iijmioの毎月の維持費は幾らで持てる?お得なキャンペーンや安く手に入れるには?

貯金箱 節約

格安シムの中でもダントツに安くなってるiijmioにしたいけれど、
実際毎月の維持費が幾らかかるのか気になりますよね?

また維持費の他にかかる料金はどのようなものがあるのか。
今回はそんなiijmioの維持費を中心にお伝えするとともに、
iijmioに変えた方がいい人とそうでない人についてもご紹介します。
※この記事で表示する価格は全て税込みで表示しております
※この記事でご紹介する料金プランや解除料金は新料金プランのギガプランでご紹介しております
お客様満足度調査で総合1位に選ばれた格安SIM/IIJmio

iijmioの維持費は毎月幾らかかる?

格安シムの中でも断トツで値段を下げてきたiijmioを仮に契約して持つとしたら維持費な何にどれだけかかるものでしょうか。

契約時に必要となるもの

パッケージ初期費用

iijmioを始めて契約する際にかかる費用。
初回のみかかります。

3,300円

simカード発行手数料

simカード発行手数料は契約時にのみ必ずかかってくる費用です。

iijmioはドコモの回線またはau回線どちからを選んでから使用します。

・ドコモの回線を利用するのが「タイプD」
・auの回線を利用するのが「タイプA」
・ドコモ回線利用なら433円
・au回線利用なら446円
・eSim利用220円
初めてiijmioを契約の際はパッケージ初期費用とsimカード発行手数料で、
3,520円から3,746円かかるということです。

毎月必要となるもの

基本使用料

基本使用料は4種類あり、

・音声通話+SMS+データ通信
・SMS+データ通信
・データ通信
・eSim

の4つです。

eSimの最安の2ギガプランであれば440円と破格で利用できますが、
今お使いのスマホを使用するだとか、
音声通話付きとなると最安が2ギガで858円となります。
他社と比較しても使用できるギガの割に相当お得な料金体系となってます。
・音声通話+SMS+データ通信ができる音声プラン
2ギガ858円
4ギガ1,078円
8ギガ1,518円
15ギガ1,848円
20ギガ2,068円
・SMS+データ通信ができるSMSプラン
2ギガ825円
4ギガ1,045円
8ギガ1,485円
15ギガ1,815円
20ギガ2,035円
・データ通信のみできるデータプラン(タイプDのみ)
2ギガ748円
4ギガ968円
8ギガ1,408円
15ギガ1,738円
20ギガ1,958円
・eSim(ドコモ網のみ)
2ギガ440円
4ギガ660円
8ギガ1,100円
15ギガ1,430円
20ギガ1,650円

●もしも基本使用料を更に下げるのであれば

今はほぼご自宅にネット回線を引いてることのが多いですが、
iijmioでは光回線のインターネットも提供してます。

この光回線とiijmioを同時に利用すると、
mio割と言ってずーっと毎月660円引いてくれる
というもの。

ということは仮に音声通話の2ギガでの契約だとしたら、
858円から660円引いて毎月198円で利用できるというもの。

ただし大手キャリアのように契約者が一人で回線を複数契約したとしても、
この660円割引は光回線1回線に対してiijmioの回線1回線のみとなります。

それでも元々の使用料が安いのですからお得ではないでしょうか。

通話料

では次に通話料は?ということでお伝えします。

●初期設定のままの料金
・国内通話30秒/22円
・同一契約者名義間での通話※IIJのサイトでは「同一mioID」と呼びます
(例えばあなた名義で2回線契約したとしてその2回線間通しでの通話)
30秒/17.6円

●無料でインストールできるアプリ「みおふぉんダイアル」利用時
・国内通話30秒/11円
・国際通話30秒/10円(非課税)
・同一契約者名義間での通話30秒/8.8円

とこのようになっており、無料で落とせる「みおふぉんダイアル」をインストールしさえすればそれだけで通話料が半額の30秒/11円とお得に。

またみおふぉんダイアルで50%offと、
同一契約者同士の通話20%offで最大60%offと安くなります。

●通話する機会が多い場合
もしも日常生活で通話頻度が高いと思う場合、
大手キャリアのような完全定額制といものはありませんが、

・660円の定額料金
3分間(家族なら10分間)の通話オプション

・913円の定額料金
10分間(家族なら30分間)の通話オプション

がそれぞれ用意されてます。

仕事で大体10分程度の通話頻度が高いのであれば、
オプションをつけてもいいかと思います。

ユニバーサル料(毎月3円)

これは毎月1回線ごとにかかるものです。

(ギガの追加料金)1ギガ220円

もしも毎月のギガの容量が足りなくなって、
追加でギガを追加したい場合1ギガ/220円で追加が可能です。

※データ追加は2021年6月以降提供開始です。

以上の事から毎月必要な費用は
仮に音声通話プランで最低の2ギガであれば858円にユニバーサル料の3円で861円。

そしてここの使用した分の通話料ということです。

 

必要に応じて付けるオプション料金

スマホ
iijmioは結構様々なオプションが用意されてます。

事故や危険から守る

・つながる端末保障/月額550円(シム契約時のみの申し込み可能)
もしも端末を水没させてしまったとか落下させたときの端末保障。
iijmio契約時のみしか契約できますが、
後からの申し込みはできません。
・マカフィーモバイルセキュリティ/月額275円
ウィルスソフトですが、
もしも既存のウィルスソフトをお持ちであれば不要かと思います。

・ウィルスバスターモバイル月額版/月額275円
ウィルスソフトですが、
もしも既存のウィルスソフトをお持ちであれば不要かと思います。

・i-フィルターfor マルチデバイス/月額396円
主にお子様向けで、
子供にアクセスさせたくないサイトをブロックしたりできます。
・SmartChecker/月額385円
スマホに入れてあるアプリやダウンロードしようとするアプリが個人情報にどれだけアクセスするかを通知してくれるもの。
・スマホの操作サポート/月額550円
iijmioにはリアルの店舗がありません。
どうしてもスマホの操作が苦手、分からないという際にはこのスマホの遠隔サポートであればオペレーターが対応してくれます。
・トビラフォンモバイル/月額330円
迷惑電話を自動で着信できたり、
登録外の番号も教えてくれます。

留守電やwifi やバックアップ

・スマート留守電/月額319円
今までの留守電のようにただ音声を録音するというのではなく、
LINEやメールでも留守電の着信ができたり、
伝言メッセージを文字変換してくれたりと便利機能がついてます。

・iijmio WiFi by エコネクト/月額398円
外出先でWiFiに繋いで使用することが多い際に重宝します。

・クラウドバックアップ AOS Cloud/月額550円
動画、画像のバックアップができます。
端末が破損してもデータをクラウド保管できるので安心。

小さいお子様向け

・みまもりパック/月額550円
セキュリティソフトとアクセスしてほしくない所への制限ができるもの。
通常であればウィルスバスター月額275円とi-フィルター396円で671円ですが、
一緒になって550円と少しお得。

・迷惑防止パック/月額550円
セキュリティソフトと迷惑電話を防止が可能。
通常であればウィルスバスター月額275円とトビラフォン330円で605円のところ、
550円とお得。

エンタメ系統

このほかエンタメのサービスとして、
雑誌読み放題のタブホであったり、
USENが自由に聞けたり、
チケットの入手ができるサービスまであります。

・タブホ/月額550円
・SMART USEN/月額539円
・ローチケHMVプレミアム/月額550円

契約解除やMNPの際にかかる費用

スマホを契約したはいいけれど、
やはり不満があって解約したい時も出てくるかもしれません。

となるとその時に出てくるのが、
途中契約解除の違約金やらMNP転出費用。
iijmioの新プラン(2021年4月開始)の場合
・MNP転出手数料0円
・契約解除料0円

※契約解除料は0円ですが、
契約開始月から翌月末までは使用する必要があります。

そうなんです、
iijmioの新プランでは契約解除やMNP転出費用がかからないのです。

なのでイマイチだったとか、
他社でいいのがあった際には気軽に移れるのがいいですよね。

お得なキャンペーンで安く手に入れる

男女
格安シムに切り替えるのにできるだけ安くしたい、
そう思いますよね?

iijmioではよくキャンペーンが展開されており、
2021年3月31日までの申し込みのキャンペーンは以下の通り。

初期費用の割引

・3,300円→1円
▼2021年3月31日までの申し込みで初期費用が1円に▼

基本使用料の割引とギガの増量

対象となるプランとギガは以下の通り

●既存プランの音声シム(対象となるプラン/ミニマルスタートプラン・ライトスタートプラン・ファミリーシェアプラン)
・12か月の間基本使用料770円引き
・12か月の間2ギガ増量
※契約後に新プランへの変更も無料で可能

●既存プランの音声シム(従量制プラン)
(対象となるプラン/従量制プラン(タイプA)
・12か月の間基本使用料770円引き
※契約後に新プランへの変更も無料で可能
●既存プランのSMSシム・データシム
(対象となるプラン/ミニマルスタートプラン・ライトスタートプラン・ファミリーシェアプラン)
・12か月の間2ギガ増量

MNP契約と同時にスマホ端末の購入でスマホ代がお得に

2021年3月31日までの申し込みで、

・Xiaomi Rdemi 9T
・OPPO A5 2020
・motorola moto e7 power
等機種は限られますが、
110円(一括払いの場合)でスマホ本体を手に入れられます。

ですので端末に特にこだわりがなければ、
初期投資はかなり安く済みます。

上記のキャンペーンはiijmio「ケータイプラン」(いわゆるガラケー向けプラン)は対象外となりますのでご注意ください。

iijmioを契約して得する人とそうでない人

ここまではiijmioは安くていいよーってことでお伝えしてきたんですが、
メリットもあればデメリットもある訳です。

ではまずデメリットからご紹介します。

iijmioには変えない方がいい人

・平日昼間の人の多い場所で使用する機会が多い場合
・カードでの支払いをしたくない場合
・店舗で操作や相談をしたい場合

平日昼間の人の多い場所で使用する機会が多い場合

これらの希望があればiijmioは止めておく方がいいです。

平日昼間だと恐らく昼の12時から13時がお昼の休憩という場合が多いと思いますが、
都心のオフィス街や会社の社食で人が多く集まる状況下での使用だと正直ブラウザ表示もままならない場合があります。

SNSやメールの使用程度であれば問題なかったですが、
ネットで何か調べたいとか動画をとなると正直厳しいです。

カードでの支払いをしたくない場合

また毎月の支払はカード払いのみの対応です。

もしも口座振替で支払いをしたいという場合には、
現在はiijmioではまた対応できておりませんので契約は見合わせることをおススメします。

iijmioよりは値段が上がってしまいますが、
UQ-mobile等は口座振替に対応してますのでご自身の都合のいいキャリアを選ぶといいでしょう。

店舗で操作や相談をしたい場合

iijmioは値段は安いですが、
街中に専用店舗がありません。

ドコモやauのようにちょっとショップの店員さんに気軽に聞きたい時に聞けません。

もしも質問となるとiijmioのサイトでのQ&Aや電話での対応のみとなります。
対面で直接聞きたい事があるという場合にはこの要望には応えられませんのでiijmio ではなく、
店舗があるUQ-mobile等店舗のあるキャリアのがいいでしょう。

iijmioに変えた方がいいと言える方

では次はiijmioに変えても特に問題がないどころか、
料金が安くなって得する場合はどのような時でしょうか。

・平日の昼間の速度が遅くても問題ない場合
・iPhoneの最新機種でなくてもいい場合
・自分でセットアップから操作ができる場合

平日の昼間の速度が遅くても問題ない場合

平日の昼間の人の多い場所での使用はブラウザ表示や動画閲覧は厳しい状況でした。

ですので今のような在宅ワークですとか、
若しくはシフト勤務で人が少ない時間帯に休憩が来る生活パターンをしている方にはおススメです。

在宅ワークでWiFiに繋いでれば全く速度は関係なくなりますから。

iPhoneの最新機種でなくてもいい場合

iijmioはandroid端末やiPhone両方販売されてますが、
iPhoneの場合は新品ではなく「美品(中古でも状態がいいもの)または未使用品(動作チェックでの使用はあり)」という中古品での提供です。

新品がどうしても欲しい場合にはiijmioのサイトではなく、
apple ストア若しくはネット等で購入という手段になってしまいます。

iijmioサイトで販売されてるのは、
大多数がandroid端末です。

もしもご希望のがないようであればamazonや楽天等でご希望の機種を購入するという手段になりますが、
その際iijmioのサイトで動作チェック済端末一覧で確認ができますので購入前に確認することをおススメします。

自分でセットアップから操作ができる場合

iijmioは購入してからセットアップは自分で行う必要がありますが、
正直セットアップはそこまで難しくありません。

手順に沿って行えばスグに終わります。

ご自分でセットアップができそう、
もしくはショップの人も不要というのであればiijmioはもってこいといえます。

さいごに

iijmioの維持費ということでお伝えしましたが、
iijmioは高速通信を使用したくない時は専用アプリで高速通信をオフにすれば低速通信に切り替わります。

この切り替えでギガを外で使いたくない時には簡単に切り替えできます。
また低速通信の時でもバースト機能と言って、
読み込みの始めだけ高速通信をしてくれますのでこの機能がついてるだけでも読み込みが早くなって助かってます。
とはいえ人混みや速度制限にかかった場合は当然速度も落ちますが、
それでも大丈夫だというのであれば選択肢の一つとして検討してもいいかもしれません。
1千円以下で毎月持てるのは結構な節約になるかなと思いますよ。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました