こんな下がる?IIJmioに変えるだけで出費を驚くほど下げられる?

料金プラン

大手キャリアで毎月7千円も払うわりにあまり使ってない、、、なんてことありませんか?

そして給料があまり上がらない割に毎月の支払いは必ず必要になるが、少しでも出ていくお金を減らせないものだろうか?
今回は大手キャリアからIIJmioにするとどれだけの支払いで済むのか?また5年後、20年後とお金がまさに必要になる時にどれだけの余裕が生まれるのか?リアルなシュミレーションをしてみます。

この記事でわかること
・大手キャリアからIIJmioに変更すると下げられる料金
・大手キャリアとIIJmioで長期間経過した場合の支払い格差
・通信費で出費を減らす方が簡単な理由
関連記事まとめ:IIJmio料金プランがわかりづらい!月に幾らで持つことができる?

2人で大手キャリアからIIJmioにするとこれだけ下がる

ベンチに座る人

結論
1か月あたり:月4,000円~5,000円(1回線)は下げることが可能
※月のデータ使用量はそれぞれ5~7ギガ程とした場合を想定

大手キャリアとIIJmioを使った場合の比較(2人で使うとした場合)

ドコモauIIJmio
基本料ギガライトプラン:7ギガ/6,765円ピタッとプラン:4~7ギガ/6,765円8ギガ/1,500円
複数回線割引
2回線契約で1回線あたり550円引きなし
3回線契約で1回線あたり1,100円引き
支払い額

(2名で使う場合)

6,215円×2=12,430円1,500円×2=3,000円

1回線あたり大手キャリアとIIJmioを使った場合に料金比較を載せましたが、単にIIJmioに変更をするだけで自動的に下げられます

  • IIJmioは複雑な割引条件は一切なし

複数回線割引はありません
ドコモやauにあるような2回線または3回線以上契約で1,100円引き(1回線あたり)などの割引はありません。初めから上記の8ギガプランであれば1回線あたり1,500円ということです。

特定のカード払いでの割引はありません
特定のカードで支払いで月に180円程の割引になるものもありません。

IIJmioには大手キャリアにあるような家族割などないため、あまりお得度がないように思えます。
ただ上記の表を見て頂くと分かる通り初めから安い料金が設定されてるんです。
アイル
アイル

よく大手キャリアでインターネット使用料で+300円かかってたけど、あんなのはないのか?

ジェス
ジェス

かからないよ。

純粋にIIJmioの料金は一回線当たりの月額料の他にユニバーサル料(2.2円/月額※変動あり)と電話リレー料(6円程/年間※変動あり)が別途かかる位なもの。

年数が経過すると支払い格差が更に拡大する

前章で大手キャリアで月に6,215円の支払いをするか、IIJmioで月に1,500円の支払いを続けた場合年数が経過すると以下のように支払い格差が拡がります。

大手キャリアIIJmio差額
2人の月額基本料12,430円3,000円9,430円
1年経過後149,160円36,000円113,160円
5年経過後745,800円180,000円565,800円
15年経過後2,237,400円540,000円1,697,400円
20年経過後2,983,200円720,000円2,263,200円

15年も経過すると考えると先のことのように思えますが、実際に生活をしていると3年、5年はアッという間に過ぎませんか?

浮いたお金の使い道
今現在小さなお子さんがいらっしゃる場合、今は小さい年齢ですが仮に15年後に大学進学等でお金が必要になる場面で160万円余裕があるとないとではかなり精神的な余裕が生まれるのではないでしょうか。

ジェス
ジェス

1年だけを比べてみても、約10万円もの余裕が生まれるよ。

1年で10万円の節約が可能なIIJmio

通信費で固定費を下げる方が簡単

iphoneで通話
例えば将来のことを考えて出費を減らすとしても減らせる事柄とは何でしょうか?

  • 光熱費
  • 食費
  • 娯楽費
  • 旅費
  • 光熱費は最低生きていく上で必要なことですが、少しはできそうですね。

    電球をLED電球に切り替える、使用してないコンセントを抜く等はできますが、それでも寒い冬に暖房無しで過ごすのは酷です。
    食費をカット、これは安い食材に切り替えることである程度はコストカットはできますが、一気に半分まで減らすのは現実的ではありません
    • 通信費カットが一番早い節約法

    食費や光熱費で一気に半分まで節約は非常に厳しいものがありますが、今のスマホ会社を大手キャリアからIIJmioに変更をするだけで半分以上の節約が可能です。

    それに複雑な割引条件なく月に4,000円~5,000円のお金が毎月浮きます

    アイル
    アイル

    タバコ代やお小遣いをカットすればいいじゃないのか?

    ジェス
    ジェス

    ただでさえ給料が上がらない世の中でこれ以上の楽しみをカットするのは酷じゃないか?

    日常のちょっとした楽しみもしつつ、多少通信速度が遅くなるIIJmioにすると簡単に4千円は毎月下げられるのはかなり楽な節約手段ではないでしょうか?

    電話もできるプランなら月額850円~使える

    さいごに

    今回は大手キャリアからIIJmioにした場合のシュミレーションをお届けしました。

    月の出費を減らす手段の一つとして通信費、特に普段使うもので簡単に下げる手段としては通信費で下げるのが簡単かつスグにできることでもあります。
    IIJmioは2年縛りもありません(契約翌月までの縛りはありますが)ので使い勝手がイマイチだな、と思ってもスグに他社へ移れるメリットもあります。
    固定費を下げる手段の一つとしてまずは通信費を見直してみるのもいいかもしれません。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました