iijmioと日本通信の比較!データシェアか通話時間重視で選ぶ?

カラー 各社比較

iijmioと日本通信の比較。

現在の大手キャリアから家族全員でMVNOにする際、
今までと同じようにデータシェアできるのはどちらの会社か?
また完全定額制で話放題というのはあるのだろうか?
iijmioと日本通信の特徴を比較してみましたので、
現在のニーズに合った方を選ぶ目安としてご利用ください。

この記事でわかること
・iijmioと日本通信の基本料の差
・データシェアするならどちらを選ぶといいのか?
・完全話し放題をするならどちらを選ぶといいのか?
・おおよその年間使用コスト
・iijmioを選んだ方がいい人
・日本通信を選んだ方がいい人

iijmioと日本通信の基本料金比較

天秤

iijmioと日本通信の毎月の基本料は?ということでそれぞれの比較を載せてます。

赤文字はiijmio
青の斜め文字は日本通信を表します
音声sim SMSsim データsim
2ギガ 858円 825円 748円
3ギガ 2,728円(国内通話無料)

1,738円(70分の通話料込)

4ギガ 1,078円 1,045円 968円
6ギガ 1,390円(70分の通話料込)
8ギガ 1,518円 1,485円 1,408円
15ギガ 1,848円 1,815円 1,738円
20ギガ 2,068円

2,178円(70分の通話料込)

2,035円 1,958円

 

  • iijmio

iijmioは音声sim、SMSsim、データsimの3種類あり、
データも5種類と用途によって選べます。

またあまり使用量がないけどコストを下げたい場合にはsim一枚当たり毎月1千円下回った金額で使えたりもします。
反対にデータ使用量が多い場合でも最大20ギガまでカバーしてますので使う場合や使わない場合であっても幅広く対応してくれます。

  • 日本通信

日本通信は音声simだけの提供でかつデータも3ギガ、6ギガ、20ギガの3タイプのみの提供。

また日本通信のプランはそれぞれ70分の通話料が込みだったり国内通話が無料だったりします。
毎月ある程度の通話をする頻度が高い場合には日本通信のプランは嬉しいものです。

通話料の両社の比較

では次のiijmioと日本通信の通話料の比較をしてみたいと思います。

iijmio 日本通信
通常の通話料 30秒/11円  30秒/11円
同一ID同士の割引 30秒/8.8円
定額通話:誰とでも3分&家族と10分 月額660円で3分定額(同一ID同士で10分まで拡大)
定額通話:誰とでも10分&家族と30分 月額913円で10分定額(同一ID同士で30分まで拡大)
完全話し放題 2,728円(基本使用料だけで国内通話無料)※合理的かけほプランの場合
通話料込のパックプラン 1,390円(基本使用料に毎月70分の通話料込)※合理的みんなのプランの場合
1,738円(基本使用料に毎月70分の通話料込)※Wスマートプランの場合
2,178円(基本使用料に毎月70分の通話料込)※合理的20GBプランの場合

iijmio、日本通信共に元々の通話料は30秒11円と同じで、
かつ両社共にプレフィックス無しでの発信が可能。

iijmioは同一mioID同士での通話となると更に30秒あたり8.8円まで下がります。

iijmioのmioIDとはいったい何?具体的に使う状況とは?
格安シムでも特に値段がお手頃なiijmioがありますが、 よく出てくる単語でmioIDってあるかと思います。 分かるような分からないような。 今回はそんなmioIDとは何か? ですとかmioID同士でできるメリット等についてご紹介します。
  • 家族内通話が多いならiijmio

iijmioは元々の基本料が安い上、
同一のmioID同士であれば自動的に8.8円まで下がります。

なので家族同士でちょっとした通話が多い場合だとか、
遠方の家族と30分程度毎月何回か通話するというような場合には十分カバーしてくれます。
ただiijmioの場合完全定額制には対応してませんので、
完全定額制が必要な場合は日本通信のがいいでしょう。

  • 完全定額の話放題が必要なら日本通信

日本通信の通話料はどの基本使用料でも70分の通話料が込みだったり、
若しくは完全定額制だったりと通話重視の場合にはいいかと思います。

またMVNOでは珍しく基本使用料のみで話放題のプランもあるので、
仕事で通話時間を気にせずだとか友人・家族と時間を気にせずに通話したい際には日本通信を選ぶメリットのがあります。

初期費用の比較

MVNO契約の際は必ず初期費用が掛かりますよね?

その料金の比較は?
というと、

・初期費用/3,300円(iijmio、日本通信ともに)
・iijmioの場合は初期費用の他にsimカード発行料として、
ドコモ回線なら443円、au回線なら446円かかります。

ただiijmioの場合頻繁にキャンペーンをしており、
初期費用が1円というキャンペーンをよく行ってます。
ですので結果的にこのようなキャンペーンを利用すれば初期費用を抑えられますよ。

最低利用期間や違約金、MNP料金は?

大手キャリアの時は2年縛りだとか、
高額な解約金ってありましたよね?

iijmio、日本通信共に、

・解約金なし
・MNP料金0円
・最低利用期間

(日本通信はなし、iijmioは契約の翌月末まで(契約が3月15日だとしたら翌月の4月30日までは解約不可))

iijmioは契約の翌月末までという縛りはあるにせよ、
1年縛りや2年縛りというものはありませのでちょっとお試しで使いたい時にはいいですよね。

データシェアやデータ繰り越しに対応しているのは?

コイン

大手キャリアからMVNOにする場合、
気になるのがデータシェアだったりしないでしょうか。

これは結論から言いますと、
日本通信はデータのシェアは不可能。
iijmioは最大で10回線の間でデータシェアができます。

iijmioのギガプランのデータシェアは家族間や複数デバイスでの使用に最適
MVNOにするからには毎月のコストも安くして、 そして家族で使う場合には家族の間でギガをシェアしたい。 iijmioの新プランのデータシェアは家族同士、 また複数デバイス間であっても自在にシェアできるメリットがあります。 今回はそんなiijmioのギガプランのデータシェアのお得さや、 どのような場合にiijmioのギガプランのデータシェアを選ぶといいのか? ということでお伝えします。

iijmioは10回線の間でデータシェアできる

iijmioのデータシェアの方法

例えば家族5名での使用とした場合

・5名は同一のmioIDであること
・5名それぞれがiijmioのギガプランを契約

をすれば5名それぞれのデータの合計を5名全員でシェアできます。

データの容量が足りない、
または多すぎるという場合であっても毎月一回は料金プランの変更ができますのでデータ容量の調整は自在にできます。

  • iijmioのデータシェアは同一のID同士内で更に細かくグループ分けもできる
家族全員でデータシェアは助かるけど、
そすると子供がyoutubeをバンバン見てしまって困るってありませんか?
最近は大人でもハマりますからね。
そのような時iijmioでは細かくグループ分けができてしまいます。
シェアグループ1.
・父(8ギガ)
・母(8ギガ)
合計16ギガを大人でシェア
シェアグループ2.
・子供(2ギガ)
・子供(2ギガ)
・子供(2ギガ)
合計6ギガを子供たちだけでシェア

このようにグループ分けが可能なので、
子供たちの使いすぎ防止もできますし、
また万が一子供達がデータ量量が足りないという場合でも、
iijmioの場合はデータのプレゼント機能が備わってます。

データの繰り越しは?

iijmioは使い切れなかったデータは翌月末まで繰り越せますが、
日本通信はデータ繰り越しは不可となってます。

高速通信と低速通信の切り替えは自由にできる?

データの消費を抑えたい、
そのような時にアプリ一つで低速通信にしてデータ容量をセーブできる機能は?

というとiijmioはみおぽんアプリでOn⇔Offが自在にできますが、
日本通信はありません。
今月はちょっとデータを抑えたい時にこの切り替えできるアプリがあると意外と便利なものです。
またiijmioは低速通信にしてもバースト機能が備わってますので、低速状態でも最初の読み込みの段階だけは高速通信をしてくれますので通常のブラウザ表示であればそこまでストレスを感じることなく読み込んでくれます。

年間の使用コスト

電卓

年間の使用コストは?ということですが、

  • 一人での使用でかつデータも必要なければ
・iijmioの2ギガの音声sim(858円)×12=10,296円
・日本通信の合理的みんなのプラン6ギガ(1,390円)×12=16,680円

と最低料金で言えばiijmioのが安く上がります。

  • 家族で使用する場合
月20ギガ程度なら 合計
iijmio 音声sim8ギガ

1,518円

音声sim8ギガ

1,518円

音声sim2ギガ

858円

音声sim2ギガ

858円

合計20ギガシェアで4,752円
日本通信 合理的みんなのプラン6ギガ1,390円 合理的みんなのプラン6ギガ1,390円 Wスマートプラン3ギガ1,738円 Wスマートプラン3ギガ1,738円 6,256円

 

月30ギガ程度なら 合計
iijmio 音声sim15ギガ1,848円 音声sim8ギガ

1,518円

音声sim4ギガ

1,078円

音声sim2ギガ

858円

合計29ギガシェアで5,302円
日本通信 合理的20ギガプラン2,178 合理的みんなのプラン6ギガ1,390円 Wスマートプラン3ギガ1,738円 Wスマートプラン3ギガ1,738円 7,044円

両社それぞれ家族で使う場合をザックリと想定してみましたが、
iijmioのが家族でのデータシェアができたりするので家族でデータを分け合いたい、
そんな時はiijmioのが使いやすいといえます。

大手キャリアからMVNOにすると大手キャリアで現在一人あたり大体6千円払ってるとして、
MVNOの1,500円程のプランにしたとしても、、、
4,500円程度は浮きます。年換算で54,000円で20年もすれば108万もの差になります。

iijmioに向く人

iijmioに向くと思える人は、

・家族でデータシェアをする
・iijmioの公式サイトから端末を安く買いたい
・毎月の使用料を抑えたい

このような場合にはiijmioのがいいでしょう。

iijmioはやはりデータシェアのしやすさもありますし、
何といってもMNP転入の際に端末を破格の110円で購入できるキャンペーン適用で安く買えたりもします。

iijmioのこのようなキャンペーンは利用しないと損ではないでしょうか。
MNP乗り換えで端末が110円から

日本通信に向く人

日本通信に向くかなと思える人は、

・通話頻度が高い
・完全定額制が必要
・一人での使用

という場合には日本通信でしょう。
iijmioは10分定額プランはあるものの、
国内通話話放題というプランがありません。
仕事の関係で長時間の通話が高い、
または友人と長時間の通話が必要、
そのような場合は日本通信
のがいいでしょう。

さいごに

今回はiijmioと日本通信の比較ということでご紹介しましたが、
最近iijmioはプレフィックス無しで通話料が30秒11円で話せるようになりました。

ただ定額制の誰とでも3分や誰とでも10分利用の場合は以前のように、
みおふぉんダイアルアプリが必要ではありますが。
両社共にプレフィックス無しでの通話ができたり、
iijmioはデータシェアのしやすさ、
日本通信であれば話放題プランがあったりと特徴がある訳です。
ですので現在のニーズに合った方を選ぶキッカケになったら幸いです。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました