iijmioへ乗り換えで名義が違う場合MNP時に名義を変えられる?

iijmio 壱からnavi 手続き・設定

現在大手キャリア契約で自分以外の名義で子供のスマホを契約していたのを、
iijmioにする場合名義を自分に変更してMNP転入をする、ということはできるのでしょうか。

今回は格安SIMのiijmioを例にご紹介していきたいと思います。

この記事でわかること
・iijmioでMNP転入時に名義変更ができるかどうか
・契約者と利用者が異なっても使えるのか

スポンサーリンク

iijmioの乗り換え(MNP)で名義が違う場合iijmioで名義を変更をする必要あり?

現在大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)をあなた以外の方が契約で、
iijmioにMNP転入の場合名義を変更した方がいいのか?

現在の名義のままiijmioにMNPした場合

iijmioに既に契約者が居る場合

元の契約者のままMNPしてiijmioに移る場合、
名義人と利用者が異なっても利用者がご家族の方であれば問題ありません。
ただ元から居たiijmio利用者と新たにMNPしてきた利用者はiijmioから発行されるmioIDが異なりますので家族割通話やデータシェアができません。

iijmio 壱からnavi

特にデータシェアが必要ない、
それぞれ個別のデータを使用していくので問題ないというのであればいいかと思います。

参考 iijmioではiijmio契約後に名義を変更することはできません

もしもご家族での使用であれば家族割通話やデータシェアをした方がお得に利用できるのは確かです。

iijmio契約と同時に名義変更を変える場合

現在iijmio契約者がいて、
その契約者と同一のmioIDにして家族割やデータシェアするには同じmioIDである必要があります。

iijmioのmioIDとはいったい何?具体的に使う状況とは?
格安シムでも特に値段がお手頃なiijmioがありますが、 よく出てくる単語でmioIDってあるかと思います。 分かるような分からないような。 今回はそんなmioIDとは何か? ですとかmioID同士でできるメリット等についてご紹介します。

その手順はというと、
1.大手キャリアでMNP番号を発行する
2.元の名義人の身分証と新たな名義人の身分証を用意する

3.iijmioのサイトの申し込みをクリック
iijmio 壱からnavi
4.事前に購入したパッケージがなければ通常を選択
iijmio 壱からnavi
5.他社からの乗り換え(MNP)を選択
iijmio 壱からnavi
6.SIMカードだけの申し込みか端末も同時購入かを選択
iijmio 壱からnavi
7.音声SIMかSMSSIMかデータSIMを選択し、ギガ数を選択
iijmio 壱からnavi

8。ドコモ回線かau回線かを選択
iijmio 壱からnavi
9.利用者のチェックで利用契約者本人以外を選択
iijmio 壱からnavi
10.利用される方の情報を入力
iijmio 壱からnavi
11.転入元の情報を入力
iijmio 壱からnavi

上記の方法を取ればiijmioに移転すると同時に現在のあなたの名義に自動で変更されます。
となるとmioIDも同じになりますので家族割通話やデータシェアができるようになります。

iijmioのギガプランのデータシェアは家族間や複数デバイスでの使用に最適
MVNOにするからには毎月のコストも安くして、 そして家族で使う場合には家族の間でギガをシェアしたい。 iijmioの新プランのデータシェアは家族同士、 また複数デバイス間であっても自在にシェアできるメリットがあります。 今回はそんなiijmioのギガプランのデータシェアのお得さや、 どのような場合にiijmioのギガプランのデータシェアを選ぶといいのか? ということでお伝えします。

IIJmioモバイルサービス

他社の格安SIMの場合は?

手渡し
ここまではiijmioを例にご紹介しましたが、
他社(今回はnuroモバイル)で他社からnuroモバイルにMNPする場合

nuroモバイルのケースだと現在大手キャリアであなた以外の方名義で、
nuroモバイルではあなた名義で利用者は別にできるか?
この場合はMNP転入と同時に名義変更はできませんので、
もしもnuroモバイルにMNPをした後にアナタ名義に変更をしたい場合は、

1.大手キャリア契約中に名義を変更
2.スマホをそのまま使用するならSIMロック解除をする
3.大手キャリアでMNP番号を発行(有効期間が10日以上残ってる必要あり)
4.クレジットカード、身分証、MNP番号を用意
5.MNPを選択

という流れになります。

さいごに

iijmioはMNP転入時に名義変更ができますし、
また名義変更後に音声SIMは最大10回線(うち音声SIMは5回線まで)契約でき、
同じmioID同士ならデータシェアができます。

他社でもデータシェアのできる格安SIMやできない格安SIMがありますが、
データシェアできてかつMNP時に名義が変更されるのは助かります。
iijmioのデータシェアはそれぞれが個別にプランを選択し、
合計をシェアできますし更に細かくグループ分けもできるので子供に使わせる場合に適してるといえます。

音声SIMなら毎月858円から使える

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました