iijmioとBIGLOBEモバイルの徹底比較!お得なキャリアはどちら?

グラフ 各社比較

iijmioとBIGLOBEモバイルどっちがお得に契約できるのだろうかと思ったけれど、
料金プランやら割引条件が複雑でどうもわかりずらいってありますよね。

今回はそんなiijmioとBIGLOBEモバイルの料金面を中心とした比較をしていきたいと思います。

iijmioとBIGLOBEモバイルの料金比較

 

iijmio BIGLOBEモバイル
1ギガ 1,276円(特典料金適用の場合最初の1年770円、その後新料金へ自動で移行し1,078円)
2ギガ 858円
3ギガ 1,760円(特典料金適用の場合最初の1年770円、その後新料金へ自動で移行し1,320円)
4ギガ 968円
6ギガ 2,365円(特典料金適用の場合最初の1年1,320円、その後新料金へ自動で移行し1,870円)
8ギガ 1,518円
12ギガ 3,740円(特典料金適用の場合最初の1年3,190円、その後3,740円)
15ギガ 1,848円
20ギガ 2,068円 5,720円(特典料金適用の場合最初の1年5,170円、その後5,720円)
30ギガ 8,195円(特典料金適用の場合最初の1年7,645円、その後8,195円)

特典料金終了後に新料金への移行は自動で行われる

特典料金終了後も特に手続きは不要。

iijmioとBIGLOBEモバイルの音声プランでの比較を載せましたが、
20ギガ以外は被らないんですよね。

最初の一年目

BIGLOBEモバイルの場合は特典料金の適用で毎月の使用ギガが3ギガ以下の場合は、
始めの一年はBIGLOBEモバイルのがお得
になります。

一年経過後
ただ12ギガ以上の利用や1年経過後の場合はiijmioのが値段に対して使えるギガの数も増えるので、
1年未満でかつ使用するギガの数が3ギガ以下であればBIGLOBEモバイルのがお得といえるでしょう。

一年経過後も使い続ける場合や、
毎月のギガの使用が多いのであればiijmioのが安くあがりますね。

▼▼▼

iijmio公式サイトで確認

 

家族でギガをシェアするならどっちがお得?

コイン

ここまでは単に料金プランの比較ということでお伝えしましたが、
一人での使用なら単にプラン変更やキャリア変更をすればいいだけです。

ただ家族でギガを分け合って使いたい、
そんな欲求のある時はどっちのがお得なのか。

iijmio BIGLOBEモバイル
シェアできる回線数 10回線 5回線
シェアした回線内でのグループ分け 可能
グループ内でのギガのプレゼント 可能
月額料金

それぞれの回線がギガプランを契約

1回線目 

3ギガ以上のプラン料金

2から5回線目

・音声シム:990円

・SMSシム:352円

・データシム:220円

光回線使用時の割引 iijmio光を1回線契約で、

毎月660円引き

ビックローブ光または、

フレッツ光契約で毎月110円から330円引き

※ビックローブモバイルの3ギガのドコモ回線の契約が必要

iijmioとBIGLOBEモバイルのシェアの比較をしましたが、
iijmioは家族それぞれが異なるギガでも同じギガのプランでもいいので契約して、
そのトータルギガを家族でシェアという形をとります。

iijmioのシェアの特徴

例えば

・自分:4ギガ1,078円
・嫁:2ギガ858円
・子供:2ギガ858円
・子供:2ギガ858円

合計12ギガ(3,652円)を4名でシェア

とうようにギガの数を月ごとに変えることも自在なので、
結構自由度が高いと思います。

また家族内で子供が動画を視聴する時間が長くなりそうで困る、
そんな時にiijmioはシェアした回線内で更にグループ分けができるのが利点といえます。

グループ1

・自分8ギガ
・嫁2ギガ
夫婦で合計10ギガをシェア

グループ2

・子供2ギガ
・子供2ギガ
子供たちだけで4ギガをシェア

というように契約者は一人だけれども、
シェアするのは夫婦と子供それぞれで分けられるのでギガを使いすぎの防止もできます。
また子供たちのギガが足りなくなっても、
夫婦でシェアしているギガを子供たちのグループにプレゼントという形で分けることも可能

BIGLOBEモバイルのシェアの特徴

BIGLOBEモバイルの場合のシェアの方法は、
メインとなる回線で一回線(ドコモ回線使用で3ギガ以上のプランが必要)を契約して、
そこに残りの回線を追加という形をとります。

例えば

・自分:12ギガ(3,740円→特典料金適用の場合は1年間3,190円)
・嫁:音声シム追加料金990円
・子供:音声シム追加料金990円
・子供:音声シム追加料金990円

合計12ギガ(6,710円※特典料金適用で6,160円)

というようにメインの回線に残りの追加料金を加算という形をとりますが、
シェアをする場合はiijmioのが安くなります。

家族割の適用される?

iijmioは家族割のようなものはありませんが、
BIGLOBEモバイルは

・1回線目(割引なし)
・2から5回線目(毎月それぞれの回線が200円引き)

の家族割があります。

ただこの家族割にしてしまうと、
シェアプランとの併用ができません
ので、
シェアを優先するのか割引を優先するかで選んでもいいかもしれません。

通話料の比較

スマホ

では次に通話料の比較でみていきたいと思います。

基本の通話料は30秒/22円で、
・iijmioは「みおふぉんダイアル」アプリ利用で30秒/11円
・BIGLOBEは「BIGLOBEでんわ」アプリ利用で30秒/9.9円

とほんの少しですが、
BIGLOBEのがお得に。

そして次に両社の通話料で割引になる条件は?
ということで以下に載せてます。

iijmio BIGLOBEモバイル
同一ID同士の通話 30秒/17.6円

※同一mioID同士でみおフォン同士の場合

30秒22円

※ビックローブでんわアプリ利用で

30秒/9.9円

同一ID同士の通話+アプリ利用 30秒/8.8円

※同一mioID同士でみおふぉんダイアルから発信した場合

30秒22円

※ビックローブでんわアプリ利用で

30秒/9.9円

3分定額(月額660円)  

3分までの通話が無料

※同一mioID同士の通話は通話時間が10分まで拡大

3分までの通話が無料
10分定額(月額913円) 10分までの通話が無料

※同一mioID同士の通話は通話時間が30分まで拡大

10分までの通話が無料
60分のパック(月額660円) 60分(1,188円分の通話が可能)
90分のパック(月額913円) 90分(1,782円分の通話が可能)
毎月の定額料を特に加算することなく、
かつ家族以外への通話で頻度が少ないのであればBIGLOBEのがアプリ利用で30秒/9.9円とお得に利用ができます。

ただ両社ともに完全定額制はないので長時間の通話には向きません。

ただiijmioであれば3分定額10分定額でBIGLOBEと同一料金でありながら家族内の同一mioID同士の通話時間は、
10分または30分とBIGLOBEより長くなります
ので、
家族内通話で30分もあれば足りるという場合はiijmioのがお得です。

その他の比較

女性とグラフ

では次のその他のギガの追加料金や、
ギガの繰り越し期限、
低速通信と高速通信の切り替えなどの比較をしていきたいと思います。

iijmio BIGLOBEモバイル
ギガの追加料金 1ギガ/220円 100MB/330円
ギガの繰り越し期限 翌月末 翌月末
繰り越し期限は両社ともに翌月末で同じですが、
決定的な違いはギガの追加料金といえるでしょう。

iijmioは1ギガ220円ですが、
BIGLOBEは100MBで330円とかなり高くなります。

ギガの追加という面ではiijmioのが有利ですね。

ギガの節約をしたい場合はどうする?

例えば今月はギガの消費を抑えたい、
そのような時にはどのような手段があるのでしょうか。

iijmio BIGLOBEモバイル
高速通信⇔低速通信の切り替え アプリで切り替え可能
バースト機能 あり
iijmioはアプリ一つで高速通信と低速通信の切り替えができますし、
また低速通信の状態でもバースト機能が備わってます。

重たい動画は厳しいですが、
ブラウザの読み込みの最初だけ高速通信をしてくれますので、
ギガの節約状態でも多少は早く読み込んでくれます。

動画の閲覧や音楽聞き放題に重点を置く場合

これまでは料金面の比較をしてきましたが、
基本料金やシェアする場合はiijmioのがコストや安くあがります。

またギガの節約や低速状態での使用もiijmioに軍配が上がると思いますので、
家族での使用でしたらiijmioのがいいでしょう。

ですが、
BIGLOBEモバイルは音声シム利用であれば月額308円のエンタメフリーのオプションをつけてしまえば、

・youtube
・アプリで音楽を聴く
・電子書籍
など21種類のサービスがギガの消費することなくサクサク使えますし、
ギガを使い終えても速度制限を受けることなく利用できるもの。

なので複数利用というより、
お一人での利用でかつ動画の閲覧が多いのであればBIGLOBEモバイルを選ぶ方がいいかと思います。

支払い手段と実店舗の比較

では最後に毎月の支払手段と実店舗はあるのかどうかの比較になりますが、
実店舗は両社ともに契約だけであれば家電量販店でできますが、
その後の相談やセットアップをしてくれる店舗というのはありません。

そしては支払い手段は?
というと、

・iijmioはクレジットカードのみ
・BIGLOBEモバイルは(音声シムの場合はクレジットカードのみ、音声シム以外はクレジットカードと口座振替)
両社ともに実店舗は契約の段階だけは家電量販店の店頭でできますが、
その後は自分で行う必要があるということですね。

そして支払い手段もBIGLOBEモバイルの音声シム以外が口座振替に対応してます。

さいごに

今回はiijmioとBIGLOBEモバイルの比較ということでお伝えしましたが、
全体的な料金の安さや家族内でのシェアのしやすさでいえばiijmioでしょう。

反面動画の閲覧や音楽アプリの利用が多いというのであればBIGLOBEモバイルのがギガの消費をしない(有料オプションを付けて)ので動画や音楽の利用が多い場合にはBIGLOBEのが選択肢として最適化と思います。

現在の状況に応じて選ぶ選択肢の一つとして参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました