iijmioファミリーシェアプランからギガプランへ変更する方がいい理由

図形 料金・プラン

iijmioでファミリーシェアプランを使用しているが、
新しく登場したギガプランも気になる。

ファミリーシェアプランで家族でデータシェアができてて便利だけど、
ギガプランだとまたデータシェアの方法が変わったり今よりも不都合な事ってあるのだろうか。
そんなiijmioのファミリーシェアプランをギガプランに変更するとしたら実際どのくらいの料金差になるのか?
またギガプランにする際に注意しておきたいこととは?ということでお伝えします。

この記事でわかること
・ファミリーシェアプランからギガプランへ変えるとどの位料金が下がるか
・ギガプランへ変える際にはシムカード毎に手続きをする必要がある
・ギガプランへ変える前に注意したいこと

スポンサーリンク

ファミリーシェアプランからギガプランへ変更する方がメリットはあるか?

ファミリーシェアプランでは基本使用料が2,816円で毎月12ギガの利用が可能。

ファミリーシェアプランはシム毎に付帯料が必要

ファミリーシェアプランでは音声シムを利用するとシム一枚ごとに+770円
SMSシムであればシム一枚ごとに+154円
追加シムが4枚目以降になるとシム一枚ごとに+440円

表にすると下記のようになります。

ファミリーシェアプラン 音声通話シム SMSシム データシム 4枚目以降の追加シム
2,816円 付帯料:770円 付帯料:154円 0円 440円

ギガプランであれば付帯料は不要

ギガプランの場合であれば、

ギガプランの場合音声通話機能付帯料やSMS機能付帯料

4枚目以降のシムカード利用料がかかりません

ファミリーシェアプランではファミリーシェアプランという一つのプランを複数人で分け合って使用してましたが、
ギガプランではそれぞれがプランを契約してその合計をシェアメンバーでデータをシェアする形になってます。

iijmioのギガプランのデータシェアは家族間や複数デバイスでの使用に最適
MVNOにするからには毎月のコストも安くして、 そして家族で使う場合には家族の間でギガをシェアしたい。 iijmioの新プランのデータシェアは家族同士、 また複数デバイス間であっても自在にシェアできるメリットがあります。 今回はそんなiijmioのギガプランのデータシェアのお得さや、 どのような場合にiijmioのギガプランのデータシェアを選ぶといいのか? ということでお伝えします。
ギガプラン 2ギガ 4ギガ 8ギガ 15ギガ 20ギガ
音声シム 858円 1,078円 1,518円 1,848円 2,068円
SMSシム 825円 1,045円 1,485円 1,815円 2,035円
データシム 748円 968円 1,408円 1,738円 1,958円

例えば家族4名での利用でファミリーシェアプランからギガプランへの変更した場合、
大容量オプションを付けた場合と付けない場合はというと、

  • ファミリーシェアプランの場合
・音声シム利用が2名
・SMSシムの利用が2名
・大容量オプションの20ギガ
基本料金の2,816円に音声通話機能付帯料770円×2で1,540円、
SMS機能付帯料が154円×2で308円、
シムカード4枚目以降はシム1枚ごとに440円加算
大容量オプション3,410円
合計8,514円で32ギガをシェアできてました。
大容量オプションをつけない場合であれば5,104円で12ギガをシェア。

  • ギガプランの場合
32ギガ使う場合
・音声シム8ギガ:1,518円×2名=3,036円
・SMSシム8ギガ:1,045円×2名=2,090円
合計5,126円
12ギガ使う場合

・音声シム4ギガ:1,078円×2=2,156円
・SMSシム2ギガ:825円×2=1,650円

合計3,806円

となるので値段も全体的に下げられます。

ファミリーシェアプランからギガプランへ変更する際はシムカード毎に手続きする必要がある

シムカード

現在のファミリーシェアプランからギガプランへ変更する流れとしては、

ファミリーシェアプランで現在持ってるシム毎にギガプランへと変更する必要があります。
変更の際は特に手数料はかかりません。

また現在ファミリーシェアプランで複数シムがある場合、

・ギガプランへと変更
・解約

をする場合、
それぞれのシム毎にプラン変更と解約手続きが必要になります。


スポンサーリンク

ギガプランへ変える前に注意したいこと

禁止マーク

ギガプランへ変更する際

・毎月末日はプラン変更手続き不可(例:12月31日終日)
・適用は翌月1日から(例: 3月15日に変更申し込みをしたら適用は翌月4月1日から)
・ギガプランへ変える際はファミリーシェアプランからギガプランへの変更と同時にシムカードのタイプ変更が不可
(※ギガプランへ変えると同時に音声シムからSMSシムへ変える等)
・ファミリーシェアプランからギガプランへ変えたら戻せない
・長得特典対象外
・大容量オプション対象外

など注意点があります。

毎月末日はプラン変更手続き不可(例:12月31日終日)

プラン変更をする場合でしたら、
月末末日の前日まで(12月だとしたら12月30日まで)に申し込みをしましょう

ギガプランへ変える際はファミリーシェアプランからギガプランへの変更と同時にシムカードのタイプ変更が不可

ギガプランへ変えるのと音声シムからSMSシムへ変えるとしたら

それぞれを別に手続きする必要があります。

ギガプランへ変えてから音声シムからSMSシムにしたいという場合、

・一度ギガプランへ変える
・SMSシムにする

必要があります。

また音声シムからSMSシムへと変える際には、
変更手数料の2,200円とシムカード発行料(タイプD 433円、タイプA 446円)別途かかります。

ファミリーシェアプランからギガプランへ変えたら戻せない

ファミリーシェアプランに限らず、
旧プランから新プランであるギガプランへと変えると戻せません。

どうしても今のプランでなくてはならない、
という特別な理由がない限りは特段気にする必要はないかと思います。

長得特典対象外となる

旧プランでしたら長得特典でギガのプレゼントや、
特定オプションが無料という特典がありましたが、
ギガプランではありません。

ギガプランにしたら自動解約のオプションもある

ギガプランにしてもそのまま利用できる、

・定額通話オプション
・転送電話

などはそのまま利用できますが、
モバイルオプションの多くは自動解約されてしまいます。

ですのでご自身で再度必要なオプションを選んで申し込みをする必要があります。

ただ再度の申し込みでも最大2か月無料のものもあります。

大容量オプションはギガプランでは使用できない

旧プランで用意されていた大容量オプションはギガプランでは付けられません。

ただギガプランは最大で20ギガのプランがありますし、
家族でのデータシェアでギガを大量に使う場合、

3名が全員20ギガ契約にすれば合計60ギガをシェアできてしまいます。

またギガプランでは基本料が下がってますので、
大容量オプションがなくても特に困るという事はないかと思います。

さいごに

iijmioのファミリーシェアプランからギガプランへの変更ということでお伝えしましたが、
新プランであるギガプランは付帯料が不要という点や、
各自がそれぞれ契約して合計ギガをシェアできるという点で毎月のデータを細かく設定できるのが利点といえます。

また4枚目以降のシムにかかる追加料金も不要になりましたし、
基本料金自体も明らかに下がりました。

今現在のファミリーシェアプランでも大手キャリアからすると十分安いですが、
より下げてコストダウンをするのをお考えならこの際に見直してもいいかと思いますよ。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました