iijmioのmioIDとは?使う場面やお得になる使い方とは?

基礎知識

iijmioのHPを見てるとでてくるmioIDとは何か疑問に思ったことありませんか?

mioIDはiijmioのHPではサラっと説明されてるかもしれませんが、実際は使う場面も多いですしかなり重要なもの。

今回はそんなmioIDとは何か?やmioIDの使い方を知ることでよりiijmioをお得に使える方法等もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

この記事でわかること
・mioIDとは何か?
・個人でいくつmioIDを持てるか?
・mioIDを使う場面
・同一のmioID同士ならではのメリット

スポンサーリンク

iijmioのmioIDとは?

数字

iijmioのHPを見てると出てくるmioIDとは、

・iijmioの会員に割り当てられたIDのこと
※(MA000000)このようにアルファベットと数字で表されます

のことなんです。
で、このmioIDは実際に何かの場面で使うことがあるのか?というと(iijmioの自分のアカウントへログインする際・iijmioのオプションを追加したりする際・プラン変更)というようにiijmioで何かしらの手続きをする際に必ず必要となるものです。

アイル
アイル

手続きの時にmioIDが必要って面倒だねぇ。

ジェス
ジェス

面倒なんて言わないの!

最近はログインIDとパスを作成、なんて場面あるけどあれとほぼ一緒だよ。

mioIDは一人でいくつ持てる?

iijmioのmioIDは一人につき一つのmioIDが発行されますが、一人で複数のmioIDを持つことはできません。

あくまで一人につき一つのmioIDのみ発行されますので、もしも家族で複数回線持つ場合には

・それぞれが異なるmioIDとして契約
・一つのmioIDで家族分の複数回線を契約

というように同じmioIDで複数回線持つか、それぞれが個別にmioIDを持つか?を選択できますが、家族だとかお一人で複数回線持つならば同じmioIDにしておいた方が絶対的にお得なんです。

リーダ
リーダ

へぇ、じゃあ家族それぞれが全て違うmioIDだとどうなるワケ?

ジェス
ジェス

データ量を分け合ったりだとか、同じmioIDならではのメリットを受けられなくなるだけ。

で、更に後からmioIDを変えることはできないので、できれば最初に全て同じmioIDにしておくといいかと思うよ!

 

一つのmioIDで複数回線を使う場合

家族

現在あなたがiijmioで他の家族が他キャリアで家族で使用をしてたとします。

・父:iijmio
・母:docomo
・子:docomo

もしも他のご家族が全てiijmioに転入して、iijmioの家族で使う場合にお得になる条件(月のデータ量をシェアする・家族通話割引を適用させる)を適用させるならば同じmioIDで複数回線を契約する必要があるんです。

iijmioで契約しているまたはこれから契約する方の名義でまずは1回線契約し、後からMNPで他社から転入する方がiijmioに移る場合には所定の手段を踏めば現契約者の名義に変更されます。

関連記事iijmioへ乗り換えで名義が違う場合MNP時に名義を変えられる?
iijmio 壱からnavi

同じmioID同士ならではのメリット:データ量シェアや家族通話割引

iijmioである一人の名義(mioID)で家族の分を複数回線を契約したとしたら、家族のmioIDも契約した方のmioIDと同じになります。

・契約者=父(mioIDを発行された人)
・母=(父と同じmioID)
・子=(父と同じmioID)

家族全員が同じID(同一mioID)であればデータ量のシェアと通話料の割引が適用されます。

データを分け合える

iijmioでは家族それぞれが同じmioIDであれば、家族それぞれがどのプランを契約していても、そのプランの合計量を全員でシェアできるんです。

例えば

・父:音声SIM8ギガ
・母:音声SIM8ギガ
・娘:音声SIM2ギガ

を契約したとしたら合計の18ギガが同一mioID同士のメンバーでシェアできるんです。

アイル
アイル

でも、データ量のシェアってiijmioに何か申請する必要あるの?

ジェス
ジェス

iijmioに申し込みの時に「SIMのデータをシェアしますか?」という項目があるので、そこでシェアするにチェックをすればいいだけだよ!

よく他社であるような一つの料金プランを家族で分ける形式ではなく、それぞれが個別にプランを選択できるので、月のデータ量が多すぎる、少なすぎるという場合に細かくプラン変更できるので無駄がありません。

関連記事iijmioのギガを家族や複数回線で分け合えるのでとってもお得
スポンサーリンク

家族同士の通話料の割引

iijmioの通話料は通常は30秒11円ですが、同じmioID同士は30秒8.8円と特に料金追加することなく割り引かれます。

定額通話オプション等は他社でも同様にありますが、同じ契約者で複数回線持つと自動的に30秒8.8円へと下がるのはiijmioだけ。
長時間の通話は必要ないけど、家族で1分以内の通話をたまにする、なんて場合に役立ちます。

異なるmioIDの統合などはできる?

数字

では今度は元々あなたが契約して発行されたmioIDと、パートナーが元から持っていたmioIDを使用して一つのmioIDとして統合したい場合mioIDの統合はできません。

元々別々であったmioIDの契約内容を異なるmioIDへの移行や統合はできませんので、同じmioID同士で割引やデータシェアをしたい場合は、

1.別のmioID契約を解約
2.あなた名義のmioIDで新たにシムを追加

という形を取ります。
関連記事iijmioへ乗り換えで名義が違う場合MNP時に名義を変えられる?

mioIDが無効となる時は?

・iijmio会員登録してmioIDが発行されて1か月以内にiijmioのサービスを開始しない場合
・iijmioを全てのサービスを解約してから3か月経過後

はmioIDが無効となりますので、新規にmioIDを iijmioのサイトから発行する必要があります。

リーダ
リーダ

会員登録して1か月の間サービス利用がないとmioIDが無効ってきびしいのね。。。

ジェス
ジェス

そうかもしれないけど、普通に考えればiijmioに申し込みをしようとして、iijmioのmioIDを作って1か月もそのままって状況は早々ないんじゃないかなぁ。

さいごに

今回はiijmioのmioIDとは何か?や使う場面の他に、同じmioID同士であるメリット等についてお伝えしました。

mioIDとはiijmioの会員に割り当てられたIDのことで、iijmioの会員ページへのログインやプラン変更等手続きの際に必要となるもの。
そしてご家族やお一人で複数回線使う場合には、同じmioIDで複数回線契約すると

・データ量をシェアできる
・通話料が30秒11円から8.8円へと下がる

というメリットがありますので、ご家族で使う予定ならば同じmioIDにしておくことをおススメします。

少しですけど得ですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました