iijmio nuroモバイル OCNモバイルのデータシェアの違いとは?

iijmio 壱からnavi その他Q&A

iijmio・nuroモバイル・OCNモバイルONEの3社で毎月のデータ量をシェアのしやすさの比較をご紹介してます。

家族で使う場合に特にシェアしやすさや、料金はどのような扱いになるのか?等についてご紹介してますので、データ量のシェアをする場合の参考にしてみてください。

この記事でわかること
・データシェアのしやすい会社
・家族で使った場合に子供の使いすぎ防止に役立つものとは?
・データシェアと光回線割の併用ができる会社

関連記事iijmio・nuroモバイル・OCNモバイルの3社の違いや特に使いやすい会社の比較

毎月のデータ量のシェアのしやすさで使いやすい会社比較

通話
iijmio・nuroモバイル・OCNモバイルONE共に毎月のデータが付いてきますが、そのデータを家族でシェアした場合一番使いやすい会社はiijmioです。

iijmio nuroモバイル OCNモバイル
シェアできる回線数 10回線(音声SIMはその内5回線まで) パケットギフトという形で、自分の余ったギガを10MB以上の単位で家族や友人へギガをプレゼントをする

※プレゼントできる相手はバリュープラン同士またはNEOプラン同士

5回線
シェア方法 メンバー個別に申し込んだ合計量をメンバー間でシェア 1~10ギガのプランをメンバー間でシェア
1回線目月額料金 ギガプランの料金  バリュープラス・NEOプランの料金 OCNで提供中の月額基本料
2回線目以降の月額料金 ギガプランの料金  バリュープラス・NEOプランの料金 音声572円

SMS SIM:572円

データSIM:440円

※SIM一枚毎に必要

各社のシェアの方法をご紹介しましたが、比較だけでは少しわかりづらいかと思いますのでそれぞれ補足します。

iijmioのデータシェアの方法

・最大10回線(音声SIMはその内5回線まで)でシェア可能
・10回線それぞれが個別にプランを申し込みできるので、合計のデータ量を細かく調整できる

・10回線の中でグループ分けができる

iijmio音声SIM 月額料金
2ギガ 850円
4ギガ 990円
8ギガ 1,500円
15ギガ 1,800円
20ギガ 2,000円

3社の中ではシェアできる上限が10回線と一番大きいのが特徴ですし、iijmioで現在提供中のギガプランの料金をメンバーそれぞれが個別に好きなプランを申し込みます。
※SIMの種類が異なっても、回線の種類が異なっても大丈夫

10回線それぞれが個別に料金プランを選べますので、データ量が足りないまたは多すぎるという時にそれぞれの回線で自由に料金プランを変更できるので無駄がありません。

例えば
・父:音声SIM15ギガプラン(ドコモ回線のタイプD)
・母:音声SIM8ギガプラン(au回線のタイプA)
・子:SMS SIM2ギガプラン(ドコモ回線のタイプD)
・子:SMS SIM2ギガプラン(ドコモ回線のタイプD)この合計27ギガを4名でシェアすることが可能ですし、月に1回無料でプラン変更可能ですので細かく調整が可能。

そしてiijmioの特徴と言えるのは他社にはない、グループを複数作れる点。

先ほどは家族4名で1グループでシェアでしたがこんな使い方もできます。

例えば
・父:音声SIM15ギガプラン(ドコモ回線のタイプD)
・母:音声SIM8ギガプラン(au回線のタイプA)
ココで大人グループで23ギガでシェア
・子:SMS SIM2ギガプラン(ドコモ回線のタイプD)
・子:SMS SIM2ギガプラン(ドコモ回線のタイプD)
ココで子供グループで4ギガをシェア

というようにグループを複数作れるのがiijmioの特徴。

例えば子供が使い過ぎて困るからギガをあまり与えたくない、という場合でも子供だけのグループを作ることで使いすぎ防止に繋がるのではないでしょうか?

nuroモバイルのデータシェアの方法

・それぞれが個別にプランを申しこむ
・バリュープラン同士またはNEOプラン同士であれば友人や家族でもデータ量のプレゼントできる

nuroモバイル音声SIM 月額料金
3ギガ 792円
5ギガ 990円
10ギガ 1,485円
20ギガプランLITE 2,099円
20ギガプラン 2,699円

nuroモバイルの場合はシェアという形ではなく、厳密には10MB単位からプレゼントをという形とります。

例えば

バリュープラン同士またはNEOプラン同士で、家族でも友人に10MB単位でプレゼントという形でデータ量をプレゼントする形式。

シェアという形ではなくあくまで余ったデータを相手にプレゼントなので、シェアをするにはやや不便かもしれませんが、バリュープラン同士またはNEOプラン同士であればプレゼントできるので家族の枠を超えて友人にもプレゼントできるのはnuroモバイルならではでしょう。

OCNモバイルONEのデータシェアの方法

・最大5回線でデータをシェアできる
・1回線目が1~10ギガプランを申しこむ
・2回線目は追加SIMとして1回線目のプランを最大5回線で分ける

OCNモバイル音声SIM 1回線目 2回線目以降
1ギガ 770円 SIM一枚毎に572円

※音声SIMの場合

3ギガ 990円
6ギガ 1,320円
10ギガ 1,760円

OCNモバイルONEは1ギガ~10ギガプランを1回線目ユーザーが申し込み、2回線目~5回線目までを追加SIMという形でシェアします。

OCNモバイルONEの場合は最大が10ギガのため、例えば5名でのシェアだと場合によってはギガ数が足りなくなるケースも考えられます。

光回線を同時契約とシェアの併用はできるのか?

グラフ

iijmio nuroモバイル OCNモバイルONE
データ量のシェア 最大10回線 プレゼントという形式 最大5回線
光回線同時契約での割引 660円引き 無し 220円
光回線割引とデータシェアの併用 無し 不可

iijmio・nuroモバイル・OCNモバイルONE共に光回線インターネットを提供してます。

そしてそれぞれの会社で光回線契約で割引受けつつ、データシェア(nuruモバイルの場合はプレゼント)をした場合どうなるのか?の詳細です。

iijmioでデータシェアして光回線割引を受けられる?

iijmioの場合はiij光というインターネット契約を同時にすることで660円引き(スマホの回線が1回線であろうと10回線であろうと割引は660円)されますが、同時にデータシェアをすることもできます。

光回線同時契約で660円引きでデータ量のシェアもできるので使い勝手はかなりいいです。

nuroモバイルでデータシェアして光回線割引を受けられる?

nuroモバイルの場合、nuro光を同時契約しても割引がありません(正確にはnuroモバイルとnuro光に同時に申し込むことでそれぞれが最初の1年間だけ割引になる)

nuroモバイルやnuro光が元々の料金が安いと考えれば光回線割がなくてもいいのかもしれませんね。

OCNモバイルONEでデータシェアして光回線割引を受けられる?

OCNモバイルONEの場合OCN光契約で220円引きを受けられますが、OCNモバイルの場合は注意が必要です。

OCNモバイルの場合はシェアを優先するか?光回線割を優先するか?の選択を迫られます。

シェア優先の場合

・1回線目(1ギガ~10ギガプラン)だけが220円引き
・2回線目以降が追加SIM扱いなのでここは220円引き対象外

割引優先の場合

・1回線目~5回線目までが(1ギガ~10ギガプランをそれぞれ申し込む)が、それぞれの回線が220円引き
※それぞれが1ギガ~10ギガプランに申し込むのでデータ量のシェアはできない

OCNモバイルの場合はシェアか光回線割か?の選択を迫られるんです。

シェアできるプランが10ギガを家族で分けても足りないから個別に申し込む、という場合であればそれぞれの回線が220円ひきとなりますがiijmioのようにシェアもできて、光回線同時契約の割引きが受けられるという事はありませんので注意してください。

さいごに

今回はiijmio・nuroモバイル・OCNモバイルONEの3社のデータシェアの比較をご紹介しました。

データ量のシェアのしやすさに関しては圧倒的にiijmioがシェアしやすいです。
理由はシェアするメンバー個別にプランを申し込み(プラン変更も個別に月に一回無料でできます)その合計量をシェアするので、データ量を柔軟に調整できる点や、グループを複数作れるので、子供の使いすぎ防止ができます。
そして家族や家族の枠を超えて友人同士でデータ量のプレゼントをするならばnuroモバイルのプレゼント機能が役立ちそうです。
※ただバリュープラン同士またはNEOプラン同士とプランに制限がされてしまうのが難点ですが
また光回線と同時契約した場合に割引を受けて、更にデータシェアができるのはどこか?というとiijmioのみとなります。
nuroモバイルは光回線契約と同時契約での割引がありませんし、OCNモバイルの場合はシェアをするならば1回線だけが220円引き、シェアをしないならそれぞれの回線が220円引きと選択を迫られるので、使いやすさではiijmioです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました