iijmio・nuroモバイル・OCNモバイルの違いや使いやすいのはどこ?

iijmio壱からnavi その他Q&A

iijmio・nuroモバイル・OCNモバイルの3社の中で最安の会社の比較やデータ量のシェアのしやすさの比較や、データ通信を低速にした状態で使いやすい会社はどこなのか?等の比較をご紹介してます。

格安SIMを検討中で何を重視するのか?で選ぶ会社も変わってきますが、今回はiijmio・nuroモバイル・OCNモバイルの3社の中で使いやすいのはどこか?ご紹介してますので、格安SIM選びの参考にして頂ければと思います。

この記事でわかること
・iijmio/nuroモバイル/OCNモバイルで比べた場合の最安の会社
・iijmio/nuroモバイル/OCNモバイルの中でデータ量をシェアしやすい会社
・iijmio/nuroモバイル/OCNモバイルで低速時でも使いやすい会社
・iijmio/nuroモバイル/OCNモバイルで提供中の回線の種類が多い会社

iijmio・nuroモバイル・OCNモバイル3社の月額料で比較した場合の最安は?

iijmio・nuroモバイル・OCNモバイル3社の月額基本料で比べた場合の最安はnuroモバイルが圧倒的に安いです。

nuroモバイルの場合は5ギガ・10ギガ・20ギガプランの場合は更に3か月に一度ギガのプレゼントをされるので、使える量が増えます。
値段だけで考えた場合の最安の会社を選ぶのであればnuroモバイルが最安ですし、またデータ量も3~20ギガまでカバーしてるので使いやすいといえます。

iijmio nuroモバイル OCNモバイルONE
500MB × × 550円
1ギガ × × 770円
2ギガ 850円 × ×
3ギガ × 792円 990円
4ギガ 990円 × ×
5ギガ × 990円 ×
6ギガ × × 1,320円
8ギガ 1,500円 × ×
10ギガ × 1,485円 1,760円
15ギガ 1,800円 × ×
20ギガ 2,000円 2,090円/2,699円 ×
備考 nuroモバイルの20ギガプラン(2,699円プラン)は特定のSNSアプリのデータ量が無料になる+3か月に一度データプレゼントがある
関連記事iijmio・nuroモバイル・OCNモバイルの3社で料金面や通話料、データチャージでの比較

iijmio nuroモバイル OCNモバイルの料金比較で最安はどれ?
iijmio・nuroモバイル・OCNモバイルONEの3社の料金面比較という事で、月額基本料、通話料、定額通話料、ギガのチャージ料等料金面での比較をしました。 最安の会社はどれなのか?他にも通話料で長時間の通話をする場合の各社定額料の比較をしてます。 よりお得に使いたい、そんな時の比較判断材料にして頂ければ幸いです。

iijmio・nuroモバイル・OCNモバイルでデータ量をシェアしやすいのは?

家族で毎月のデータ量を分け合って使いたいという場合、データシェアがしやすい会社はiijmioです。

nuroモバイルはデータシェアではなく、データ量を他の回線にプレゼントをするという手間が発生します。
iijmioとONCモバイルのデータシェアの場合なぜiijmioのがシェアしやすいのでしょうか。

iijmio OCNモバイルONE
シェアできる最大回線数 10回線(その内音声SIMは5回線まで) 5回線
シェアの方法 シェアするメンバー個別にプランを申し込み、個別に申し込んだプランの合計データ量をシェア 1回線目を1~10ギガプランに申し込み、1回線目のプランのデータ量をシェア
シェアする料金 それぞれの回線が個別にギガプランの料金が必要 1回線目が1~10ギガプランの料金
追加SIM料金 なし SIM1枚ごと572円

※音声SIMの場合

iijmioとOCNモバイルのシェアの方法は異なり、OCNモバイルの場合は1回線目が1~10ギガプランに申し込み、2~5回線目までが追加SIMという扱い。

そしてOCNモバイルの場合は最大10ギガという縛りの他に、5回線までの上限があります。

iijmioのシェアの方が使いやすい理由

iijmioの場合は最大10回線(音声SIMはその内5回線まで)でデータ量を分け合えます。

iijmioの場合は1回線目と2回線目以降も現在提供中のギガプランの2~20ギガプランにそれぞれが申し込み、全ての回線の合計をシェアする形となります。
ですのでシェアするメンバー間でデータ量が足りなければ、特定の回線だけプラン変更をするだとか、逆にデータ量が余れば特定の回線だけプランを落として対応する、なんて自在にできます。

・父:音声SIM/8ギガプラン
・母:音声SIM/2ギガプラン
・子:SMS機能付きSIM/2ギガプラン
・子:SMS機能付きSIM/2ギガプラン

というようにそれぞれがプランを選ぶ必要が出てきますし、またそれぞれの回線が毎月1回プラン変更(月末末日以外)が無料でできますので柔軟にデータ量の調整がしやすいのはiijmioといえます。

関連記事iijmio・nuroモバイル・OCNモバイルのデータシェアの方法の違い

iijmio nuroモバイル OCNモバイルのデータシェアの違いとは?
iijmio・nuroモバイル・OCNモバイルONEの3社で毎月のデータ量をシェアのしやすさの比較をご紹介してます。 家族で使う場合に特にシェアしやすさや、料金はどのような扱いになるのか?等についてご紹介してますので、データ量のシェアをする場合の参考にしてみてください。

iijmio・nuroモバイル・OCNモバイルで低速時でも使いやすいのは?

格安SIMは毎月の月額料金に応じて高速通信できるデータ量が決まってきます。

高速通信をオフに自分でできる会社とそうでない会社がありますが、高速通信のオンオフを自分でできるのはiijmioとOCNモバイルの2社。
  • 高速通信をオフにできるメリットとは?
高速通信を使う必要がなく(例えば軽めのテキストデータやメッセージの送受信が中心等の場合)データ量を抑えておきたい場合などです。

高速通信をアプリでオフにすれば高速通信できるデータ量を消費しない代わりに速度が落ちます。

翌月に出かけるだとか出張や旅行でそれまでデータ量をセーブしたい場合に高速通信のオンオフができると、自分が使いたいタイミングまで高速通信できるデータ量を温存できるので切り替えができるのは以外と重宝します。

iijmioとOCNモバイルの2社はアプリ一つで高速通信のオンオフができますし、更にiijmio、OCNモバイル共に低速時でもデータ量を消費することなく、読み込みの初めだけ高速通信してくれるバースト機能というモノが備わってます。

iijmioとOCNモバイルの場合は、高速通信のオンオフが自在にできる×低速時でも読み込みの初めだけは高速通信してくれるバースト機能を備えてるためデータ量を抑えたい場合や低速時でも比較的快適に使うことができます。

関連記事iijmio・nuroモバイル・OCNモバイルの3社を比べた場合iijmioとOCNモバイルが使いやすいのか?

iijmio nuroモバイル OCNモバイルの3社で速度切替や低速時でもiijmioが使いやすい理由
この記事ではiijmio・nuroモバイル・OCNモバイルONEの3社では毎月の高速通信をセーブしたい時に自分の好きなタイミングで高速通信⇔低速通信の切り替えが自在にできる会社の比較や、低速時でも快適に使える会社の比較をしてます。 他に低速時でも比較的快適に使える機能を搭載した機能についてもご紹介してますので、格安SIM選びの参考にしてみてください。

iijmio・nuroモバイル・OCNモバイルの3社でSIMのタイプが多く使用しやすいのは?

格安SIMの場合回線を大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線を借りてますが、格安SIMごとにどこの回線を使うか?は異なります。

もしも今お使いのスマホをそのまま格安SIMで使う場合は同じ回線を選ぶとそのまま使えます(一部機種でSIMロックの解除が必要)ので、スマホをそのまま使う場合にはその格安SIMが提供している回線の種類が多い方がいいということになります。

大手キャリアから借りてる回線
iijmio ドコモ回線/au回線
nuroモバイル ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線
OCNモバイルONE ドコモ回線

回線の種類の選択肢が多いのがnuroモバイルです。

iijmioは2社、OCNモバイルは1社のみとなってますので、今のスマホをそのまま使えない場合もあり得ます。
ただiijmioやOCNに限らずMNP転入の際にはかなりお得な値段でスマホを買うことができますので、今のスマホをどうしても使いたい場合以外であれば、格安SIMに転入の際にスマホを購入するのもいいのかもしれません。
iijmioであればMNP転入の際限定でスマホを購入すると1万円以下で購入することもできてしまいますので、回線の種類の多さはそこまで重要でもないとは思います。

関連記事iijmio・nuroモバイル・OCNモバイルの3社の中で提供中の回線で比較

iijmio nuroモバイル OCNモバイルのSIMや回線の種類で比較
この記事ではiijmio・nuroモバイル・OCNモバイル3社で提供中のSIMカードの種類や、大手キャリアから借りている回線のタイプの比較をご紹介してます。 選べる回線の種類が多いと今のスマホを使う場合にメリットになりますので、今のスマホをそのまま使う場合には参考になるかもしれません。

さいごに

今回はiijmio・nuroモバイル・OCNモバイル3社の比較をしました。

・料金面の最安はnuroモバイル
・データ量のシェアのしやすさはiijmio
・高速低速切り替えや低速時でも使いやすいのはiijmioとOCNモバイル
・提供回線数が多いのはnuroモバイル

となりますが、トータルで考えるとiijmioがかなり使いやすいといえます。

値段の面では確かにnuroモバイルの方が安くは使えますが、iijmioならば更に速度切替が自在にできたり、もしも複数回線で使う場合のデータ量のシェアのしやすさまで考慮するとiijmioが使いやすい会社の一つといえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました