iijmioの初期費用を安くする2つの方法とは?

iijmio壱からnavi iijmioの料金

iijmioを契約するのに初期費用3,300円払うのは勿体ない!!

iijmioでは契約時に事務手数料として3,300円(1回線ごとにかかる)かかりますが、ご家族で契約して回線数が増えればそれだけ初期費用がかさみます。

ですがiijmioの初期費用の3,300円は割り引いた料金で契約することが可能です。

3,300円を払う前に、何ができるのか?ご紹介してますので参考にしてみてくださいね。

この記事でわかること
・iijmioの初期費用でかかる料金
・初期費用を下げる方法
・初月の月額基本料の請求額
・毎月の基本料を下げる方法

関連記事iijmioの料金で不明点のまとめを確認

iijmioの初期費用は何に幾らかかる?

コイン
iijmio契約時には新規契約またはMNP転入の場合ともに初期費用として

iijmio初期費用

・事務手数料:3,300円
・SIMカード発行料:ドコモ回線443円/au回線446円
・iijmioでスマホを購入した場合はスマホの端末代(一括か分割かを選べる)

以上の事務手数料とSIMカード発行料、スマホを買った場合には端末代の3つが初めにかかることになります。

複数回線契約でもそれぞれの回線毎に事務手数料とSIMカード発行料が必要

そしてご家族で4回線だとか5回線まとめて乗り換えという場合であっても、1回線ごとに事務手数料とSIMカード発行料が必要になります。

例えば 家族4名で申し込みの場合の初期費用は

・事務手数料3,300円×4=13,200円
・SIMカード発行料(今回は全員ドコモ回線利用とした場合)443円×4=1,772円

合計14,972円が初期費用としてかかってしまいます。

リーダ
リーダ

家族4人だと初期費用で13,200円とSIMカード発行料がかかるって、地味に高いのねぇ。。。

一回だけとはいえ最初に4名だといきなり1万5千円近い金額がかかるのはできればカットできないものか?と思いませんか?

ジェス
ジェス

iijmioの初期費用を下げるにはキャンペーンの利用かエントリーパッケージを利用すると初期費用が下げられるよ!

 

iijmioの初期費用を下げる方法

電卓とコイン

iijmioの初期費用を下げる方法は2つ

1.iijmioのキャンペーンを利用する
2.エントリーパッケージを利用する

の2種類のいずれかで初期費用を下げられます。

iijmioのキャンペーンを上手く利用するか、エントリーパッケージを利用すると事務手数料の3,300円を下げることができます。

1.iijmioのキャンペーン利用で初期費用を下げる

iijmioは頻繁にキャンペーンを展開することが多く、事務手数料が1円だとか半額キャンペーンを展開することがよくあります。

2022年7月現在のキャンペーン(2022年7月31日まで)

・初期費用が3,300円→2,200円
・月額基本料が半年間300円割引
・定額通話オプションを利用する場合は定額通話オプションが半年間410円割引
・MNP転入限定でスマホをお得な価格で入手可能

の4つのキャンペーンを展開中。

ジェス
ジェス

2022年7月31日までのキャンペーンだと、初期費用割引は1,100円引きだけど、それにプラスして月額基本料が300円引き×半年なので2,900円の割引!!

現在のキャンペーンは初期費用割引と月額基本料の割引

2022年7月現在のキャンペーンは初期費用の割引が1,100円の他に、毎月の基本使用料が半年間300円割引。

初期費用1円ではありませんが、半年間利用した場合は初期費用1,100円引きと基本使用料300円×6か月=1,800円割引で合計2,900円割引で利用できます。
初期費用自体は劇的に下がりませんが、半年間の利用で考えれば事務手数料は実質一人当たり400円という計算になりますので、半年間iijmioを利用するならば初期費用を浮かせることができますね。

キャンペーンならスマホも大特価で購入できる

MNP転入限定ですが、スマホが1,980円から購入できるキャンペーンを展開してます。

ただこのキャンペーンは一つのmioID一つでスマホ一台安く購入できるということですが、ここでちょっと注意が必要です。
  • もしも家族間でデータ量を分ける場合

iijmioの場合同じmioID同士であれば最大10回線(その内音声SIMは5回線まで)の間でデータ量を分け合えますが、mioIDが異なるとデータ量のシェアができません。

iijmioのmioIDとは?使う場面やお得になる使い方とは?
iijmioのHPを見てるとでてくるmioIDとは何か疑問に思ったことありませんか? mioIDはiijmioのHPではサラっと説明されてるかもしれませんが、実際は使う場面も多いですしかなり重要なもの。 今回はそんなmioIDとは何か?やmioIDの使い方を知ることでよりiijmioをお得に使える方法等もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

ご家族が4名居たとしてそれぞれのmioIDが全て異なれば当然データ量をシェアできませんし、後から異なるmioIDの統合はできません。

ご家族でのご使用でデータ量をシェアするのであれば契約時に全て同じmioIDで契約をする必要があるということ。

 

iijmioではデータを家族や複数デバイスで分け合えるので無駄がない使い方ができる
格安SIMで毎月のギガを無駄なく使いたい。 一人だけがギガが余り過ぎたり、逆に一人だけがギガが足りない、なんて使い方を避けたい。 iijmioならば最大10回線の間でギガを分け合えますし、それぞれが個別にプランを契約するので無駄のない使い方をすることができます。 ギガを無駄なく使いたいという場合はiijmioのギガのシェアを検討してみてもいいかもしれません。

iijmio申し込み人数が複数名で、データ量を分け合うという場合、スマホを安く購入できる台数が1台となってしまう点に注意しましょう。

ただ申し込み時に新たにスマホを買わずに今のスマホをそのまま使う事もできますので、スマホを安く購入できるかどうか?はあまり気にしなくてもいいかと思います。

 

iijmioで使うスマホを購入する手段や故障時の対応はどうなる?
iijmioでスマホを使い始める時に様々な疑問が出てくるかもしれません。 スマホをどのように準備すればいいのか?とか、iijmioにした後の機種変更の方法等々。 何せiijmioは店舗がないので対面で聞ける環境がありませんが、この記事ではiijmioでスマホを使う上で出てくるであろう疑問点をまとめてます。

2.エントリーパッケージを利用して初期費用を下げる

iijmioではエントリーパッケージというものをAmazonで販売してます。

アイル
アイル

エントリーパッケージとはなんぞ?

 

 

ジェス
ジェス

Amazonで値段が350円程で販売してますが、このエントリーパッケージがあると、iijmioの事務手数料が無料となるので事務手数料が実質350円程で済ませることができるんだ。

ただエントリーパッケージはiijmioのキャンペーンと併用して使うことができない事が多く、例えばiijmio側で初期費用1円キャンペーンを展開していればiijmioのキャンペーンを使う方が安くなる場合もあるのでその時のキャンペーンをまずチェックしてからにしましょう。
またスマホをキャンペーン価格(一つのmioIDに対して一台のスマホ)が適用されなくなる点には注意してくださいね。

 

契約した初月は月額基本料が日割り計算される

電卓

iijmioでは契約した初月の月額基本料とデータ量が日割りとなります。

もしも月末に契約してしまった場合は月額基本料も安い反面、データ量も日割りされており、
高速通信できるデータ量が少なくなりますのでそこは注意しましょう。

iijmioならではのメリット高速通信できるデータ量がゼロになった状態であっても、バースト転送というデータ読み込みの初めの数秒だけはギガの消費無しで高速通信をしてくれるものが備わってます。

このバースト転送のおかげで高速通信できるギガを使い終えていても多少速く読み込みをしてくれます。

リーダ
リーダ

バースト転送?

ジェス
ジェス

聞き慣れない言葉だけど、バースト転送って言って、ギガの消費なしで、最初の数秒は高速でデータを読み込んでくれるんだ。

バースト転送機能がある格安SIMとない格安SIMがありますが、iijmioの場合はこのバースト転送のおかげで毎月のデータ量を使い終えた時でも結構速いんです。

  • 注意
いくらバースト転送が付いてるから、といって低速状態で無制限に使えるという訳ではありません。

高速通信を使い切った状態または低速状態に自分で切り替えた時にデータ量をあまりに使い過ぎると(3日で366MB以上使うと)更に速度が落ちますので、月末に契約した場合は高速通信できる容量が少ない点には気を付けましょう。

 

有料オプションは日割りされないが無料期間がある

iijmioでは様々なオプションが用意されてますが、オプションの類は大体が2か月無料というパターンが多いです。

有料オプションは日割りされませんが、その分2か月無料で使えたりしますので、お試しで使ってみる選択もアリですね。

iijmioを使い始めて更に月額基本料を下げる方法

天秤

iijmioの月額基本料は安い部類に入りますが、そこから更に毎月の基本料を下げることはできるか?というと、できます。

IIJmioひかりというフレッツ回線を使ったインターネット回線がiijmioで提供してます。

iijひかりの月額利用料

・戸建てタイプ:5,456円
・マンションタイプの光料金:4,356円

の月額基本料で使えますが、IIJmioひかりを1回線契約すると、iijmioのスマホが毎月660円引きとなるです。

アイル
アイル

たった660円引き??

ジェス
ジェス

たった660円引きとはいえ、元々iijmioの基本料はとても安いし、音声SIM2ギガなら850円から190円まで下がるよ!

この660円引きは仮にiijmioでスマホを1回線契約だろうと5回線契約していても660円引きですが、月の利用料を少しでも下げたいならば光回線もiij光にしてしまうとより下げることができますよ。

さいごに

iijmioの初期費用を下げる方法という事でご紹介しましたが、初期費用で下げることができるのが事務手数料の3,300円。

そして事務手数料を下げる方法としては

・iijmioのキャンペーンを利用する
・Amazon等でエントリーパッケージを購入して使う

事で事務手数料を下げられます。

そしてiijmioのキャンペーンは行う頻度は非常に高いのですのでまずはキャンペーンを行ってるかどうかを確認してからにするといいですよ。

キャンペーンならば事務手数料割引の他に、スマホ端末割引や特定のオプションが割り引かれており、トータルで考えたらキャンペーンの方がお得になることのが多いです。
ただ何もキャンペーンを行ってない時期の場合に初めてエントリーパッケージの利用をするというようにするといいかと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました