iijmioを契約する場所や手順の他に事前に用意しておくものとは?

iijmioへの乗り換え方法

この記事ではiijmioの申し込みできる手段や申しこみの流れ、必要なもの等について解説してます。

これから申し込みを考えてる場合参考にしてみてください。

この記事でわかること
・申し込みに必要なもの
・申し込みできる場所

まずは事前に用意するもの

パソコンとカード
契約をどこでするにせよまずは事前に用意するものがあります。

・クレジットカード(毎月の支払に必要)
・本人確認書類
・メールアドレス
・MNP番号(今の番号をそのままiijmioで使う場合)

上記4点はどこの申し込みでも必要となりますので事前に用意しておきましょう。

そして注意したいのがメールアドレスですが、iijmioにすると今までの大手キャリアのメールアドレスは基本は使えませんのでフリーメールのgmailアカウントなり連絡の取れるメールアドレスを用意しておきます。

  • メールはフリーメールで十分

キャリアのメールアドレスをそのままiijmioで使うならば解約から30日以内に手続きをして月額300円程払えばそのまま使えますが、gmailならば無料で使えます。

gmailであればこの先iijmioからまた他社に移った場合でもそのまま使えますし、無料で使えますのでgmailでも十分かと思いますよ。

上記4点を用意したら申し込みに進みます。

iijmioを契約できるところ

コイン

iijmioの公式ぺージ
・家電量販店

iijmioはiijmioのサイト若しくは家電量販店で契約することができますが、どちらで契約をするといいのでしょうか?

iijmioのHPからの申し込みのメリット:

・キャンペーン期間中には初期費用が1円または半額になることがある
※但しSIMカード発行料は必要
・MNP(今の番号をそのままiijmio)で使う場合に安価でスマホを購入できる

店舗契約のメリット:

・不明点をその場で店員さんに聞くことができる
・その日のうちにSIMカードが発行される

というようにニーズに応じて契約する方法を考えるといいかもしれません。

iijmioのHPから申し込みの流れ

1.iijmioの公式ページにアクセスをしたら申し込みをクリック
スクショ

次の4つを用意する

・身分証
・クレジットカード
・メールアドレス
・MNPの場合はMNP予約番号

スクショ

2.事前にパッケージを購入してない通常のパターンは左側の事前支払いをしたものはないをクリック
スクショ

3.今回は新規契約を例にご説明しますので左の新規契約をクリック(MNPでもこの先は同じ)
スクショ

4.simだけの契約かsimと端末の契約という項目がでてくるので、必要に応じて選択をしますが今回はsimと一緒に端末を契約を例に進めます
※simだけの契約だとここで端末保障オプション加入か否かを選びます(端末保障オプションはこの申し込み時にのみ加入できますが後からの加入はできませんのでご注意を)
スクショ

5.音声sim(通話+SMS+データ)、SMSsim(SMS+データ)、データsim(データ)またはeSIMを選択
※MNP転入の場合は音声simのみの対応してます
スクショ

6.料金プランを選択
スクショ

7.ドコモ回線利用かau回線利用かを選択
スクショ

8.定額通話オプションを追加するか否かを選択
スクショ

9.契約者が本人か否かを選択
スクショ

10.(端末を購入する場合はここで端末を選択)
スクショ

11.色と支払い回数を選択
スクショ

12.端末保障オプションに加入するか否かを選ぶ
※端末保障オプションは申し込み時にのみ加入できます(後からの申し込みはできません)
スクショ

13.必要に応じてオプションをつけます
スクショ

14.申し込み内容の確認
スクショ

15.simカードを追加で申し込む場合は左側のもう一枚申し込むを選択ですが、一枚だけであれば右側のしないを選択
スクショ

16.重要事項を確認
スクショ

17.mioIDを作成
スクショ

メールアドレスを送信し、送られてきたリンクをクリックしてmioIDを作成し本人情報を入力していきます。

お店で乗り換えをするなら

・ビックカメラ
・ヨドバシカメラ
・ソフマップ
・コジマ

家電量販店での手続きとなり、上記の店舗での申し込みはその日のうちに店舗で申し込みをしたらSIMカードが発行されます。

店舗契約での流れ

家電量販店に行けば格安シムのコーナーもありますが、そこで契約という流れは店員さんに声をかけたら基本は店員さんからタブレットを渡されて操作となります。

1.新規契約(新しく電話番号が発行される)かMNP(今の番号を引き継ぐ)か選択

2.プラン(2ギガ~20ギガ)を選ぶ

3.SIMの種類(音声SIM/SMS SIM/データSIM)を選ぶ

※通話するなら音声SIMでOK

4.必要なオプションを選ぶ

おおよそこのような順で手続きできますが、最近は店舗での契約でもスタッフからタブレットを渡されて操作をしますので目の前にスタッフが居るかいないかの違いです。

店舗契約の場合休日となると待ち時間が60分程になる可能性があるので、MNP価格でお得な価格でスマホを入手するのであればiijmioのHPからの申し込みがお得です。

さいごに

iijmio申し込みに必要なものや申し込みができる場所や流れについてご紹介しました。

事前に用意しておくもの

・クレジットカード
・本人確認書類
・受信できるメールアドレス
・今の番号を使う場合はMNP番号

が必要になります。

そして申し込みができる場所はiijmioのHPか家電量販店での申し込みとなりますが、

・スマホをお得に買うならばiijmioのHPから
・その日の内にSIM発行し、不明点を店員さんに聞きながらなら家電量販店での申し込み
※その日の内にSIMが発行される店舗(ビックカメラ・コジマ・ヨドバシカメラ・ソフマップ)

と状況に応じて申し込み方法を変えるといいかもしれません。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました