iijmioでスマホを購入するならMNP転入時に1台買うといい理由

iijmio 壱からnavi メリット

iijmioはMNP(今の電話番号を引き継ぐ契約)転入の場合普通に購入するよりも大幅な割引が適用されます。

今スマホを使う予定がなくとも、今後のバックアップの為に一台購入しておくといい理由についてご紹介します。
この他にMNP割引価格で家族全員がスマホをお得に購入するのがいいのか、それとも一台だけお得な価格でスマホを買うのがいいのか等、状況によってどちらがいいのか?を解説してます。

この記事でわかること
・MNP転入時の価格でスマホを買っておくといい理由
・家族全員がMNP価格でスマホを購入するのが本当にいいのかどうか
・MNP価格適用がスマホ一台だけでも家族で使うのに適してる理由

関連記事iijmioを使う際のメリット7つまとめ【特にデータシェア機能が優秀】

iijmioにMNP転入時にスマホを1台買うといい理由

shopping bag
iijmioでは契約時や契約後でもスマホ購入することができますが、MNP転入時にスマホを買うと大幅な割引が適用されるためお得な価格で入手できるのです。

iijmio 壱からnavi

引用元:iijmio公式サイト

機種にもよるのですが、MNP転入価格だと1万円引きから1/10程まで価格が下がってる機種も中にはあります。

リーダ
リーダ

1/10は安い。。。

ジェス
ジェス

確かにそうだね。

機種によってかなり価格にバラつきがあるけど。

iijmio申し込み後にも購入できるのですが、購入後の価格だとMNP転入時の価格よりは値段が上がります。

注意MNP転入価格で安く購入できるスマホの台数は一つのmioIDに対して一台のみとなってます。

アイル
アイル

一つのmioIDで4台家族の分を買いたいんだが、、、

ジェス
ジェス

MNP価格はお得なんだけど、転売防止のために一人一台の制限があるんだ。

iijmioのmioIDとは?使う場面やお得になる使い方とは?
iijmioのHPを見てるとでてくるmioIDとは何か疑問に思ったことありませんか? mioIDはiijmioのHPではサラっと説明されてるかもしれませんが、実際は使う場面も多いですしかなり重要なもの。 今回はそんなmioIDとは何か?やmioIDの使い方を知ることでよりiijmioをお得に使える方法等もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

MNP価格で購入できる台数は一つのmioIDで一台に制限されてしまいますが、今後スマホがもしも壊れた時のためにMNP価格で一台手元に用意しておく使い方もアリです。

スマホを安く購入するかデータシェアを優先するか

iijmioでは一人の契約者に対して一つのIDが発行されます(mioIDと呼んでます)が、家族でのデータシェアを優先するかMNP転入時にスマホを安く購入するか?で選択肢が変わります。

・家族でデータ容量をシェアをする:一つのmioIDで複数回線契約してデータ量を分ける
・MNP転入時にスマホを安く購入する:家族それぞれが個別にmioIDを発行してスマホを安く買う

というように家族内でデータ量をシェアするのを優先するか、MNP時にスマホを安く入手したいか?で変わります

ジェス
ジェス

個人的には家族内でデータ量をシェアする方がお勧めかな。

家族でデータ容量をシェアをする

家族
iijmioで毎月のデータ量をシェアするならば家族全員が同じIDである必要があります。

  • データ量をシェアする場合
・一人目:iijmioを契約してmioIDを発行する
・二人目以降:一人目のmioIDで家族の分を契約
家族でデータシェアをするのであれば、申し込み時に一人目の契約者が発行したmioIDで家族の分も申し込みをすれば、家族全員の分が同じmioIDという事になります。

iijmioのデータシェア機能を活用して家族で無駄のない使い方ができる
iijmioのメリットである一つのデータ量のシェア。 データシェアは他社にもありますが、iijmioの場合シェアできる回線数の違いやiijmioならではの家族で使う場合に嬉しい機能が備わってるんです。 iijmioのデータシェア機能は、なぜ家族で使うなら他社ではなくiijmioのがいいのか?その理由について解説します。

 

全員が同じmioIDであるメリット

・毎月のデータ量を家族内で分けられる
・家族同士の通話料が20%引き

全員が同じmioIDであるデメリット

・MNP転入時に安く購入できるスマホが一台だけ

デメリットはMNP価格で購入できるスマホが一台だけです。

ジェス
ジェス

データ量のシェアは他社でもできるとこもあるけど、家族通話料が20%OFFはiijmioだけだよ。

ただ、毎月のデータ量を家族で無駄なく使えたり、家族同士での通話料が20%OFFになったりと使用開始してからのメリットのが大きいといえますし、一台はMNP価格で購入することができます。

MNP転入時にスマホを安く購入する

スマホ
MNP転入時には一つのmioIDで一台のスマホがMNP価格で安く買えます。

もしも家族4名全員がスマホを安く買うなら?

・父:mioID1(父の名義で契約)
・母:mioID2(母の名義で契約)
・息子:mioID3(息子の名義で契約)
・娘:mioID4(娘の名義で契約)

のようにそれぞれが個別に異なるIDで契約をすれば各々に個別にmioIDが発行されるため、契約時にお得な価格でそれぞれがスマホを安く買えます。
デメリットもある
iijmioでデータ量をシェアするためには同じmioID同士である必要があります。

上記のようにそれぞれ全てが異なるmioIDだとデータシェアが出来ませんし、後からmioIDの統合も不可。

MNP転入で一台お得な価格でスマホを購入し、他の回線はデータシェアグループを組んだ方が使用開始してからのメリットが大きいといえます。

ジェス
ジェス

家族全員がどうしてもスマホを安く購入したいのであれば個別に契約する使い方もアリだよ。

個別契約の場合、家族全員のmioIDが違えばデータシェアや家族通話対象外となりますが、特にそれでも問題ないならばMNP価格でスマホを購入する選択肢もありです。

iPhoneの価格も安い

iPhone
大手キャリアのように最新のiPhoneを買えるということはないのですが、常時20機種以上のラインナップがiijmioのHP上では販売されてます。

人気に高いiPhoneはいわゆる最新の機種で新品こそありませんが、その代わりに未使用品や美品という扱いの機種が用意されてます。

美品とは:通常使用されていたが、非常に綺麗とされてるもの
未使用品とは:通常使用されておらず、キズや汚れのない非常に綺麗とされているもの

との記載がiijmioにはあります。

ジェス
ジェス

iPhoneでも最新機種中心ではなく、iPhone8やらSEの第二世代、iPhone11などのように、型落ちモデルが多いから多少は安いんだ。

iPhoneは一般で買うとかなり高額な料金がかかりますが、iijmioのように新品に拘らなければ2万円台から購入することもできますよ。

スマホ以外のデバイスもある

ノートパソコン
iijmioではスマホだけでなくノートパソコンやタブレット、無線LANルーターなど様々なデバイスの扱いがあるんです。

iijmioではスマホ用の音声SIMの他に、データSIMというデータ通信だけができるSIMカードも用意されてますが、外出先でノートパソコンを使いたい、という場合であってもiijmioのHPからノートパソコンを購入することができます。
ただスマホ以外はMNP転入の割り引かれた価格とはなりませんので、そこはご注意ください。

さいごに

iijmioにMNP転入価格でスマホを買うと大幅な割引が受けられます。

今後スマホが壊れた時のために一台バックアップ用途として安価な価格で手元に用意しておく使い方がオススメ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました