iijmioを初めて選ぶ時のプランのオススメや選ばない方がいいプランとは?

iijmio 壱からnavi iijmioの料金

iijmioを検討してみたけれど、イマイチどのプランを選んだらいいのかわかりづらい。

もしも今の大手キャリアと同じような使い方をするのであればどのプランを選んでおけば間違いないのか?
ということで今回は初めてiijmioを選ぶ際に、このプランを選んでおけば間違いないというプランをご紹介してますので参考にしてみてくださいね。

この記事でわかること
・初めてiijmioを選ぶ時に選んでおいて間違いない料金プラン
・iijmioを選ぶ時にどのSIMの種類を選んだらいいのか
・従量制プランとギガプランどちらがお得なのか?

関連記事iijmioの料金で不明点のまとめをチェック!

iijmioの料金プランでオススメはこのプラン

図
iijmioを選ぶ時にこのプランを選んでおけば大体間違いないというオススメは

ギガプランの(現在提供中のプラン)音声SIMでギガ数は最初は4ギガ程度で十分かと思います(プラン変更は月に一回無料でできます)

まずはこの2点を最初に選ぶといいかと思います。

iijmioのプランを選ぶ大まかな流れ

1.SIMカードの種類を選ぶ(音声SIM/SMS機能付きSIM/データSIM/eSIM)
2.従量制プランかギガプランを選ぶ
3.回線の種類を選ぶ(ドコモ回線かau回線かを選ぶ)
4.長電話をするなら定額オプションを付ける(後からでも付けられます)

iijmioのプランを選ぶ流れはざっと説明すると上記の通りです。

1.SIMの種類を選ぶ

iijmioではプラン選択時にまずSIMの種類を4つの中から選びます。

アイル
アイル

SIMの種類?何か種類が分かれとるのか?

ジェス
ジェス

そう。iijmioでは現在4種類のSIMが提供されてて、用途に合わせて選ぶんだけど、特に変わった使い方をするのでなければ音声SIMを選んでおけば間違いないよ。

・音声SIM(電話+ショートメール+ネットができる)
・SMS機能付きSIM(ショートメールとネットができる)
・データSIM(ネットだけできる)
・eSIM(ネットだけできる)

iijmioでは現在4種類のSIMが提供されてますが、今と同じように電話が必要ならば音声SIMを選んでおけば間違いないです。
それと今の電話番号をそのままiijmioで使う場合には、MNP転入を選ぶ必要がありますが、MNP転入で今の番号を持ち越せるのに対応したのが音声SIMだけ。
今の番号を使うならば音声SIMを選ぶ必要があるというわけです。

2.従量制プランかギガプランを選ぶ

街灯
iijmioでは従量制プランとギガプランの2種類が提供されてますが、個人的におススメはギガプランです。

ギガプランのが結局安い

ギガプラン 従量制プラン
音声SIM SMS付きSIM データSIM 音声SIM SMS付きSIM
1ギガ × × × 1,298円 528円
2ギガ 850円 820円 740円 1,540円 770円
3ギガ × × × 1,760円 990円
4ギガ 990円 970円 900円 1,980円 1,210円
5ギガ × × × 2,200円 1,430円
6ギガ × × × 2,420円 1,650円
7ギガ × × × 2,640円 1,870円
8ギガ 1,500円 1,470円 1,400円 2,860円 2,090円
9ギガ × × × 3,080円 2,310円
10ギガ × × × 3,300円 2,530円
11ギガ × × × 3,520円 2,750円
12ギガ × × × 3,740円 2,970円
13ギガ × × × 3,960円 3,190円
14ギガ × × × 4,180円 3,410円
15ギガ 1,800円 1,780円 1,730円 4,400円 3,630円
16ギガ × × × 4,620円 3,860円
17ギガ × × × 4,840円 4,070円
18ギガ × × × 5,060円 4,290円
19ギガ × × × 5,280円 4,510円
20ギガ 2,000円 1,980円 1,950円 5,500円 4,730円

ギガプランと従量制プランとの比較をしてみましたが、唯一従量制プランのSMS機能付きSIMの1ギガだけは500円台で安いのですが、それ以外はギガプランの方が圧倒的に安いので、使う量が増える程ギガプランの方がお得。

ジェス
ジェス

それに、従量制プランはタイプA(au回線)のみの対応なので、タイプD(ドコモ回線)には対応してないんだ!

ギガプランは確かに毎月決まったギガ数が付与されますが、多すぎる少なすぎる場合には月に1回無料でプラン変更ができますし、正直従量制プランを選ぶ理由はあまり見当たらないと思います。

3.回線の種類をドコモ回線かau回線かを選ぶ

iijmioは回線設備をドコモとauの回線を借りてますが、従量制プランはau回線のみとなります。

ギガプランは契約時にドコモ回線(iijmioではタイプDと呼んでます)か、au回線(iijmioではタイプAと呼ぶ)かを選びます。

リーダ
リーダ

回線を選ばないといけないの?

ジェス
ジェス

そうなんだ。iijmioのように2社、3社の回線を大手電話会社から借りてる場合には、申し込みをする時に必ずどこの回線を使うよ、というのを選ばないといけないんだ!

どちらの回線がいいのか?というと今のスマートフォンをそのまま使う場合は今と同じ回線を選ぶ方がいいけれど、スマホを新しくするならばどちらでもいいというのが答えになります。

  • 今のスマホをそのまま使う場合

・現在ドコモを契約してるならばiijmioのドコモ回線でそのまま使える
・現在auを契約してるならauでSIMロック解除をすれば基本はiijmioのau回線でそのまま使える
・現在ソフトバンクを契約してるならSIMロック解除をした上でiijmioの動作確認一覧でチェックをしたうえでドコモ回線かau回線かを選ぶ

 

iijmioの回線はドコモ回線とau回線の選べるが結局どっちを選んだらいいもの?
iijmio申し込みの時にドコモ回線とau回線を選べるとありますが、そもそも申し込み時に選ぶ必要というのはあるのでしょうか。 また回線による具体的な違い等細かい違いや、違いがあることによるメリットが何かあるものでしょうか。 今回はiijmioの回線をドコモ回線かau回線かを選ぶのは何故なのか?また申し込み時にどちらの回線を選んだらいいものか?についてご紹介してますので、iijmioの回線の事がよく分からない場合の参考にして頂ければ幸いです。

参考:回線の種類によって使う電波が異なる

アンテナ
大手キャリアで使っていたスマホはSIMロック解除(各社オンラインで手続きすれば無料でできます)すれば基本はどこの格安SIMであろうと使えますが、ドコモ回線とau回線で使う電波の種類が若干違うんです。

ドコモで使っていたスマホ(機種により異なりますが)は機種によってはドコモの電波はキャッチするけれど、auの電波は拾えないというケースもあります。

またauも同様にauで使っていたスマホはauの電波は上手く掴める場合もありますし、auで販売されていた端末でもau回線とドコモ回線の電波を両方拾えるスマホもあるわけです。

これだけ書くと少しわかりづらいので、今のスマホがiijmioで使えるかどうか?はiijmioの動作確認一覧という項目で今のスマホの機種名を入れてみて、一覧にスマホがあるかどうか確認してみてください。
その一覧にスマホの名前があれば使える、ということです。

4.必要ならば定額通話オプションを付ける

iijmio 壱からnavi

引用元:iijmio公式サイト

iijmioの通話料は基本は30秒/11円と大手キャリアの半額で安く話せますが、仕事でご使用になる場合でどうしても長時間になるという場合は必要に応じてオプションを付けるといいかと思います。
現在iijmioでは3種類の定額オプションがあり、

・通話定額5分かけ放題:500円
・通話定額10分かけ放題:700円
・国内通話無制限:1,400円

の3つが現在提供されてますので、通話時間がどうしても長くなる場合には国内通話無制限のオプションでも対応できますよ。

リーダ
リーダ

ほほぅ、国内通話無制限通話とは、なかなかええのう!

 

ジェス
ジェス

定額制通話を利用するならば必ずiijmioのみおふぉんダイアルアプリ(無料で提供されてる)を必ず使わないと、定額通話対象外となるから注意してね!

格安SIMだから通話料が高い、ということはiijmioに関してはありません。

元々の基本の通話料も30秒11円と大手キャリアの半額ですし、長時間通話でも特定のオプションを付けてしまえば長電話をする場合でも時間を気にすることなく話すことができます。

ギガプランと従量制プランの違いとは?

SIM
iijmioでは現在ギガプランと従量制プランがありますが、それぞれの違いは?というと

・データ繰り越しに対応してるか否か
・データ量をシェアできる回線数の違い
・使う回線の違い

大まかな違いは3点ほど。

データ繰り越しに対応してるか否か

iijmioでは毎月月初に高速通信できるデータ量が付いてきますが、これは大手キャリアと同じ。

・ギガプランはその月に使いきれなかったデータ量を翌月の末まで繰り越せる
・従量制プランは繰り越しに非対応

ジェス
ジェス

従量制プランは使った分だけ料金がかかるので、繰り越しには非対応。

ギガプランは毎月2ギガ~20ギガの容量の5種類の中からいずれかのプランを選び、毎月1日に2ギガ~20ギガ付与されますが、使い切れない場合は翌月末まで繰り越せます。

対する従量制プランは1ギガ~20ギガまで1ギガごとに使っただけ料金が上がっていきますので、繰り越しには対応してないということです。

データ量をシェアできる回線数の違い

iijmioでは同一の契約者(同じmioID同士)であれば毎月のギガをメンバー間で分け合えます。

iijmioのmioIDとは?使う場面やお得になる使い方とは?
iijmioのHPを見てるとでてくるmioIDとは何か疑問に思ったことありませんか? mioIDはiijmioのHPではサラっと説明されてるかもしれませんが、実際は使う場面も多いですしかなり重要なもの。 今回はそんなmioIDとは何か?やmioIDの使い方を知ることでよりiijmioをお得に使える方法等もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

ギガをメンバー間で分け合えるのですが、

・従量制プランは最大3回線でのシェア
・ギガプランは最大10回線(その内音声SIMは5回線まで)でシェア

というようにシェアできる回線数に差があります。

 

リーダ
リーダ

3回線だけでシェアだと、家族の人数が多いと大変よね?

ジェス
ジェス

そうそう、ギガプランは最大10回線(音声SIMはその内5回線まで)の間でギガを分け合えるので、家族で使うならギガプランの方が使いやすいよ!

家族の人数が増えて3回線以上必要となった場合、従量制プランは3枚が上限ですが、ギガプランであれば最大10回線(音声SIMはその内の5回線まで)で分け合えますので、ギガを分け合う人数が多い場合や複数デバイスでギガを分けやすいのはギガプランのが使い勝手はいいです。

 

iijmioではデータを家族や複数デバイスで分け合えるので無駄がない使い方ができる
格安SIMで毎月のギガを無駄なく使いたい。 一人だけがギガが余り過ぎたり、逆に一人だけがギガが足りない、なんて使い方を避けたい。 iijmioならば最大10回線の間でギガを分け合えますし、それぞれが個別にプランを契約するので無駄のない使い方をすることができます。 ギガを無駄なく使いたいという場合はiijmioのギガのシェアを検討してみてもいいかもしれません。

使う回線の違い

ギガプランではドコモ回線とau回線の2種類に対応(データSIMはドコモ回線のみ)してますが、従量制プランはau回線のみの対応

iijmioにする際にスマホを新しくするならばいいのですが、今のスマホをそのまま使う場合で、現在ドコモで購入したスマホをiijmioの従量制プランで使う場合は、場合によっては電波を上手く掴まない場合があり得ます。
ギガプランであればドコモ回線とau回線を選べるので選択肢が広がりますが、従量制プランはau回線だけなので場合によっては使いづらいかもしれません。

結局はギガプランのが使いやすい

ギガプランの場合は毎月一定量のギガが付与されますが、使えない場合は翌月まで繰り越せますし、家族内であれば最大10回線の間でシェアが可能。

まずシェアできる回線数に大きな違いがありますし、ギガプランの方が値段が安いです。
従量制プランのSMS機能付きSIMで毎月使うギガの数が2ギガまでならば従量制プランの方が安く上がりますが、従量制プランのSMS付きSIMで2ギガ以上の使用料となると逆に高くなるので正直従量制プランはあまりおススメできません。

 

さいごに

今回はiijmioのプランのおススメをご紹介しましたが、このプランを選んでおけば間違いないのは、

・(現在提供中の)ギガプランを選ぶ
・SIMの種類は音声SIMを選ぶ
・ギガ数は4ギガ程度を最初に選ぶ(後で月に一回は無料で変更可能)

現在提供中のギガプランが値段も安いですし、何よりも家族で複数回線使う場合には毎月のギガもシェアできますのでギガが無駄になりません。

iijmioでは月に1回プラン変更ができますので、ちょっと多いなまたは少ないな、という場合でもスグに変更することができますので気軽に使うことができますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました