IIJmioは家族割はある?複数回線で使う時にお得になるものとは?

iijmio 壱からnavi料金プラン

IIJmioを家族で使用した場合大手キャリアのような家族割があるか気になるかもしれません。

家族で使用した場合のメリットがあるかどうか?使う上で気になるであろうポイントについて解説してます。
他にも毎月の基本料を下げる手段は何があるのか?についても解説してますので参考にしてみてくださいね。

この記事でわかること
・IIJmioで家族割があるのか
・基本使用料を下げる手段
・家族で複数回線使う場合のメリット

関連記事まとめ:IIJmio料金プランがわかりづらい!毎月の維持費は幾らで持てる?

IIJmioは家族割はある?

結論
家族割引きはありません
※他の手段で割引は可能

IIJmioは大手キャリアのような2回線、3回線以上契約で割引はありませんが元々の基本料が大手キャリアの約1/4~1/5の値段。

もしも家族で3回線、4回線と複数回線を申しこんだ場合は一回線ごとに下記の料金がかかるということです。

IIJmioのギガプランの基本使用料
2ギガ4ギガ8ギガ15ギガ20ギガ
音声SIM850円990円1,500円1,800円2,000円
SMS付きSIM820円970円1,470円1,780円1,980円
データSIM740円900円1,400円1,730円1,950円
eSIM440円660円1,100円1,430円1,650円
アイル
アイル

家族4人全員が音声SIM2ギガなら3,400円かかるってか?

ジェス
ジェス

そういうこと!

IIJmioは複数回線契約した場合でも割引はありませんが、家族で複数回線契約をする場合のメリットや割引を適用させる方法はあります。

基本使用料を下げる方法

IIJmioの元々安い基本料から更に下げる方法は、IIJmio提供のIIJmioひかりインターネットを使用すること

  • IIJmioひかりの月額基本料
マンションタイプ戸建てタイプ
月額料金4,356円5,456円
アイル
アイル

ひかり回線をIIJmioひかりに変えるのか?

ジェス
ジェス

そう、IIJmioひかりを同時契約すると660円引きになるんだよ!

IIJmioひかりとモバイルを同時に使うことで月に660円の割引を受けられます。
IIJmioひかりインターネット同時利用でずーっと660円引き!

注意660円割引は家族で契約回線が5回線であろうと、8回線であろうと660円引きということ。
(仮に音声SIMの2ギガプランを5回線契約だと4,250円ですが、そこからマイナス660円で合計支払い額が3,590円になるということです)
大手キャリアのように一回線毎全てが割引とならない点に注意しましょう。

IIJmioひかりを後から申し込みでも割引適用される

IIJmioひかりインターネットとの同時契約で割引を受けるにはIIJmio申し込み後でもOKです。

そしてIIJmioとIIJmioひかりを同時に契約し続ける限り660円が適用されるのも嬉しいポイントではないでしょうか。

複数回線契約するメリット

結論
  • 複数回線契約の場合は複数回線間でデータ量を分け合える
  • 複数回線それぞれの契約者名義が同じなら通話料割引される

IIJmioでは家族割はありませんが、代わりに複数回線契約でデータ量が分け合えたり、通話料が割引になるなど家族で使う上で嬉しいサービスがあります。

  • 参考

複数回線でデータ量を分け合ったり、通話料割引適用させるためには一人の名義で家族の回線を申しこむ必要があります。

IIJmioでは申し込み時に一人一つのID(mioIDと呼ぶ)が発行されます。

このmioIDが異なるとデータシェアや通話料割引適用が受けられませんので、一人目の契約者名義で家族の分を契約をする必要があります。

以下の記事では他社で使用中の家族の名義を、現在IIJmioで使用している方の名義に変更する方法を解説してますので参考にしてみてくださいね。

IIJmioへMNP時に名義変更をして家族で同じにする方法を画像入りで解説
IIJmioに申し込みをする際に異なる名義の使用者の名義を変えることはできるのだろうかと疑問に思ったことがあるかもしれません。 結論からお伝えすると、現在契約者がいる場合に後から追加する回線の名義を変えることが可能。 他にもIIJmioにまだ誰も契約者が居ない場合で、家族まとめて申し込みの際に名義を統一することも可能。 今回はそんなIIJmioの名義変更の様々なパターンを全て図入りで解説します。

家族でデータ量を分け合える

家族同士の名義が全て同じ場合には家族全員でデータ量をシェアすることが可能

リーダ
リーダ

他の格安SIMでもデータ量を分け合えるってのは聞いたことあるね。

ジェス
ジェス

IIJの場合はデータ量を分け合える回線の数が10回線と他社の2倍だし、分け合える量も好きにできるので他社のシェア方法とはまた違うよ!

IIJmioのデータシェア方法は他社にはない最大10回線とシェアできる回線数が多いことや、シェアするグループを複数作れるなどIIJmio独自の機能が用意されてます。
IIJmioのデータシェアについては下記の記事で解説してますので参考にしてみてくださいね。

ギガが足りない 子供のギガ使いすぎが困る!家族で上手くシェアするには?
家族のギガ使いすぎで困ってる、逆に自分の回線のギガが余ってどうしようか?と悩むことってアルアルかもしれません。 とはいえいきなり家族に「今月からお前は4ギガまでだ、俺は8ギガまでだ」と言い放ったらそれはそれで猛反発を食らいます。 家族で無駄なく使えて、更に家族全体で使用料金を下げる手段はないものか?と悩む状況ってありませんか? かといってギガを家族で分けても子供の使いすぎが。 この記事では家族のギガを丁度バランスよく使う方法や、子供の使いすぎに一発で対処できる方法をご紹介します。

家族同士の通話料割引

家族同士の通話料割引もIIJmioならではのサービスでないでしょうか?

他の格安SIMにはないサービスで、家族の名義が同じであるだけで通話料が自動的に割り引かれます

IIJmioで家族や家族以外への通話料を下げる手段とは?
IIJmioは通話料を少しでも下げる手段や方法はないのものか?と思いませんか? 家族で通話をした場合、友人と通話した場合などで少しでも通話料を下げる手段はないのか? 今回はIIJmioを使う上で、家族同士の通話料を下げる方法と家族以外への通話料を下げる方法について解説します。

さいごに

今回はIIJmioの家族割について解説しました。

まとめますと

  • IIJmioには家族割はない
  • 家族割はない代わりに契約者が同じだと【データ量を分け合える・通話料が割引される】メリットがある
  • 家族割はない代わりに元々の基本料が安いことと、一人の名義で家族の分を契約した場合にはデータシェアや通話料割引のメリットもあるのがIIJmioです。

    最大10回線でデータを分け合える

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました