iijmioの新プランへの移行は自動で行われる?解約の必要は?

料金・プラン

iijmioの新プランが発表されましたけど、
プランの移行ってほっとけばいいのでしょうか?

移行は自動で?
それとも手動で申し込みの場合は現在のプランを解約してからの申し込み?
今回はそんなiijmioの新プランへの移行についてお伝えします。

この記事でわかること
・新プランへの移行は自動で行われるのかどうか
・新プランへ変える方がいいのかどうか

スポンサーリンク

iijmioの新プランへの移行は自動で行われる?

PC

iijmioの新プランへ既存プランから移行は自動では行われません。
予め自分で申し込みをして初めて新プランの適用となります。
新プランへ変える際一度今のプランを解約の必要もなく、
新プランの希望するプランへと申し込みをするだけです。

ただ新プランに自分で申し込みをしますが、
注意することがあります。
新プランに申し込みをすると

・申し込みをすると旧プランへは戻せない
・長得特典の適用が受けられない
・旧プランと新プランの間ではデータシェア不可

など注意することがあります。

iijmio新プランにする方がいい理由や変えて得する点とは?
iijmioから新プランのギガプランが発表されましたが、 既存の旧プランから変更する方がいいのかどうかと思いますよね。 旧プランであれば長得プランの適用を受けられて特定のオプションが無料になったり。 新プランだと確かに安いけど料金体系やデータのシェアはどうなるか不明で今のプランという場合もあるかもしれません。 今回はそんなiijmioの新プランにするとメリットやデメリット、 新プランと旧プランの比較や新プランになって変わったことなどをご紹介します。

新プランと旧プランではデータシェア不可

例えば家族同士でデータシェアをするってあると思うんです。
ですが記載した通り新プランと旧プランではデータシェアが出来なくなってしまいます。
家族で現在データシェアを利用していて、
誰か一人だけが新プランとなるとその人だけがデータシェアから外れますので、
引き続きデータシェアをしたければ家族全員で新プランへ移行するのがいいかと思います。

長得特典の適用が受けられない

iijmioの旧プランであれば契約年数が2年経過で長得特典を受ける事ができましたよね?
ギガのプレゼントがあったり、
またオプション一つが無料になったりってお得に思えたかと思います。
一見お得なようにも思える長得特典ですが、
新プランと旧プランの料金を比較すると明らかに新プランのが得ですし、
長得特典が受けられなくても新プランにする方がコストカットになります。

iijmio新プランと旧プラン比較するとコストカットに繋がるのは?
iijmioの新プランと旧プランの比較でどちらのプランにしておくのが得?と思いませんか? 旧プランは値段では確かに新プランよりは高いけれど、 長く使ってると特典がついて来たりとお得な面もあります。 そんなiijmioの新プランと旧プランの比較でどちらのプランにするのがベストなのか? ということでお伝えします。

申し込みをすると旧プランへは戻せない

iijmioのサイトを見ると、
新プランへ変更した後は旧プランには戻せないと記載があります。
どうしても旧プランである理由(まだ他の家族が旧プランでデータシェアをしている場合など)はそのままのがいいのかもしれませんが、
特段理由がない限り旧プランへ戻す理由というのはないかと思います。
値段とギガの比較でも新プランの方が、
値段が下がってギガの量が増えてますからお得さが増してます。

  • 新プランへ変更の際以下の時は申し込み不可
●月末日の0:00-23:59の間(例:12月31日の0:00-23:59などのように月末の最終日)
●シムカードのタイプ変更とシムカードの機能変更
・シムカードのサイズ変更(標準シム⇔microシム⇔nanoシム)
・回線タイプの変更(ドコモ回線⇔au回線)
・シムの種類(音声シム・smsシム・データシム)
の変更は同時には不可

プラン変更は無料旧プランから新プランへ変更する手数料はかかりません

スポンサーリンク

新プランへ変える方がいいのかそうでないのか

スマホ

全般的なコスト面で考えれば、
新プランへの変更のが料金面では下がります。

また家族で現在データシェアを使用している場合は、
新プランにすることでシェアの方法が変わります。

というのは旧プランであれば一つの料金プランに、
他のシムを追加という形でsimを追加して一つのプランの料金をシェアしてましたが、
新プランであれば、
・それぞれが個別の料金プランを契約
※音声シムやSMSシム、データシムがシェアグループの中で混在していても問題なし
・シェアするグループ内で更に小さなグループ分けができる
※同一mioID同士であれば別のグループへデータのプレゼントも可能

というように契約の方法が変わりますが、
今までのように一つのプランをシェアする方法からそれぞれが個別にプランを契約するので月によってデータの使用量が上下した場合でも柔軟に対応可能。

iijmioのギガプランのデータシェアは家族間や複数デバイスでの使用に最適
MVNOにするからには毎月のコストも安くして、 そして家族で使う場合には家族の間でギガをシェアしたい。 iijmioの新プランのデータシェアは家族同士、 また複数デバイス間であっても自在にシェアできるメリットがあります。 今回はそんなiijmioのギガプランのデータシェアのお得さや、 どのような場合にiijmioのギガプランのデータシェアを選ぶといいのか? ということでお伝えします。

さいごに

iijmioの新プランへの移行ということでお伝えしましたが、
新プランは全ての料金プランで既存の旧プランと比べると料金が下がってます。
元々iijmioは大手キャリアと比べて安いですが、
更に料金が下がってます。
音声シムの2ギガ等であれば千円を切る価格で利用できたりもしますので、
コストを下げたい時には見直してみるといいかと思います。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました