバックアップを取る

SDカード
iijmioでスマホが故障して交換扱いとなった場合や、その他街の修理屋さんに依頼する場合は事前にデータバックアップを取っておきましょう。

iijmioで交換扱いで依頼した場合は端末自体が変わりますのでデータのバックアップを取る必要がありますが、街の修理屋さんに出す場合は基本は不要。
ただもしものことを考えてデータはクラウド上にバックアップを取るなどしておくといいかと思います。

場合によっては新規機種を検討した方がいい場合もある

矢印とスマホ
スマホのバッテリー交換は6千円~8千円程します。

iijmioではMNP転入時にスマホを1万円以下で購入できますので、ハイスペックの機種に拘るのでなければ、MNP転入時に1台安めのスマホを購入しておいてイザ今のスマホの電池が弱ってきた時に使用するという使い方もいいかもしれません。
電池交換の費用は以外としますので、iijmioでMNP転入の際に買うのも一つの手段といえます。

iPhoneの場合には街の修理屋さんでバッテリー交換するとapple careから外れる

チェックリスト
iPhoneの場合はapple storeでなく街の修理屋さんに出した場合、apple careから外れてしまいます。

もしも今後もapple careの補償を受けるのであれば、修理やバッテリー交換はapple storeに絞った方がいいでしょう。

スマホのバッテリーを持たせるためにできること

ソファに座る人
スマホのバッテリーは2年~3年程で交換と言われてますが、それ以上使える場合もあります。

できればバッテリーは長く使いたいものですので、できればバッテリーを長持ちさせるような使い方をしたいものです。
スマホのバッテリーの消耗を減らすには以下の事をしてみましょう。

・充電中は使わないようにする
・通信やアプリをこまめに終了する
・使ってないアプリをアンインストール
・画面の明るさを調整する

ちょっとしたことですが、上記のことをするとしないではバッテリーの持ちが違ってきますのでやってみることをおすすめします。

充電中は使わないようにする

スマホを使うとついやってしまいますが、充電しながらスマホを使う。

これって充電と放電を同時にすることで、バッテリーにかかる負荷が増してしまいます。
充電するなら充電だけにし、充電を終えてから使うというように、どちらかにしておきましょう。

通信やアプリをこまめに終了する

ご自宅でWiFiに接続させているので、外でもWiFiをそのまま入れたままということはないでしょうか?

またbluetoothを入れたままで何も接続させてない、というような場合接続させるものがないのに、入れたままだとWiFiを探して余計な電力を食います。
WiFiのオンオフはアプリ一つでスグできますし、使用してない時はオフにするだけで、バッテリーの消費は抑えられますよ。

使ってないアプリをアンインストール

スマホを長く使っていると増えるのがアプリ。

使っていればいいのですが、しばらく使ってないアプリってないでしょうか?
アプリも入れておくとバックグランドで通信をすることで、バッテリーを消費してます。
もしも長い間使ってないアプリ等あれば潔くアンインストールして削除しておくといいでしょう。

画面の明るさを調整する

スマホの画面の明るさを暗い所では暗くする等、状況に応じて使うようにする。

明るければ明るい程、それだけバッテリーを消費しますので、少しでも長く持たせるには画面はなるたけ暗めにして使うようにする。
日中でどうしても明るくしないと見づらい状況であれば明るくして、それ以外では暗くするなどこまめに調整をするといいです。

さいごに

iijmioを使う際バッテリー交換をどのようにしたらいいのか?ということをご紹介しましたが、iijmioではバッテリーだけの交換ができるサービスがありません。

自分で交換となると

・iPhoneであればapple store
・androidoであれば街の修理専門業者

に依頼することでバッテリー交換ができます。

費用は大体ですが6千円~9千円ほどの料金を見込んでいれば間違いないと思います。
そして最後にバッテリー交換はそこそこの費用が掛かりますので、もしも機種に拘るのでなければ1万円程度の機種を購入してしまうのも手だと思いますよ。
iijmioではHPでandroid端末をかなりお得な価格で販売してるので一度チェックしてみるのもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました