iijmio新プランと旧プラン比較するとコストカットに繋がるのは?

料金・プラン

iijmioの新プランと旧プランの比較でどちらのプランにしておくのが得?と思いませんか?

旧プランは値段では確かに新プランよりは高いけれど、
長く使ってると特典がついて来たりとお得な面もあります。
そんなiijmioの新プランと旧プランの比較でどちらのプランにするのがベストなのか?
ということでお伝えします。

ここに文章この記事でわかること
・新プランにして下げられるコスト
・新プランに変更することでかからなくなる手数料
・新プランと旧プランのシェアの方法の違い
・新プランのメリットデメリット

スポンサーリンク

iijmioの新プランと旧プランの比較でわかるお得さ!

iijmioはギガプランとして新プランが発表されましたね。
今のミニマルスタートプランやファミリーシェアプランでも十分だし、
変えるの面倒だよって思ったりもしませんか?
ですが現在の契約枚数が一枚であろうと、
複数シムでの契約であろうと新プランに変える方が明らかにコスト面でお得になるのは確かです。

新料金へ変えるとこれだけ毎月安くなる

今のミニマムライトスタートプランやファミリーシェアプランでも安いと言えば安いのですが、
新プランにすると値段が下がる上に使えるギガが増えます。

  • 値段が下がってギガが増える
単体契約であれば
・3ギガのミニマムライトスタートプラン(月額1,760円)

・新プランの8ギガプラン(月額1,518円)

に変えても単純に毎月のギガが5ギガ増えて値段が242円下がるので単体でシムを使ってる場合でもお得になります。
複数契約であれば
・ファミリーシェアプランでの契約で3枚での契約(月額3,586円)に残りの二枚は音声シムだとすると770円×2で1,440円で合計5,026円)

・新プランで合計12ギガを家族でシェアならば4ギガの音声シム(月額1,078円)×3で合計3,234円と1,792円も安くできます。

音声simでの比較 新プラン 旧プラン
2ギガ 858円
3ギガ 1,760円
4ギガ 1,078円
6ギガ 2,442円
8ギガ 1,518円
12ギガ 3,586円
15ギガ 1,848円
20ギガ 2,068円

基本料金の他の料金面でも安くなった

iijmioを使ってみたけれどどうも速度が出にくいから他社に移行したい、
となる時に出てくるのが、

・解約手数料
・最低利用期間
・MNP料金

ですが、
新プランでは、

・解約手数料0円
・MNP料金0円
・最低利用期間(音声シムのみ契約の翌月末までという制限あり)の短縮

などなど気軽に他社に移行できる仕組みができてますね。

iijmio新プランにする方がいい理由や変えて得する点とは?
iijmioから新プランのギガプランが発表されましたが、 既存の旧プランから変更する方がいいのかどうかと思いますよね。 旧プランであれば長得プランの適用を受けられて特定のオプションが無料になったり。 新プランだと確かに安いけど料金体系やデータのシェアはどうなるか不明で今のプランという場合もあるかもしれません。 今回はそんなiijmioの新プランにするとメリットやデメリット、 新プランと旧プランの比較や新プランになって変わったことなどをご紹介します。

ギガのチャージ料金も下がりました

毎月のギガが足りない際のギガのチャージ料金も、
今までは100MB/220円でしたが、
新プランでは1ギガ/220円と大幅な値下げとなりましたね。

ちょっとチャージ、
という状況でも気軽にチャージできるようになりましたね。

新プランでは付帯料がないのでわかりやすい料金体系

旧プランでは、
データシム以外のSMSシムや、
音声シム利用の場合に付帯料というのがついてたと思います。

・SMSシムだと基本料+154円
・音声シムだと基本料+770円

というように加算をされてまたしたが、
新プランの音声シムとSMSシムの差額は33円
新プランの音声シムとデータの差額は110円
音声シムとそれ以外のプランの差額がかなり小さくなりました。
音声シムだとちょっと料金が高くなりがちかも、
と思ってたかもしれませんが、
新プランの2ギガの音声プランであれば毎月858円からと相当安く使うことができます。

新プランと旧プランでこれだけ違うシェアの方法

手の植物

旧プランでも今までは家族でギガのシェアをしていたと思いますが、
今までのシェアの方法は一つのプランに対してシムカードを追加という形をとってギガをシェアしていたかと思います。

例えば

・ファミリーシェアプラン12ギガ
・追加音声シム
・追加音声シム
というようにプラン内でギガを分ける形から、
新プランではそれぞれが個別のプランを申し込み、
同一のmioID内でのシェアという形に変わってます。

例えば3名での契約として
・4ギガ(ギガプラン音声シム)
・8ギガ(ギガプラン音声シム)
・2ギガ(ギガプラン音声シム)

14ギガを3名でシェアするように変更。

新プランではシェアするグループ分けができる

今までもiijmioは一つのプランを数名でシェアをできましたが、
新プランではシェアをするグループを分けることが出来ようになりました。

契約者
・父

使う人
・父
・母
・子
・子
シェアグループ1
・父
・母

シェアグループ2
・子
・子

というように大人と子供それぞれでグループを作り、
それぞれのグループ内でシェアということもできます。
子供がついyoutube見すぎて困る、
ギガを消費しすぎて困る、
という場合でも子供のグループはプランの小さめのを選択しておけば使いすぎ防止もできます。

新プランにすると使えなくなるサービスもある?

札

iijmioの旧プランでは契約年数が2年を超えると、
長得特典のサービスを受けることができます。

・データ容量1ギガを3枚プレゼント
・対象オプション一つが無料
※対象オプション
マカフィーモバイルセキュリティ(月額275円)
iフィルターforマルチデバイス(月額396円)
トビラフォンモバイル(月額330円)
IIJmio WiFi by エコネクト(月額398円)

新プランではギガのプレゼントと対象オプション無料になる長得特典を受けられません。

ですがギガのプレゼントに関しては新プランのが値段が下がって使えるギガの容量も増えてますので、
これは使えなくなってもさほど問題はないと思います。
で、次に対象のオプションが無料になるになるサービスも新プランでは対象外となりますが、
こちらも今と同じくらいの容量を新プランで契約すると考えてるのであれば新プランにして有料オプション料金を払った方が得です。

・現在→ミニマムライトスタートプランの音声シム1,760円+オプション無料でIIJmio WiFi by エコネクト
・新プラン→ギガプランの4ギガの音声シム1,078円+IIJmio WiFi by エコネクト(月額398円)で1,476円で284円安くなり1ギガ増えます。

新プランでは長得サービス受けらませんが、
元々の料金が安いのでコスト長得の特典を受けられなくてもコストは下げれますので新プランにする方がメリットは大きいといえます。

スポンサーリンク

新プランのメリット・デメリット

  • 新プランのメリット
・月額料金が下がった
・低速時の速度が200kbpsから300kbpsに上がった
・データシェアが最大10回線( 音声シムは5回線まで)と拡大された
・シェアした中でグループ分けができるようになった
・同一mioIDで複数グループ作った場合他のグループへギガのプレゼントができる
・ギガの追加料金が格安になった(1ギガ20円)

新プランのメリットは何といっても料金面で安くなったことといえます。
毎月2ギガの音声シムであれば1千円以下で持てますし、
外での使用が少ないのであれば絶対的なコストダウンに繫がります。
  • 新プランのデメリット

・長得特典が受けられなくなる

正直新プランのデメリットってあまり思い浮かびません。
私も今年の5月までは旧プランを使って、
長得特典を受けてましたが、
正直特典で一つ無料になるオプションってあまり使ってなかったので消えてもあまりデメリットとは感じてません。
むしろコストが下がって相当お得に使えてとても助かってます。

さいごに

今回はiijmioの新プランと旧プランの比較をお伝えしましたが、
旧プランから新プランにすることで受けられなくなる特典もあります。
とはいえ特典を受けられなくてもコストは絶対的に下がります。
また長得特典もホントに使うのか?
を考えた場合結構必要ない場合もあります。
新プランに変えることで大幅なコストカットもできますので、
より値段を下げたいのであれば新プランも考えてみてもいいかと思います。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました