IIJmioの速度をJR線渋谷駅で【実測】繫がるまでの秒数は?

速度・エリア

IIJmioを実際に使う上で特定の地域で実際に繫がるまでにどの位の時間がかかるのか?気になったことありませんか?

この記事では【駅・電車の車内・特定の場所】で実際にIIJmioのSIMを使用して、動画再生までにどの位の時間がかかるのか?
また途中で途切れてしまわないのか?など実際に試してみました。
記事により若干テストした内容が異なりますが、大体このような使い勝手なのか?という参考にして頂ければと思います。

この記事でわかること
・動画再生は実用的に使えるのか
・ブラウザ表示はどのくらいの秒数かかるのか

通信速度で計測したもの

IIJmioのSIM(ドコモ回線/タイプD)で

  • YouTube再生
  • サイト閲覧
  • を使用した場合、実際に何秒で表示されたのか?何秒程途切れたのか?などを計測しました。
    ※その他に計測する場合もあります

    なるたけかみ砕いた数字を使ってます

    実際にユーザーとしてアナタがスマホを使用する上で、通信速度が○○Kbpsなどと数値を出されてもあまりピンとこないかと思います(私もそうです)

    ですので実際に日常使用する上で、何秒途切れたのか?や何回途切れたのか?と普段使うコトバや用語を使うようにしました。
    そして計測には私の時間の限りもあるため、どうしても時間と場所はランダムになる点はご了承ください。
    今回の計測日時と時刻
  • 場所:JR線渋谷駅ホーム
  • 使用した端末:moto g7 plus
  • 日時:11月中旬/平日12時台
  • 日時:11月下旬/土曜15時台
  • 日時:12月上旬/土曜12時台
  • 11月中旬/平日12時台の結果

    動画再生をした結果

    平日12時台と速度が落ちがちな時間帯での動画再生でしたが、画質をかなり上げた状態で再生途中で途切れることはありませんでした。

    実際に計測した結果は以下のようになります。

    YouTubeで動画再生
    画質720P
    動画再生までかかった秒数1秒
    再生途中で途切れた回数0回
    合計で途切れた回数0回
    再生時間1分
    消費したギガの量0.03G
    補足:動画再生までにかかった秒数というのは動画再生を押して上で【クルクル回る表示が消えた時】としてます。

    サイト閲覧の結果

    MIOナビ
    次にブラウザアプリ(インターネットサイトを見る為のアプリ)を立ち上げてサイトが表示されるまでかかった秒数も計測しました

    アクセスしたサイトURL表示されるまでの秒数
    yahoo3秒ほど

    以上の結果となりました。

    動画再生と画像が多い場合の速度の体感速度
    動画再生の場合は消費するデータ量が大きいので速度も画像が多い場合に比べて遅いイメージがあります。
    ただ実際にIIJmioを使用してみて感じたのは、通信速度が落ちる時間帯に使用した場合など私が体感的に感じたのは以下の点です。

  • 動画は繫がるまで数秒待つ時が稀にあるが再生されると比較的安定する
  • 画像が多いものの用途は速度低下をする時間帯は一時的に止まる時もある
  • あくまでこれは私個人が実際に使ってみて感じた体感なので一概には言えません。

    体感的に動画よりも画像の多いサイト利用や写真のアップロード時にモタつくな、と感じることはたまにありますね。

    11月下旬/土曜15時台の結果

    動画再生をした結果

    土曜の15時台と速度の出やすい時間であったこともあり動画再生には全く影響のないレベルでした。

    実際に計測した結果は以下のようになります。

    YouTubeで動画再生
    画質720P
    動画再生までかかった秒数1秒
    再生途中で途切れた回数0回
    合計で途切れた回数0回
    再生時間1分
    消費したギガの量0.01G
    補足:動画再生までにかかった秒数というのは動画再生を押して上で【クルクル回る表示が消えた時】としてます。

    サイト閲覧の結果

    次にブラウザアプリ(インターネットサイトを見る為のアプリ)を立ち上げてサイトが表示されるまでかかった秒数も計測しました

    アクセスしたサイトURL表示されるまでの秒数
    yahoo3秒ほど

    以上の結果となりました。

    12月上旬/土曜12時台の結果

    動画再生をした結果

    12時台とお昼時という速度の落ちやすい時間でしたが、高速通信で再生した結果としては途中で途切れることなく再生できました。

    実際に計測した結果は以下のようになります。

    YouTubeで動画再生
    画質360P
    動画再生までかかった秒数1秒
    再生途中で途切れた回数0回
    合計で途切れた回数0回
    再生時間5分
    消費したギガの量0.04G
    補足:動画再生までにかかった秒数というのは動画再生を押して上で【クルクル回る表示が消えた時】としてます。

    fast.comで速度を計測

    fast.comで通信速度を計測できますので、動画再生前に速度を測ってみました。

    JR渋谷駅で土曜の12時に測った結果

    IIJmioは平日お昼時は1~2Mbpsまで速度が落ちますが、土曜だと多少は出るかな?と思いましたが流石人の密集地帯の渋谷駅では速度が遅かったです。

    アイル
    アイル

    20Mbpsだとか40Mbpsだとか数字出されてもよく分からんのよ。実際使えるのか?

    ジェス
    ジェス

    ごめんゴメン。実際に動画再生をする上で1~2Mbpsの速度が出ていれば動画再生には問題ないんだ!

    動画を使う上で推奨される速度はどのくらいあれば十分なのか?こちらで解説してますので参考にしてくださいね

    サイト閲覧をした結果

    次にブラウザアプリ(インターネットサイトを見る為のアプリ)を立ち上げてサイトが表示されるまでかかった秒数も計測しました

    アクセスしたサイトURL表示されるまでの秒数
    yahoo1秒ほど

    以上の結果となりました。

    メイン使用は高速通信をオススメします

    IIJmioは他の格安SIMと異なり、速度調整をできる機能が備わってます。

    速度調整とは?IIJmioでは契約した料金プランに応じて2ギガ~20ギガまで高速でデータ通信できるデータ量(ギガ)=IIJmioでは高速クーポンと呼ぶ※以下クーポンと呼ぶ)が毎月1日に付与されます。
    IIJmioの特徴としては自分の好きなタイミングでクーポンのオンとオフをMy IIJmioのアプリで切り替えることができます。
  • クーポンがオンの状態:高速でデータ通信が可能だがクーポンを消費する
  • クーポンがオフの状態:通信速度は落ちるがクーポンを消費しない
  • IIJmioは速度切替機能があり通信量を抑えたい時に役立つ
    IIJmioでは毎月付与されるデータ量(高速でネットに接続するのに必要なデータ量)を消費させたくない時に、自分の好きなタイミングで通信速度を切り替えられます。 速度を切り替えられるメリットとしては【毎月付与されるデータ量をセーブできる】というメリットがあります。 そして速度を低速状態にした場合に使う際に知っておきたい重要なポイントというものありますが、今回はIIJmioの速度切替ができるメリットと、切り替えをした際に知っておきたいポイントについて解説します。

    当然の事ながら高速通信の状態であれば動画再生やサイト閲覧など速度が落ちがちな平日お昼以外は快適に使える反面クーポンが消費されてしまいます。

    クーポンを節約するべくクーポンをオフにして低速状態で全ての用途に使用と考えたかもしれませんが、全ての用途に低速通信の状態で使うのはおススメしません

    クーポンオフの時は使用制限がある

    クーポンオフの状態で低速通信だと確かにデータ量は消費しませんし、好きなだけ使えるイメージがありますよね?

    実際はクーポンオフの状態で3日間の合計使用量366MB以上のデータ量を使うと低速状態から更に速度が遅くなる通信規制に引っかかります。

    iijmioの低速モードでyoutube再生したら何分で366MBになる?
    iijmioでは通信速度を使い終えた時または毎月のギガ(データ量の事)を使い終えた時に速度が300Kbpsに落ちます。 低速時の300Kbpsの状態でも速くなる仕組みが搭載されてますが、低速状態でも無制限に使えるわけではありません。 低速時には3日で366MB以上のデータ量を使うとより速度が遅いOFF時通信規制というものに引っかかりますが、366MBというデータ量はどのくらいなのでしょうか。 実際youtubeで測ってみましたが、おおよそ3分半~70分で達する数値です。

    結論としては使用する用途によってクーポンをオンオフを切り替えると良い、ということ。

    クーポンの状態推奨する用途
    クーポンをオンで高速通信通信速度を必要とする動画再生や画像アップロード
    クーポンをオフで低速通信通信速度をあまり必要としないメール送受信や音楽ストリーミング

    文字が多めのサイト閲覧利用

    以上のように使用する用途によって速度を切り替えることで効率よく使うことができます。

    クーポン容量を必要とする動画再生や画像のアップロードの用途に低速通信で行うと時に時間がかなりかかりますので、クーポン容量の消費の大きい画像アップロード時には高速通信にする。
    反対に低速通信でも十分利用可能な文字が多いサイト閲覧や音楽ストリーミング利用時にはクーポンをオフにしてデータ量の節約をする使い方も可能です。

    用途別の推奨通信速度

    IIJmioに限らずスマホを使用する上での推奨とされる通信速度の目安があります。

    ある程度の通信速度があるのが望ましい用途は【画像が多めのサイト閲覧や画像のアップロード・高画質での動画再生】などです。

    使用用途
    推奨速度
    動画
    画質1,080P5Mbps
    画質7202.5Mbps
    画質480P1Mbps
    画質360P0.7Mbps
    Webサイト閲覧文字が多い場合1Mbps~
    画像が多い場合10Mbps~
    メール128Kbps~1Mbps
    1Mbps=1,000Kbps

    動画再生の場合は画質を落とせば、クーポンの容量の消費を減らせるので対応可能。

    ただ動画に比べて画像の多いサイト利用や画像を何枚もアップロードだと時間がかかる場合があります。

    • 画像閲覧用途が多い場合

    外出先ではできる限り画像のアップロードや画像の多めのサイト利用は控えて、ご自宅のWiFiに接続した状態で行うことで快適に利用することができます。

    リーダ
    リーダ

    お昼時に使うことが多い人はどうしたらいいの?

    ジェス
    ジェス

    そんな時はIIJmioのWiFiオプションを使うといいと思うよ!

    お昼時に外出先での使用が多い場合にはIIJmioのオプションの利用すると快適に使うことが可能。

    IIJmio WiFi byエコネクト(月額398円)
  • 全国約150,000箇所で使える
  • セキュリティが施されてる
  • カフェや駅など人の多く集まる所で飛んでるWiFiですし、何よりセキュリティがかかってる為、安心して通信することが可能。

    クーポン消費が大きくなりがちな動画や画像閲覧利用をお昼時にする場合にはWiFiを上手く利用することで速度低下を防げ、クーポンの大幅な消費を抑えることが可能です。

    さいごに

    今回はJR線渋谷駅ホームで速度計測をしましたが、速度の落ちる時間帯でも高速通信での使用であれば動画は問題なく再生可能でした。

    使用する状況やスマホの機種によっても結果は左右されますが、日常で使用するなら全く問題なく使用できるといえます。
    今回はJR渋谷駅ホームでの実測ということでご紹介しましたが、IIJmioの良さもあればそうでない面もあります。
    検討中であればメリット・デメリット双方をチェックしてから申し込みを検討するようにしましょう。

     

    IIJmioのデメリット6つ!事前にチェックすべきポイント
    IIJmioは格安SIM業界の中ではかなり安く使える部類の会社。 月額料の安さやデータ量を分け合えるなど家族に嬉しいメリットも多くありますが、今回はIIJmioを実際に使用した場合にどのようなデメリットがあるのか?についてご紹介します。 良さもあれば当然そうでない面もありますので、もしも検討中でしたらデメリット・メリット双方を確認をしましょう。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました