iijmioはデータ繰り越しができるので無駄がない使い方ができる

iijmio 壱からnavi iijmioのメリット

iijmioのメリットの一つとして毎月使えるデータ量の繰り越しができる点。

そして家族で使う場合でも合計分をシェアできますし、勿論家族で使用する場合でもデータの持ち越しは可能。
今回はそんなiijmioならではのメリットの一つであるデータ繰り越しについてご紹介します。

この記事でわかること
・iijmioのデータ繰り越し期限
・繰り越したデータがどのデータから順番に使われるか
・データ量を節約したい時にできること

iijmioは使い切れなかったデータを繰り越せるので無駄がない

ノートパソコン
SIMを契約していてもあまり使いわない月ってあるかと思います。

その場合に契約していたデータ量が丸々消えてしまうと無駄になりますよね?

iijmioのデータ繰り越し

・その月に使いきれないデータは翌月末まで繰り越せる
・契約していたデータを全く使ってなくても使ってないデータ量全て翌月まで繰り越せる
・月の途中でプラン変更をしても以前のプランのデータで使い切れないのは繰り越される

という使いやすさがあります。

月の途中でプラン変更しても変更前のデータ量はそのまま繰り越しできる

生活しているとどうしてもデータを使う月やそうでない月が出てくるかもしれませんが、大きいプランから小さいプランへ月の途中でプランを変えた場合、プラン変更の適用は翌月からです。

プランが変わるのは翌月からですが、翌月にデータを持ち越せるデータ量は前月のプラン丸々翌月に移せるという事なんです。
例えば普段は8ギガを契約しているけれど、翌月はあまり使わなそうだから2ギガにした場合でも前月の8ギガは使わなければそのまま翌月に繰り越されます。

データ量が足りなくてチャージしたデータの繰り越し期限

月の途中でどうしても高速通信のデータ量が足りなくてデータを買い足す(iijmioは1ギガ/220円でチャージできます)とこのデータは3か月後まで繰り越しをすることが可能。

データを購入しても使い切れなけば3か月後まで持ち越せますが、データを購入するという状況が続くようであればプランを上げることを検討するといいかと思います。
プランを上げて使い切れなかったら次の月へ繰り越されますので、そこでまたプランを落とす等調整をするとお得に使用できますよ。
※プラン変更料金も無料ですし月に1回変更が可能(月末末日はプラン変更不可なので月末末日の全日までにプラン変更をすると適用は翌月から)

  • 注意点
以前の旧プランの従量制プランではデータ繰り越しができません。

従量制プランは使った分だけデータに応じて金額が上がりますので、今現在提供中のギガプランのように毎月決まったデータ量が付いてくるとはまた違いますので、旧プランの従量制プランを検討中の場合は注意してください。

スポンサーリンク

データはどのデータから順番に使われる?

iijmioのデータ量の消費の順番は?というと使用期限の短いものから使用されていきます。

繰り越したデータがあればまずは繰り越したデータ量(翌月末まで繰り越し可)→今月のデータ量(翌月に繰り越せる)→チャージしたデータ量(3か月後の月末まで繰り越し可)の順に消費されていきます。
ですので繰り越したデータが無駄になるということはありません。

iijmioでデータ容量を節約する方法

アプリ
iijmioでは嬉しい機能が二つあり

・速度の調整をできる
・初速バースト機能

の二つが備わってます。

この二つの機能が備わってるとかなり重宝する場面もあります。

例えば翌月に旅行や出張に行くためにデータ量を今月はセーブしたいという状況があったとしたらiijmioから無料で提供されている【みおぽんアプリ】で高速通信と低速通信の切り替えがボタン一つでできてしまいます。

通常の生活では高速通信にし、データ量を抑えたい時はボタン一つで低速通信にすることができますし、何よりもiijmioは低速通信の状態の時でも読み込みのはじめだけは高速通信をしてくれる【バースト機能】が備わってます。

軽めのデータであれば低速通信でも問題ない

メールやSNS等軽めのデータしか使わないものであれば低速通信×バースト機能であまりストレスなく読み込んでくれます。

流石に重たい動画やファイルDL等の際には高速通信にする必要がでてきますが、データ量をセーブするのであれば、重ためのデータはWiFiに接続した環境下で行うといいでしょう。
WiFiに繋がっていればデータ量は一切消費しませんので、データ量を抑えたい時はWiFi接続をするか若しくは低速通信にしてデータを抑えることが可能

  • 注意点
低速通信の状態だと確かにデータ量(高速通信できるデータ量)を消費しません。

ただ幾らでもデータの使えるか?というと3日で366MBという制限がありますので、幾ら低速状態だからとはいえ、使い過ぎる状況になりそうであればWiFiに繋ぐか、高速通信にしましょう。

iijmioでデータをシェアしてても使い切れない分は繰り越しできる

グラフ
格安SIMでは各社データシェアができたりできなかったりと様々ですが、データシェアができる場合のシェアの方法は二通り。

・合計分をシェアするパターン:
シェアするメンバーが個別のプランを申し込み、合計のデータ量をメンバー間でシェア(iijmioのパターン)

・一つのプランをシェアするパターン:
一つの料金プラン(例えば10ギガプラン)を一人が契約して2人目から4人目までは追加料金という形をとり一つの料金プランをメンバー間で分けるパターン

データシェアの方法は2通りありますが、iijmioのようにメンバー個別にプランを申しこんだ方がメンバー個別のプラン変更が月に1回できるのでお得なんです。

というのは翌月はデータが余りそうだなと思えばメンバーの何名かがプランを落としたりしてデータ量の調整をできるからです。

 

iijmioはデータ量を家族や複数端末で分けあえるのでとってもお得!
家族で、若しくは一人で複数端末を使う場合にデータ量を無駄なく使いたい。 そのような場合格安SIMのiijmioはオススメできます。 家族や複数端末でのシェアのしやすさもありますし、複数端末でもとても使いやすいのです。 今回はそんなiijmioのデータシェアはお得で使いやすい理由をご紹介していきますので、データ量を分けあって使いたいとお考えなら参考にしてみてくださいね。

さいごに

iijmioのデータ繰り越しについてご紹介しました。

使い切れなかった分のデータを翌月まで持ち越せるので、もしも大きめのプランを選んでしまった場合でも翌月末まで使えるので無駄がありません。

またプラン変更も月に一回(無料で)できますし、家族で使用する場合でもメンバー間でデータをシェアする場合でも合計分をシェアできますので使い勝手はいいといえます。
こちらの記事ではiijmioへの乗り換え手順やメリット・デメリットも併せてご紹介してますので参考にしてみてくださいね。

 

 

iijmioを契約する場所や手順の他に事前に用意しておくものとは?
この記事ではiijmioの申し込みできる手段や申しこみの流れ、必要なもの等について解説してます。 これから申し込みを考えてる場合参考にしてみてください。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました