iijmioならではのメリット スマホが常時30機種程揃っていて安く購入できる

iijmioのメリット

格安SIMのiijmioのメリットの一つとしてiijmioのHPから豊富な種類のスマホ端末を購入できるというメリットがあります。

またMNPで他社からiijmioに移る場合は更にスマホ端末価格が割引価格で手に入れられたりとメリットが大きいです。
今回はそんなiijmioでスマホが安く購入できたり、購入したスマホがもしもの故障にあったらどうしたらいいのか?などご紹介します。

この記事でわかること
・iijmioでスマホを購入する場合の他社と比較した場合の料金
・iijmioの月額コスト
・iijmioでスマホ以外のデバイスを入手ができるかどうか
・iijmioで購入したスマホが壊れた時の対処

スポンサーリンク

iijmioではMNP転入時にスマホがお得な価格で手に入る

お土産袋
iijmioでは契約時や契約後でもスマホ購入ができますが、常時30機種程のラインナップが用意されてます。

・機種の数の多さ
・MNP転入の時の割引

があるためMNPの時に同時にスマホを購入する場合であってもMNP特価価格であれば最安110円~購入することが可能。

そして現在扱ってるスマホメーカーは

・OPPO
・motorola
・Xiaomi
・iPhone
・SHARP
・SONY
・ASUS
・Heawei

これだけの数の扱いがあります。

スマホ端末だけの部分で比べるとOCNの安さが目立つのも事実ではありますが、機種の数や毎月の月額料金も考えるとiijmioが丁度バランスが取れてるといえます。

スマホ端末価格を他社(OCNモバイル・nuroモバイルと比較した場合※MNPの場合)

2022年2月時点 iijmio OCNモバイル NUROモバイル
AQUOS sense6 19,800円 16,600円 37,300円
XPERIA 10 III Lite 25,800円 27,469円 48,800円
OPPO A73 110円 1円 21,120円
Mi 11 Lite 5G 19,980円 18,200円 37,950円
moto e7 power 110円 扱い無し 15,950円
iPhone SE(64G)第二世代 22,800円

※未使用品

52,596円 扱い無し
iPhone12(64G) 67,800円

※未使用品

96,717円 扱い無し

音声SIMでの月額料金を他社(OCNモバイル・nuroモバイルと比較した場合

2022年2月時点 iijmio OCNモバイル NUROモバイル
500MB × 550円 ×
1ギガ × 770円 ×
2ギガ 858円 × ×
3ギガ × 990円 792円
4ギガ 1,078円 × ×
5ギガ × × 990円
6ギガ × 1,320円 ×
8ギガ 1,518円 × ×
10ギガ × 1,760円 1,485円
15ギガ 1,848円 × ×
20ギガ 2,068円 × 2,699円

スマホ端末価格と月額料金の比較をしてみましたが、端末価格だけで見ればOCNが安い反面、月額費用がやや高め。
反対に端末価格はそこまで割引がないNUROモバイルは月額料金が最安の部類。

そしてiijmioは月額料金もスマホ端末価格も安く提供されてますし、機種の数も豊富でiPhoneも新品ではないにせよ(未使用品や美品という扱い) お手頃価格で入手することができます。

スマホ以外のノートパソコンや周辺も購入することが可能

ノートパソコン
iijmio以外の他社格安SIMでもスマホ端末を購入することはできますが、基本はスマホだけの販売というケースの方が多いです。

ですがiijmioの場合はスマホ端末以外の

・ノートパソコン
・タブレット端末
・周辺機器

等も購入可能なんです。

複数デバイスでの使用にも対応可

iijmioのSIMは音声SIM、SMS SIM、データSIMの3種類あり、一人一つのmioIDが付与され、そのmioIDで最大10回線までSIMを持てます(音声SIMは最大5回線まで)

 

iijmioのmioIDとはいったい何?具体的に使う状況とは?
格安シムでも特に値段がお手頃なiijmioがありますが、 よく出てくる単語でmioIDってあるかと思います。 分かるような分からないような。 今回はそんなmioIDとは何か? ですとかmioID同士でできるメリット等についてご紹介します。

例えばお仕事でスマホ用に音声SIM、仕事用のタブレットやパソコン用にデータSIMを契約して使うというケースであっても、同じmioID同士であればデータシェア可能ですし、iijmioにMNP転入時に同時にパソコンやタブレットを購入してデータをシェアするという使い方もできますよ。

 

iijmioはデータ量を家族や複数端末で分けあえるのでとってもお得!
家族で、若しくは一人で複数端末を使う場合にデータ量を無駄なく使いたい。 そのような場合格安SIMのiijmioはオススメできます。 家族や複数端末でのシェアのしやすさもありますし、複数端末でもとても使いやすいのです。 今回はそんなiijmioのデータシェアはお得で使いやすい理由をご紹介していきますので、データ量を分けあって使いたいとお考えなら参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク

スマホには端末補償オプションを付けられる

iijmioに限らずですが格安SIMはもしもスマホが壊れた時どうしたらいいの?と不安になることが多いのではないでしょうか?ただiijmioにはiijmioでスマホを購入した際につけられるオプションがちゃんと用意されてます。

月額418円から550円の費用は発生しますが、万が一の水没や画面破損をした際であってもiijmioに連絡をすれば故障・修理対応をしてくれる窓口が用意されてます。
iijmioは大手キャリアのように路面店がないというだけでオンライン限定とはなりますが故障の対応やオンラインでのサポート体制はシッカリとした会社です。

不要になったスマホでもちゃんと買取サービスがある

歯車とタブレット
iijmioにMNP転入をする際にどうしても要らないスマホ端末がでてくるかもしれませんが、そのような場合でもiijmioにはスマホ買取サービス(契約者限定)が用意されてます。

余ってて使い道がないけど置いておいてもしょうがない、そのような場合に買取サービスを利用すればお金にできますのでお得です。

ただ個人的には最低1台はバックアップ用に取っておく方がいいかと思います。というのはもしもの時にスマホが壊れただとか不具合があった時にバックアップ用のスマホにSIMを入れ替えておけば、電話としての機能は最低限維持できますので1台は取っておく方がいいと私は思います。

さいごに

今回はiijmioのメリットの一つであるiijmioで購入できるスマホの種類の多さについてご紹介しましたが、iijmioはかなりの頻度でキャンペーン等も展開してます。

またiPhoneは未使用品や美品という扱いにはなってしまいますが、安い価格での入手も可能。

iijmioへ乗り換えたい、そんな場合でもiijmioは初期費用割引やMNP価格でスマホを買えたりと乗り換えをする人に優しいキャリアです。

 

iijmioを契約する場所や手順の他に事前に用意しておくものとは?
この記事ではiijmioの申し込みできる手段や申しこみの流れ、必要なもの等について解説してます。 これから申し込みを考えてる場合参考にしてみてください。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました