iijmio 毎月のギガ数を超えて使い切ったら料金は別途加算されてスマホは使えなくなる?

iijmio 壱からnavi iijmioの料金

iijmioでは月のギガ数を使い終えるとスマホが使えなくなる?

もしもそうだとしたら選ぶのは躊躇うハズです。
格安SIMのiijmioで安く使いたいのに毎月のギガ数を超過したが故に使い物にならなかったり、別途課金されたら嫌ですよね?
この記事ではiijmioの毎月のギガを超過した場合

・別途追加課金されるのか?
・ギガを使い切ったら使い物にならないのは本当か?

をご紹介してますので参考にしてみてくださいね。

この記事でわかること
・iijmioで月のギガ数を使い終えたらどうなるのか
・ギガ数を超過した時に影響を受けるものと受けないもの
・ギガ数を超過した時に自動課金されるのかどうか
・ギガ数を超過した時に使い過ぎると起こること
・外で大量にギガを使う時に重宝するサービス

iijmioで毎月の基本料のギガを超えたらどうなる?

smartwatch
iijmioでは現在提供中のギガプランならば2ギガ~20ギガまでの5種類のギガ数のプランが用意されてますが、もしも必要以上に使ってしまった場合どうなるか?

ギガを超過した場合

料金→特に追加請求されるものはありません
通話→何ら支障はありません(そのまま使えます)
SMS→そのまま使えます
ネット→何か見るだとか動画閲覧をするとなると通信速度が落ちるので動画視聴にはやや支障をきたす

ということ。
ちょっと安心しました?

ギガを超過するとスマホが使えなくなってしまったり、課金されてしまうのでは?と思われるかもしれませんが、変わる点があるとすれば通信速度が落ちるということだけ。

ギガを超過した場合は速度が落ちる

human
2ギガ~20ギガプランどれでもいいのですが、ギガを超えたら課金はされませんが、通信速度が300Mbpsに落ちますけど、いきなり300Mbpsと言われてもピンときませんよね?

まずは普段使いに必要な電話やショートメールは一切影響を受けず、唯一変化があるのはネット閲覧よりも重たい動画を観る場合に大きく影響を受けます。
iijmioは低速時でも早くなる機能付きiijmioの場合バースト転送と言いましてギガの消費をすることなく読み込みの最初の一定時間だけ高速通信をするバースト転送という機能があるんです。
このバースト転送のおかげでギガを超過した場合でも最初の一定時間高速通信になるので、実際は結構早いなという実感はありますね。

ギガ超過してもバースト転送のおかげで結構速い

実際のとこギガを超過したらどの程度の使い勝手なのか?ということですが、youtubeで画質を366p程度まで落として観れば読み込みの初めに数秒止まり、動画再生中に何秒か止まることがあるけれどちゃんと見ることが出来ました。

以下の記事では首都圏の駅や特定の場所で実際にyoutubeアプリを立ち上げて、起動するまでにどれくらい時間がかかったか?をテストしたものを載せてますのでチェックしてみてくださいね。

iijmioの速度を様々な地点で計測した結果をまとめてご紹介
この記事では実際にiijmioのSIMをスマホに入れて使用し、youtubeアプリの起動までの時間や、google chromeを使用して特定のページを開いた時の時間を測りました。 駅や電車の中、空港で計測した結果のまとめ記事になります。 まだ計測箇所が少ない為、順次計測した地点を増やしていきます。

ギガを超過して追加料金が発生するのはギガを追加購入する場合

light

毎月のギガを超過した場合、通信速度が300Mbpsまで落ちるとお伝えしましたが、翌月の1日になれば新たにギガが付与されます。

それでも月末までまだ半月もあってどうしても高速通信が必要だ、という状況でご自身でiijmioのHPにアクセスしてギガを追加購入をして初めて追加の課金がされるという事になります。

追加購入のギガのお値段は?

1ギガ単位で購入でき、1ギガ220円で購入することが可能

iijmioでギガを超過した場合に別途課金される、というよりはあなたが自らギガを追加購入をしたときに限り1ギガ/220円が別途課金をされ、自動課金されることありませんのでご安心ください。

ギガの追加購入はあまりおススメしません

ギガが足りなくなってしまい、1ギガ/220円(格安SIMの中でも最安値の部類)で追加購入することができますが、正直割高になります。

ギガ数 料金(音声SIMの場合)
2ギガ 850円
4ギガ 990円
8ギガ 1,500円
15ギガ 1,800円
20ギガ 2,000円

 
上記は現在提供中のギガプランの音声SIMの料金ですが、例えば15ギガプラン(1,800円)を契約していて、ギガが足りないからと1ギガ買い足すと2,020円。

ですが一つプランが上の20ギガ/2,000円ならば20円安くギガ数も16ギガで2,020円よりも、20ギガ/2,000円の方がお得です。

あくまでギガの追加購入は緊急の時に限定するといいかと個人的には思います。

毎回ギガ数を超過する場合は使いすぎ

毎月ギガが足りなくて追加購入をするというのは明らかに現在のプランでは足りてないということ。

ですので一つ上のプランに上げる(毎月一回変更ができる)ことで解決できますが、iijmioで提供中のプランで一番大きいプランは20ギガプラン。
20ギガを超過するヘビーユーザーの方でiijmioを使うならばiijmio提供中のWiFiオプション/月額398円(日本全国約150,000箇所で使える)を契約してWiFiに繋いでしまうと事で解決できます。

  • iijmioのプラン変更
月1回変更(無料)ででき、適用が翌月の1日から
※ただしプラン変更の申し込みは月末末日(例えは12月31日だとか7月31日など、その月の末日)はプラン変更ができません
ただ環境の関係でご自身の活動エリアがiijmio提供のWiFiの恩恵を受けられない場合でかつ20ギガ以上必要で重たい動画もバンバン観る場合は正直iijmioは向きませんのでahamoの60ギガプランなどを選択する方がいいといえます。

ギガを使い終えた状態で使いすぎると更に速度低下をする

iijmioは低速時でもバースト転送の機能のおかげで初めだけは読み込みが高速だとお伝えしました。

ただ低速時でもバースト転送のおかげで無制限に使えるか?というとそうでもなく、3日で合計366MB以上の容量を使うと低速時通信制限というものに引っかかり、更に速度が落ちます。

3日で366MB以上の使用をすると劇的に速度が落ちますので、低速時通信制限にかかると使い物になりません。

低速時で使い過ぎた時に初めてギガの追加をする使い方でいいかと思いますよ。

iijmioで25ギガ程使う場合はどうなる?

iijmioでは現在一番大きいプランが20ギガプラン(音声SIMで2,000円)で、その先はギガの追加購入が必要になります。

1ギガ/220円で買い足せますので、25ギガの使用の場合は3,100円になってしまいますのでそれ以上の使用をするならばiijmioのWiFiオプションを利用するといいかと思います。

iijmio WiFi by エコネクト(月額398円)であれば全国150,000箇所の

・WiFi スクエア Wi2 300(最大速度300Mbps)
・BBモバイルポイント(最大速度3~4Mbps)

で使用できるWiFiのオプションを使えばデータ量のセーブをすることができますので、iijmioのHPからWiFiオプションが普段の生活圏に含まれてるかどうかをチェックしてみてください。

普段の生活圏でiijmioのWiFiオプションが使えるならば活用しておきたいところです。

さいごに

今回はiijmioで毎月のギガ数(月の契約プランに応じて高速通信できるデータ容量)を使い終えたらどうなるのか?お伝えしました。

ギガを使い終えたときの影響

・影響のないもの:電話/テキスト中心のメール/地図
・読み込み速度が落ちるもの:画像が多めのサイト読み込み/動画閲覧

と使う用途によって分かれます。

ただ基本機能の電話やメールなどはそのまま使えますので、影響があるのはいわゆる動画や画像などエンタメの場合に影響を受けます。
そしてギガを使い終えた時に3日で366MBというデータ量を使ってしまうと更に速度が落ちるので、そのような場合初めてギガを追加購入(1ギガ/220円)するといいかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました