iijmioとmineoの比較!料金面やギガの比較を中心に比べてみた!

スマホ 各社比較

格安シムのiijmioとmineoはそれぞれの特徴がありますが、
実際に選ぶとしたらどのような違いがあるのでしょうか。

とはいえ各社のHPを見ても正直分かりずらかったりしませんか?

そこで今回はそんな分かりずらいけど、
iijmioとmineoの特徴や自分が選ぶとしたらどっちがお得なのか?
という比較でご紹介していきます。

iijmioとmineoの基本料金の比較

グラフ

音声シムでの比較 iijmio mineo
1ギガ 1,298円
2ギガ 858円
4ギガ 1,078円
5ギガ 1,518円
8ギガ 1,518円
10ギガ 1,958円
15ギガ 1,848円
20ギガ 2,068円 2,178円
  • 参考

iijmioの料金プランは現行のギガプランの音声シムの料金です

iijmioとmineoの毎月の基本料金を載せましたが、
iijmioのが値段に対して使用できるギガの容量が多いため毎月の基本料金で見ればiijmioのがお得に使えると思います。

料金面ではiijmioのが安く済みますが、
それ以外の比較ということで家族内での使用の際にギガのシェアをするならどちらがお得か?
という比較をしてみたいと思います。

家族内でギガのシェアをするならiijmio?mineo?

アルファベット

iijmio mineo
シェアできる回線数 10回線 10回線
シェアした回線でのグループ分け 可能 不可
他のグループへのギガのプレゼント 可能 不可
月額使用料 1回線ごとにギガプランの基本使用料がかかる 1回線ごとに基本使用料がかかる
併用割引 iijmioひかりを契約でスマホ1回線毎月660円引き 家族回線割引との併用で契約回線それぞれが毎月55円引き

※家族回線割引とギガのシェアの併用の場合は家族割の対象が最大5回線まで

iijmioとmineoのギガのシェアの比較を載せましたが、
iijmioとmineoともに最大10回線までの間でギガのシェアが可能なので家族の人数が多い場合どちらにしようか悩みますよね?

iijmioでは10回線でシェアした場合でも10回線の間でギガのシェアもできます。

通常であればこのように家族4名でギガをシェアします

・父:8ギガプラン1,518円
・母:4ギガプラン1,078円
・子:2ギガプラン858円
・子:2ギガプラン858円

ただお子さんが動画を見てギガを大量消費して困るって場合に、
ギガを家族4名全体でシェアするのではなく、
夫婦でシェア、
子供同士でシェアという形をとれます。

契約者→父

契約回線→父、母、子、子

シェアグループ1
・父:8ギガプラン1,518円
・母:4ギガプラン1,078円

シェアグループ2
・子:2ギガプラン858円
・子:2ギガプラン858円

以上のように全体でシェアもできるし、
シェアした中で更にグループを分けてしまえば子どものギガ使いすぎ防止もできたりと便利。

そしてグループを分けて、
子どもたちのグループのギガが足りないってなってもギガのプレゼントという形で別のグループからギガを分けることも可能です。

★iijmioでギガのシェアをする★

そして併用割引と表の下に書きましたがちょっとご説明をしますね。

iijmioの併用割引

iijmioの併用割引はわかりやすく、
iijmioひかりを契約していればスマホ一回線が毎月660円引きになるというもの。

・父:8ギガプラン1,518円
・母:4ギガプラン1,078円
・子:2ギガプラン858円
・子:2ギガプラン858円

合計4,352円から660円引きという計算になります。

そして10回線までの間でギガのシェアができます。

mineoの併用割引

mineoは家族回線割引とギガのシェアとの併用が可能ですが、

・ギガのシェアだけなら最大10回線の間でギガのシェア
または
・ギガのシェア+家族回線割引との併用だとシェアできる回線数が5回線まで

家族回線割引だとそれぞれの回線が毎月55円引きに。

・父:10ギガプラン1,958円から55円引きで1,903円
・母:5ギガプラン1,518円から55円引きで1,463円
・子:1ギガプラン1,298円から55円引きで1,243円

というようにそれぞれの回線が55円引きになりますが、
シェアできる回線数が最大5回線までと減ってしまいます。

通話料の比較

男性とスマホ

では次にそれぞれの通話料の比較ということでご紹介していきます。

両社ともに30秒22円と一緒ですが、

・iijmioはみおふぉんダイアルアプリ(無料)で30秒11円
・mineoはmineo電話アプリ(無料)で30秒10円

微妙にmineoのが安いですね。

ではそれぞれのキャリアの定額制プランの比較でみてみたいと思います。

家族同士の通話がメインの場合はiijmioのがお得

同一mioID同士の通話 30秒/17.6円
同一mioID同士の通話+みおふぉんダイアル使用時の通話 30秒/8.8円
誰とでも3分&家族と10分(660円) 3分無料、同一mioID同士+みおふぉんダイアル利用であれば10分無料
誰とでも10分&家族と30分(913円) 10分無料、同一mioID同士+みおふぉんダイアル利用であれば30分無料
iijmioの場合は家族同士での使用で同一mioID同士での通話であれば特に月額料金加算することなく、
みおふぉんダイアルアプリ利用で自動的に30秒/8.8円と安くなります。

また定額制の10分無料のプランもiijmioは913円、
mineoは935円ですがiijmioの場合は同一mioID同士の通話であれば30分までに拡大されるので家族同士での通話が多いのであればiijmioのがお得でしょう。

通話先が決まってる場合や通話時間が大体一定であればmineo

 

10分かけ放題(935円) 10分までの通話かけ放題(超過後は30秒/10円)
定額通話30(924円) 30分の通話パック(超過後は30秒/22円)※396円お得
定額通話60(1,848円) 60分の通話パック(超過後は30秒/22円)※792円お得
LALA CALL(110円) ・スマホへの通話30秒/8.8円

・固定電話への通話3分/8.8円

・LALA CALL同士無料

mineoもiijmioと同じように10分定額プランの他に、
30分や60分の通話料が含まれたプランもあります。

毎月の通話料が大体一定という場合にはいいかもしれません。

他にmineoならではのLALA CALLというIP通話があるのですが、
LALA CALL同士の通話は無料となりますので相手がLALA CALLがあれば通話料無料となるので時間を気にせず話したい場合にはmineoのLALA CALLという選択もいいかと思います。

ギガの繰り越しやギガチャージ料金の比較

iijmio mineo
ギガの追加料金 1ギガ/220円 100MB/55円
ギガの繰り越し期限 翌月末 翌月末
使用しているうちに今月のギガが足りないときにチャージをしたい、
そんな時にmineoはiijmioよりも55円と安いは安いですが、
iijmioと同じく220円払ったとしても400MBとiijmioよりチャージできる量が少なくなります。

ギガのチャージという比較で言えば、
iijmioのが値段に対してチャージできる量が増えるのでお得
です。

ギガの節約をしたい場合何かできるもの?

毎月ギガが付与されますが、
そのギガをちょっと今は節約したいなって時あるかもしれません。

そのような時に両社ともにギガの節約はできるのでしょうか。

iijmio mineo
高速通信⇔低速通信の切り替え アプリで切り替え可 アプリで切り替え可
バースト機能 あり あり
高速通信の節約をして低速通信でもいいので使いたい時には両社ともにアプリ一つで切り替えられます。

また低速通信にした状態でも最初の読み込みは高速通信をしてくれる「バースト機能」が備わってますので、
ギガを節約して読み込みが劇的に遅くなるということは少なくなるのでそこは助かりますね。

支払い手段の比較と実店舗があるかどうか

では次の比較として毎月の料金の支払い手段と実店舗があるかどうかの比較をしていきます。

支払いに関しては両社ともにクレジットカードのみですが、
mineoはeo光ネットを申しこんでいて現在口座振替を利用している場合には口座振替に対応しています。

実店舗の比較

では次の比較として実店舗があるかどうか?
ですがiijmioはシムの購入や契約の際には家電量販店で契約ができますがその後のサポートをしてくれる店舗は存在しません。

mineoの方は?というとmineoはiijmioと同じく家電量販店でシムの購入や契約ができますし、
専用のmineoショップが存在します。

設定やユーザーサポートで対面でのサポートを希望する場合にmineoは実店舗があるので心強といえるでしょう。

結局どっちがいいの?

工具

ここまで主に料金の比較をしてきましたが、
他にそれぞれのキャリアを選ぶ決め手になるようなものはあるのでしょうか。

  • iijmioの特徴
・購入できる機種が豊富
・キャンペーンをよく行うために初期費用やスマホの端末代が抑えられる
・基本使用料がお得

という利点がある反面

・速度がmineoと比べるとやや遅い
・実店舗がないので対面サポートを受けられない

というデメリットもあります。

iijmio公式サイトで確認

そしてmineoの方は?というと

  • mineoの特徴
・通信速度がiijmioより早い
・実店舗があるので対面サポートが受けられる
・ちょっとお試しで使いたい時に助かる
・ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線のマルチキャリア対応
・全国のユーザーとパケットを分け合える

という利点がある反面

・基本使用料はiijmioより高くなる

というデメリットもあります。

スポンサーリンク

さいごに

iijmioとmineoの比較ということでご紹介しましたが、
料金面で言えばiijmioのがお得ですが、
サポート面で見ればmineoのが安心感はあります。

今後どのような使い方をするのか?
また料金面を重視するのか?
を考える材料になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました