iijmio新プランの変更手数料や月に何回変更できるのか?

スマホ操作する男性 料金・プラン

iijmioから新プランが発表されましたが、
以前の料金プランとはまた違うの?と思いますよね?

以前の料金プランであれば付帯料とういものがかかってましたが、
今回の新プランでは付帯料などはどうなってるのでしょうか。
そんなiijmioの新プランの付帯料やプラン変更した時の手数料などについてご紹介します。

この記事でわかること
・iijmio新プランを利用する際の付帯料がかかるのかどうか
・料金プラン変更の際の手数料
・シムカードのタイプ変更ができるかどうか

スポンサーリンク

iijmio新プランの音声シムを使う時にかかる付帯料などはどうなってる?

iijmio新プランであれば以前のようなSMSシム利用や音声シム利用の付帯料は一切かかりません。

データシムと比較して音声シムは大体100円程の差がある位。

2ギガ 4ギガ 8ギガ 15ギガ 20ギガ
音声シム 858円 1,078円 1,518円 1,848円 2,068円
SMSシム 825円 1,045円 1,485円 1,815円 2,035円
データシム 748円 968円 1,408円 1,738円 1,958円

なので新プランで音声シムの2ギガを利用するとすれば、
上記の表に記載したように858円が基本料金で他にSMS送受信料、通話料、ユニバーサル料が別途かかるという計算です。

以前の料金プランであればまた話は別

iijmioの旧プランをもし契約するとすると、
データシムの基本料をベースに、

・SMSシムだと+154円
・音声シムだと+770円

加算という計算になります。
ただ新プランと旧プランを比較すると明らかに新プランのが値段が下がって使えるギガ数も増えるので、
コスト面では新プランのが安く使えはします。

新プランで料金プラン変更の際の手数料等はかかる?

コイン
新プランを使用してギガが足りない、
そんな時もあるでしょう。

月末までまだ半月あるけれどギガを使い切ってる、
そんな時は月末までの間をしのげればいいので、

・ギガのチャージ(1ギガ/220円)

で対応可能。
iijmioのサイト最大20ギガまで(2ギガ単位で購入可能)できますし、
その際ギガの購入代金の他はかかりません。
20ギガもあればよほど重たい動画を見るというの以外であれば問題ないでしょう。

新プランで料金プラン変更する場合

毎月のギガが足りないから翌月からはデータの量を増やしたい、
その際の手数料はというと、

・変更手数料は無料
・プラン変更したら適用は翌月の1日から適用

※毎月末日(例:7月31日 終日)はプラン変更できないので翌月から変更させたい場合には末日以前にプラン変更をしましょう

プラン変更の手数料は特にかかりませんが、
プラン変更して適用が翌月の1日からなので毎月1回変えられるということです。

また新プランで仮に15ギガを契約したとして多すぎれば翌月から8ギガにしたり、
逆に少ないと思えば翌月から20ギガにしたり等変更は月1回ですが自在にギガの少ないプランにしたり多いプランにしたりなど自在に変更可能です。

スポンサーリンク

プラン変更が不可なパターンもあるので注意

・旧プラン同士
・新プラン同士
・旧プランから新プランへ

このようなパターンはプランの変更ができますが、

・新プランから旧プランへ
・ケータイプランから旧プランの従量制プランへ
・旧プランのタイプDから旧プランの従量制プランへ

このような場合にはプラン変更ができませんので注意しましょう。

iijmio新プランにする方がいい理由や変えて得する点とは?
iijmioから新プランのギガプランが発表されましたが、 既存の旧プランから変更する方がいいのかどうかと思いますよね。 旧プランであれば長得プランの適用を受けられて特定のオプションが無料になったり。 新プランだと確かに安いけど料金体系やデータのシェアはどうなるか不明で今のプランという場合もあるかもしれません。 今回はそんなiijmioの新プランにするとメリットやデメリット、 新プランと旧プランの比較や新プランになって変わったことなどをご紹介します。

シムカードのタイプ変更はできる?

シムカード
仮に音声シムを契約したけれど通話は使う頻度が少ないから翌月からはSMSシムでもいいかな、
そういう場合もあるかもしれません。

そのような場合に音声シムからSMSシムへ、データシムへと変更はできるか?というと
できます。
音声シムからSMSシムへだとか、
タイプDからタイプAへの変更ができます。
その際に変更手数料2,200円かかりますが。

実際通話頻度が低いからとデータシムまで落とす必要があるか?
というと新プランではデータシムと音声シムの料金の差が100円チョイなので新プランであれば音声シムのままでもいいのかなとは思います。

それでも音声通話は必要ないというのであればSMSシムにしておいた方が無難です。
というのは仮にLINEだけは使いたい時にSMS認証で電話番号が必要となりますし、
またセルスタンバイなどでSMSシムにしておいた方が多少はバッテリーの持ちがいいようです、、、が最近のスマホはバッテリーが大型化してますし、
高速充電に対応したのも多いのでそこまで気にする必要はないのかもしれません。

さいごに

今回は新プランの手数料についてお伝えしましたが、
シムのタイプの変更の場合には料金がかかります。

それ以外の新プラン同士でデータ量を増加・減少の場合には特にかかりませんので、
iijmioってどうなのか?という意味で試してみるという意味でもいいのかもしれません。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました