iijmioの新プランのデメリットよりもメリットのが大きい理由

料金・プラン

iijmioの新プランが発表されてギガの種類も5種類になりましたが、
旧プランならではの特典を受けられたり、
また大容量オプションがあったりとそれなりにいいこともあったように思えますよね。

ですが新プランも安くてコストダウンに繫がりそうで良さそうだけどまだ変えるのはデメリットもありそうで、まだいいかなと思うかもしれません。
今回は新プランに変えることが本当にデメリットばかりなのだろうか?
ということでお伝えします。

この記事でわかること
・新プランへ変えるデメリットとメリット
・ギガのシェアの方法
・各種手数料の違い

iijmioの新料金プランに変えるとデメリットもある?

パソコンとマグカップ

iijmioの旧プランのミニマムライトスタートプランやファミリーシェアプランを使い慣れてて新プランが発表されたから変えよう、と言っても使い慣れてるプランから変えるのは構億劫だったりするもの。

ではそんなiijmioの新プランに変えるデメリットとメリットはどのようなのがあるでしょうか。

iijmio新プランに変えることで被るデメリット

iijmioは契約年数が2年を超えてくると長得特典がついてきますよね?

新プランにすることで長得特典が受けられなくなるのと、
大容量オプションがつけられなくなる点がデメリットといえます。

●特典1:1ギガ分クーポンを年に3枚受け取れる
●特典2:対象オプションが無料(以下4つのどれか)
※対象オプション
・マカフィーモバイルセキュリティ(月額275円)
・i-フィルターfor マルチデバイス(月額396円)
・トビラフォンモバイル(月額330円)
・IIJMIO WiFi by エコネクト(月額398円)

●大容量オプション
・20ギガ(月額3,410円)
・30ギガ(月額5,500円)

特典1と2が旧プラン(ミニマムライトスタートプラン、ファミリーシェアプランなど)を契約することで受け取れる特典と、大容量オプションがごっそりと新プランでは対象外となること。
とはいえ果たして本当にデメリットとなるのでしょうか?

新プランに変えるデメリットよりも変えるメリットのが大きい

新プランに変えることで消える特典や大容量オプションがつけられないということですが、
実際は新プランに変えるメリットのが遥かに大きいかと思います。

下に音声シムの旧プランと新プランの料金比較を載せました。

音声シムでの比較 旧プラン 新プラン
2ギガ 858円
3ギガ 1,760円
4ギガ 1,078円
6ギガ 2,442円
8ギガ 1,518円
12ギガ 3,586円
15ギガ 1,848円
20ギガ 2,068円
大容量オプション20ギガ 3,410円
大容量オプション30ギガ 5,500円

比較を見て頂ければ明らかですが、
旧プランの3ギガで1,760円よりも新プランの8ギガで1,518円と値段が下がってギガが多くなってます。

確かに長得特典として年に1ギガ×3枚のクーポンがあるかもしれませんが、
新プランはクーポンプレゼントされなくても値段が下がってかつギガの数も増えてますから特に問題はないと思います。
旧プランの3ギガで1,760円よりも新プランの8ギガで1,518円と値段が下がってギガが多くなってます。

・旧プラン:3ギガ×12か月=21,120円で36ギガ+特典で3ギガ

・新プラン:4ギガ×12か月=12,936円で48ギガ

これは特に特典のギガプレゼントがなくても困るという事はなさそうです。
オプション無料の特典を付けても新プランのが得
一番高い398円のIIJMIO WiFi by エコネクト(398円)×12=4,776円と先ほどの新プランの12か月分と足しても17,712円と旧プランで特典を受け取るよりもコストカットに繋がります。

家族同士でギガをシェアする場合でも新プランのが安い

家族

旧プランと新プランのギガのシェアの方法も変わりました。

旧プランの場合は一つのプランを人数で分ける

例えばファミリーシェアプラン(3,586円)を契約して4名での使用とすると、
・2枚目が音声シム(音声シム追加で770円)
・3枚目がSMSシム(SMSシム追加で154円)
・4枚目がSMSシム(SMSシム追加で154円+4枚目以降は一枚につき440円加算)
合計5,104円で12ギガをシェア

新プランはシェアするメンバーそれぞれがプランを選択
例えば4名での契約として
・父(音声シム8ギガ1,518円)
・母(音声シム4ギガ1,078円)
・子(SMSシム2ギガ825円)
・子(SMSシム2ギガ825円)
合計4,246円で16ギガをシェア

新プランは旧プランのようにSMS付帯料や音声シム付帯料がなくなり、
音声シムとSMSシムの料金の差が小さくなりました。
旧プランはプランを決めたらそのプランのギガを分け合い、
ギガが足りなければ大容量プランを追加という形でしたが
新プランは各々がプランを選択しその合計をシェアするようになりました。

iijmio新プランにする方がいい理由や変えて得する点とは?
iijmioから新プランのギガプランが発表されましたが、 既存の旧プランから変更する方がいいのかどうかと思いますよね。 旧プランであれば長得プランの適用を受けられて特定のオプションが無料になったり。 新プランだと確かに安いけど料金体系やデータのシェアはどうなるか不明で今のプランという場合もあるかもしれません。 今回はそんなiijmioの新プランにするとメリットやデメリット、 新プランと旧プランの比較や新プランになって変わったことなどをご紹介します。

各種手数料が無料になったり縛りが解消

広大な景色

新プランになったことで今まであった、

・最低利用期間が音声シムのみ翌月末まで
・解約金が0円
・MNP料金が0円

12か月以内に解約すると解約金がかかってたのが0円になったりと料金の他にも安くなりました。

さいごに

iijmioのギガプランはMVNOの中でも特に安い部類に入りますし値段の面で相当お得です。

ただこれはMVNO全般に言えることですが、
平日昼間の速度は遅いです。
平日昼間の使用が多い方には向きませんが、
それ以外の使用で料金を下げたい、そんな方にはiijmioは合ってると思いますよ。

こちらのiijmioを契約する初めての人に知って欲しいメリットとデメリットの記事でもiijmioと他社のとの比較や申し込み方法もご紹介してますので参考にしてみてくださいね

iijmioを契約する初めての人に知って欲しいメリットとデメリット
iijmioを契約してみたいけど実際使う幾ら位の料金がかかるのか? だとか通話品質が問題ないかが気になったりしませんか? 料金面でのことや品質の他にも、 契約するのが面倒でないのか? そんなiijmioの契約したあとの使い勝手や、 契約の手順などについてご紹介します。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました