iijmioのmioIDとはいったい何?具体的に使う状況とは?

その他Q&A

格安シムでも特に値段がお手頃なiijmioがありますが、そこでよく出てくる単語でmioIDってあるかと思います。

分かるような分からないような。
今回はそんなmioIDとは何か?やmioID同士があることで受けられるメリット等についてご紹介します。

この記事でわかること
・mioIDとは何か?
・個人でいくつmioIDを持てるか?
・mioIDを使う場面
・同一のmioID同士のメリット

スポンサーリンク

iijmioのmioIDとは?

数字

iijmioのHPを見てると出てくるmioIDとは?

mioIDとは?

iijmioの会員に割り当てられたIDのこと

mioIDは何に使う?

mioIDはMA000000このようなMAの後に数字が形式で、

・iijmioのHPへログイン
・サービスの追加や修正
・プラン変更

等の際に使うものです。

mioIDは一人でいくつ持てる?

mioIDは一人につき一つのmioIDが発行されますが、一人で複数のmioIDを持つことはできません。

・一人につき一つのmioIDのみ持てます

家族で複数シムを利用したい場合にmioIDが必要になる

家族

現在あなたがiijmioで他の家族が他キャリアで家族で使用をしてたとします。

・父:iijmio
・母:docomo
・子:docomo

だとして現在iijmioを契約している名義が父の場合、MNP転入の際母や子の名義が異なってもMNP転入はできます。
※転入時にiijmioの名義人に変更されます。

iijmio 壱からnavi

関連記事iijmioへ乗り換えで名義が違う場合MNP時に名義を変えられる?
iijmioで父だけが契約してたとしたら、他の方がMNPでiijmioに移る場合に名義変更となります。
母と娘がそれぞれの名義のままでiijmioにMNP転入をした後にiijmioで名義変更はできません。
MNP転入時に(iijmioを契約してる方の本人確認書類、他社で契約してる方の本人確認書類、他社から移る方のMNP予約番号を同一にする必要あり)することで同じmioIDとなります。

同じmioIDであるメリットはiijmioならではの毎月のデータ量を同じmioIDメンバー同士でシェアできるということです。

家族でデータをシェアしたい場合などは一人の名義のmioIDで家族の分の回線を契約するのに必要となります。

同じmioID同士(同一mioID同士)だとギガのシェアが通話料割引などメリットもある

同一mioID同士での利用の場合、

・契約者=父(mioIDを発行された人)
・母=(父と同じmioID)
・子=(父と同じmioID)

以上のような契約で同一のmioID同士以下のメリットが出てきます。

家族同士の通話料の割引

通常は30秒11円が同一mioID同士は30秒8.8円と特に料金追加することなく割り引かれます。

mioID同士であればデータを分け合える

父が音声SIM8ギガ、母が音声SIM8ギガ、娘が音声SIM2ギガを契約したとしたら合計の18ギガが同一mioID同士のメンバーでシェアできるんです。

関連記事iijmioのギガを家族や複数回線で分け合えるのでとってもお得

異なるmioIDの統合などはできる?

数字

では今度は元々あなたが契約して発行されたmioIDと、パートナーが元から持っていたmioIDを使用して一つのmioIDとして統合したい場合mioIDの統合はできません。

元々別々であったmioIDの契約内容を異なるmioIDへの移行や統合はできませんので、同じmioID同士で割引やデータシェアをしたい場合は、

・別のmioID契約を解約
・あなた名義のmioIDで新たにシムを追加

という形を取ります。

mioIDが無効となる時は?

・iijmio会員登録してmioIDが発行されて1か月以内にiijmioのサービスを開始しない場合
・iijmioを全てのサービスを解約してから3か月経過後

はmioIDが無効となりますので、新規にmioIDを iijmioのサイトから発行する必要があります。
iijmioへの乗り換えの前にiijmioのメリットやデメリットの他に申し込み方法をご紹介してる記事もあるので参考にしてみてくださいね。

iijmioを契約する場所や手順の他に事前に用意しておくものとは?
この記事ではiijmioの申し込みできる手段や申しこみの流れ、必要なもの等について解説してます。 これから申し込みを考えてる場合参考にしてみてください。

さいごに

今回はmioIDとはなんぞ?ということでお伝えしましたが、最初聞いた時にmioIDでできる事って実際分かりずらかったんですよね。

名義人に割り当てられたIDでプラン変更やログインの時に必要なものと覚えておけばいいでしょう。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました