iijmioギガプランで上限まで使用した時に加算料金が発生するか?

iijmio 壱からnavi 料金・プラン

iijmioのギガプランを検討してみたけれど、
もしも契約ギガを超過したら加算される料金があるのだろうか?

また契約ギガ上限まで使用したら速度が遅くなるだけなのか?
という疑問や、
通話をした場合の加算料金の扱いはどうなのだろうか?
今回はそんな疑問にお答えしていきたいと思います。

この記事でわかること
・ギガプランの上限を超えた場合の速度
・ギガプランの上限を超えた場合の加算される料金
・ギガプラン契約で通話をした場合の加算料金
・ギガプランで通話をしない場合の基本料金

スポンサーリンク

iijmioギガプランを上限まで使用した場合の料金や速度はどうなる?

light
iijmio新プランであるギガプランが発表されましたが、
HPをチェックしたけど不明点もあるかもしれません。

もしもあなたがギガプランを契約するとすると、
iijmioのギガプランの種類は、

・音声sim(通話+SMS+データ)
・SMSsim(SMS+データ)
・データsim(データ)

の3種類あり、
必要に応じて毎月のギガを2から20ギガの範囲で選択をします。

2ギガ 4ギガ 8ギガ 15ギガ 20ギガ
音声sim 858円 1,078円 1,518円 1,848円 2,068円
SMS sim 825円 1,045円 1,485円 1,815円 2,035円
データsim 748円 968円 1,408円 1,738円 1,958円

もしもあなたが音声simで4ギガプランを選択したのであれば、
最低かかる料金は上記料金の他にユニバーサル料(2円※時期により変動)が加算される計算になります。

iijmioギガプランで上限まで使用した際の料金の扱いは?

もしもあなたが毎月4ギガプランを契約したとして、
4ギガを超過してしまったら別途使用した分のギガの料金は加算されるか?
というと「されません」

もしも月の契約ギガを超えた場合は料金の加算はなく、
通信速度が落ちるというだけです。

速度低下をする前にiijmioでできることとは?

契約ギガを超過すると速度は日常で使用するのに不便なまでに低下します。

となると正直外出先で調べものをする際に不便な思いをするかと思うんですね。

ただiijmioには便利機能が備わっていて、

・速度切り替え
・バースト機能

この2つが備わってるんです。

  • 速度切り替え
iijmioで無料で利用できる「みおぽんアプリ」をDLすれば、
低速⇔高速の切り替えがアプリ一つでできてしまいます。
今月は月末までまだ期間があるけれど、
使用量が多いからセーブしたいというような場合に速度を低速状態にすればギガの消費をしません。
  • バースト機能
また低速状態(契約ギガを超過した際の速度とはまた別で、超過した場合の速度よりは早い速度です)での使用時には、
ギガの消費がありませんが読み込みの始めだけ高速通信をしてくれる「バースト機能」がiijmioには付いてます。
ギガの消費をすることなく読み込んでくれますので、
これは以外と便利な機能といえます。

注意)
低速状態にしていても3日で366MB以上のデータを超えると、より速度が落ちますので使いすぎには注意が必要です。

対策としては
・ギガのチャージをする
( 1ギガ220円でチャージできます)をしておけば高速通信で再度使用ができます(みおぽんアプリで高速通信に切り替えた場合)
・wifi接続する
wifi接続できる環境であればwifiに繋ぎ、速度低下を防げますしギガの消費もしません

またデータ量が足りないという場合は明らかにプランを見直す必要がありますが、
iijmioは月1(月末末尾→7月31日はプラン変更できませんのでその前日までに) でプラン変更が可能ですし、
変更料も無料なのでデータ量に応じてプランを見直すといいでしょう。

ギガプランの通話をした場合は通話料が加算されるだけ?

human
iijmioギガプランは基本料金の他にユニバーサル料と消費税が加算され、
基本はこの料金だけです。

もしもギガプラン契約で通話をした場合には、
30秒ごとに11円の通話料が加算
されるだけです。

通話時間が0なら基本料金とユニバーサル料と消費税です。
そして必要に応じて短時間の通話が発生するようであれば、状況に応じて定額オプションをつけるといいかもしれません。

  • 定額通話オプション

・月額660円で3分定額
・月額913円で10分定額

のオプションがありますので、
短時間の通話をする場合に検討してみるといいかもしれません。

またこの他にも定額オプションに加入せずに、
家族同士での通話の場合(同じmioID同士である必要がありますが)であれば30秒あたり8.8円まで定額料金を必要とせずに下がります。

 

iijmioのmioIDとはいったい何?具体的に使う状況とは?
格安シムでも特に値段がお手頃なiijmioがありますが、 よく出てくる単語でmioIDってあるかと思います。 分かるような分からないような。 今回はそんなmioIDとは何か? ですとかmioID同士でできるメリット等についてご紹介します。

定額オプションも家族同士であれば

・月額660円で3分定額が10分に拡大
・月額913円で10分定額が30分に拡大

と家族間での使用にはメリットのある会社といえます。

スポンサーリンク

ギガプランの音声simかデータsim選ぶなら?

smartwatch

iijmioのギガプランは音声simとSMSsim、データsimとの差が非常に小さいです。

2ギガ 4ギガ 8ギガ 15ギガ 20ギガ
音声sim 858円 1,078円 1,518円 1,848円 2,068円
SMS sim 825円 1,045円 1,485円 1,815円 2,035円
データsim 748円 968円 1,408円 1,738円 1,958円

私は通話をしないからという場合であればSMSsimでもいいでしょうけれど、
いざという場面の際に備えて音声simを契約しておくのがいいかと思います。

もしも2台持ち等で一枚は音声sim、
もう一台はデータsimという組み合わせであればいいでしょうがその場合でもできればデータsimでなくSMSsimにしておくのがいいです。
値段もそこまで変わりませんし、
またSMS機能がついていれば電池の持ちにも関係してきます。

 

格安simでSMS simの必要性ってあるのか?使う場面や料金など!
格安simの値段の安さに惹かれて調べると、 格安simには様々な種類のsimの種類があるとは聞くかと思います。 その中でSMS simというのはそもそも必要になるのでしょうか? 格安simにする上でSMS simは実際にあった方がいいのか? 今回はそんなSMS simの必要性などについてご紹介します。

 

iijmioの旧料金プランでは音声simやSMSsimにすると付帯料という形で加算料金があったのですが、
新プランのギガプランはそれが無くなりました。

 

 

【結論】iijmioの新プランに変えた方が結果安くなる!
iijmioから新プランのギガプランが発表されましたが、 既存の旧プランから変更する方がいいのかどうかと思いますよね。 旧プランであれば長得プランの適用を受けられて特定のオプションが無料になったり。 新プランだと確かに安いけど料金体系やデータのシェアはどうなるか不明で今のプランという場合もあるかもしれません。 今回はそんなiijmioの新プランにするとメリットやデメリット、 新プランと旧プランの比較や新プランになって変わったことなどをご紹介します。

さいごに

今回はiijmioギガプランのデータ超過の際の料金がかかるのか、
また通話をした際の加算料金ということでお伝えしましたが、
データは契約量超過しても加算はされません。

もしも容量超過しても安心ですが、
実際超過すると使えない速度に落ちますので、
その場合はギガをチャージするといいでしょう。
MM総研のデータではほぼ7割の方が毎月5ギガで収まるデータがありますので、
iijmioギガプラン4ギガであればかなり使用できます。
date
引用元:MM総研
それでも足りないようであれば初めて8ギガプランに上げればいいですが、
正直8ギガは使い切れるかどうかという位だと思います。
とはいえ8ギガでも1,518円と大手キャリアと比べたら破格の価格帯ですので、
ギガ数も増えて料金も下がりますのでお得です。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました