iijmioなら家族同士の通話なら20%offとお得!!

iijmio 壱からnavi 基礎知識

iijmioは家族同士での通話をした場合、他社にはない家族通話割が適用されます。

iijmioから契約時に付与されたmioIDが同じであれば同じmioID同士の通話料が20%offと他社にはないサービスを受けることができます。
そこで気になるのが大手キャリアのように家族同士完全無料で話すにはどのようにしたらいいのか?
iijioから提供されてる定額通話オプションに加入しない方がいい場合や、定額通話を利用した方がいい場合などについても解説します。

この記事でわかること
・iijmioで家族同士の割引を受けるための条件
・iijmioの定額通話オプションが必要な人とそうでない人
・iijmioの定額通話オプション利用時に注意すること
関連記事IIJmioを使う7つのメリットとは?家族で安く効率よく使うには?

iijmioは家族同士の通話料が20%off

iijmioの通常の通話料は30秒/11円ですが、家族内で通話した場合30秒/11円→8.8円へと下がるんです。

  • iijmioの家族通話割引になる条件とは?
iijmioでは契約すると一人に対して一つのID(これをmioIDと呼んでます)が付与され、一つのmioIDで最大10回線(音声SIMはその内5回線まで)契約できます。

一つのmioIDで最大10回線まで契約したとしたら、その10回線は同じmioIDとなるので、同じmioID同士の通話料が自動で30秒/8.8円に下がるというもの。

iijmioのmioIDとは何?使う状況やお得度の高い使い方とは?
iijmioのHPを見てるとでてくるmioIDとは何か疑問に思ったことありませんか? mioIDはiijmioのHPではサラっと説明されてるかもしれませんが、実際は使う場面も多いですしかなり重要なもの。 今回はそんなmioIDとは何か?やmioIDの使い方を知ることでよりiijmioをお得に使える方法等もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

これは他の格安SIMでは見かけたことのないiijmio独自のサービス。

家族同士のmioIDが同じであれば自動で割引となるので、家族内でちょっとした通話をする頻度が多い場合に嬉しい機能といえます。

ジェス
ジェス

家族で申し込む時は一人の名義で家族の分を申しこむようにしよう!

通話時間が更に長くなる場合は定額通話オプションを利用する

はてなマーク
iijmioは家族同士のID(mioIDが同じ場合)であれば通話料が20%offになりますが、大手電話会社のように家族同士完全無料にはなりません。

元々の基本料が1,000円以下と大手キャリアの大体1/6くらいの基本使用料で使えますが、必要ならば国内定額通話オプションを検討しましょう。

定額通話のオプションは3種類
名称 無料通話可能時間 月額利用料
みおふぉんダイアル通話定額5分+ 1回5分以内の通話が無料 500円
みおふぉんダイアル通話定額10分+ 1回10分以内の通話が無料 700円
みおふぉんダイアルかけ放題+ 国内通話話し放題 1,400円
※上記3つの5分~無制限オプション利用時は「みおふぉんダイアルアプリ」が必要です

※5分、10分の時間超過後は30秒/11円(同じmioID同士なら30秒/8.8円)の超過料金がかかる

iijmioの月額基本料(音声SIMの場合)は850円~2,000円と大手キャリアより安いうえ、仮に定額通話オプション(1,400円)を付けたとしても2,250円~3,400円。

大手キャリアで6ギガで6,700円で家族同士のみ無料になるパターンとiijmioで20ギガ2,000円に定額オプション(1,400円)を付けても半額の値段で倍のデータ量を使えることになります。

定額通話が必要な人とそうでない人

夕焼けと男性
iijmioの定額通話オプションは契約の月の途中でもオプション代は満額かかります。

まず普段の通話パターンを考慮してみて、通話時間にバラつきがあるかどうか?をチェックしてみるといいかもしれません。
  • 定額通話オプションが必要ないと思われるケース
通話先が友人など場合でLINEやskypeなど他の通話手段がある場合はわざわざ定額通話オプションに加入しなくても、元々無料で通話できますので定額オプションには加入しない方がいいでしょう。

  • 定額通話オプションが必要あると思われるケース
下記に1分~30分まで通話した場合の料金を載せてますが、通話時間は毎回通話時間が決まってるケースは少ないと思います。
ですので一か月のトータル通話時間で決めてみてはいかがでしょうか?
  • 通話時間で定額オプションが必要か考える
  • 5分定額を申しこむと得になるケース:1回の通話が1分~5分程/1か月のトータル通話時間が23分/506円を超える場合(家族通話の場合は28分/492円)
  • 10分定額に申し込むと得になるケース:1回の通話が1分~10分/1か月のトータル通話時間が32分/704円を超える場合(家族通話の場合は40分/704円)
  • 国内通話無料に申し込むと得になるケース:1か月のトータル通話時間が64分/1,408円を超える場合(家族通話の場合は80分/1,408円)

下記は一回の通話時間を載せてます

通話時間 通常料金 家族割適用 5分定額 10分定額 国内通話無料
1分 22円 17.6円 500円 700円 1,400円
3分 66円 52.8円
5分 110円 88円
10分 220円 176円 500円+110円(88円)
15分 330円 264円 500円+220円(176円) 700円+110円(88円)
30分 660円 528円 500円+550円(440円) 700円+440円(352円)

iijmioの定額通話を利用する時に注意したいこと

ビックリマーク
iijmioで電話をする場合

  • スマホに初めから入ってる電話アプリ
  • 新たにダウンロードした「みおふぉんダイアルアプリ」

以上の2つの方法で電話をすることができます。

それぞれ使う場面が異なりますので解説しますね。

定額通話以外の通話や緊急時の通話の場合はスマホ電話アプリを使う

通常の30秒11円(家族同士の30秒8.8円)の通話や緊急時に使用する3桁発信(110や119等)に通話をする場合にはスマホに初めから入ってる電話アプリを使う必要があります。

もしも定額通話オプションに加入をしない場合にはスマホに初めから入ってる電話アプリがあれば問題ありません。

定額通話利用時にはみおふぉんダイアルアプリが必要

これまでご紹介した5分定額・10分定額・国内通話無料オプション利用時には必ずみおふぉんダイアルアプリが必要となります。

定額通話利用時にみおふぉんダイアルアプリを使用せずに発信すると通常の30秒11円の料金で計算されてしまい、予想外の定額料+通話料となってしまい定額通話対象外となりますので注意してください。

ジェス
ジェス

注意したいのが着信があったとき。

着信通知が初めから入っていた電話アプリにされるんだけど、そのまま電話アプリから折り返すとiijmioの定額通話対象とはならないので注意が特に必要だよ!

  • みおふぉんダイアルアプリ
みおふぉんダイアルアプリは使用するスマホに応じてそれぞれダウンロードしてください

さいごに

iijmioを家族(同じmioID同士)で使う場合には自動で通話料が割引きで30秒11円から8.8円への下がるのでお得です。

そしてiijmioを使用する際に通話時間が長くなりそうな場合には一回の通話時間と一か月の通話時間を考慮して定額通話オプションを検討するとよりお得に使うことができます。

  • 5分定額を申しこむと得になるケース:1回の通話が1分~5分程/1か月のトータル通話時間が23分/506円を超える場合(家族通話の場合は28分/492円)
  • 10分定額に申し込むと得になるケース:1回の通話が1分~10分/1か月のトータル通話時間が32分/704円を超える場合(家族通話の場合は40分/704円)
  • 国内通話無料に申し込むと得になるケース:1か月のトータル通話時間が64分/1,408円を超える場合(家族通話の場合は80分/1,408円)
  • コメント

    タイトルとURLをコピーしました