iijmioとnuroモバイルの比較!家族でよりお得に使うには?

グラフ 各社比較

MVNOでも特に安いと言われるiijmioと安定のソニーグループのnuroモバイルを比べる時って、
両社のホームページを見て実際の違いって分かりずらいって思ったりしませんか?

今の大手キャリアの料金がかなり高くて、
どうにかコストを下げたいけど各社のホームページが分かりずらい。

正直どのようなオプションがいるのかだとかもそうだけど、
リアルに相談できる店舗があったりするのか?
とか毎月の支払にカードが使えるのか?
通信速度は落ちないのか?
など現実的に知りたいことってあるかと思います。

今回はiijmioとnuroモバイルの料金面の比較と、
それぞれのメリット・デメリット、
年間使用した場合の大まかなコストや、
大手キャリアからナンバーポータビリティをした場合にどれくらいのコストカットになるのか、
家族で使うならどっちのキャリアのが得になるの?
ということでお伝えします。

 この記事でわかること

・今の自分に合ったプランが見つかる
・iijmioとnuroモバイルの料金面の違いがわかる
・家族で使うのにお得なキャリアを選べる
・iijmioとnuroモバイルのメリット・デメリット
・年間の使用コスト
・iijmioかnuroモバイルのどっちを選んだらいいわかる

iijmioとnuroモバイルの料金面の徹底比較

お金

iijmioとnuroモバイルの料金面での比較ということで、

・iijmioの新プラン
・nuroモバイルの新料金プラン

の比較をしてみましょう。

iijmioとnuroモバイルの基本料の比較!

それでは早速iijmioとnuroモバイルの新料金プランの音声シムの値段の比較をしてみたいと思います。

新料金の音声プランで比較 iijmio nuroモバイル
2ギガ 858円
3ギガ 792円
4ギガ 1,078円
5ギガ 990円
8ギガ 1,518円 1,485円
15ギガ 1,848円
20ギガ 2.068円

 

iijmioとnuroモバイルの音声シムの比較を表にしてみましたが、
iijmioは2ギガから20ギガまでとあまり使わない場合やかなり使う場合など幅広く対応。

そしてnuro モバイルは最大で8ギガと少な目の容量の提供となってます。

  • 8ギガ以下ならnuroモバイルを選ぶ方がお得
2ギガなら→iijmioで858円より66円安い792円でnuroモバイルなら3ギガ使える
4ギガなら→iijmioで1,078円より88円安い990円でnuroモバイルなら5ギガ使える
8ギガなら→iijmioで1,518円より33円安い1,485円でnuroモバイルなら8ギガ使える

8ギガまでの使用であれば値段はnuroモバイルのが安い割に使えるギガが多いのでお得といえます。
更にnuroモバイルの5ギガと8ギガプランは3か月ごとにギガのプレゼントがあります。
※プレゼントされたギガは翌々月まで使えるのでかなり得

・5ギガプランは3か月ごとに3ギガ
・8ギガプランは3か月ごとに6ギガ

プレゼントされるので、
1か月にならすと5ギガプランは毎月6ギガ、
8ギガプランは毎月10ギガ使える計算になります。

使用料が少ないなら
8ギガまでの使用であればnuroモバイルを選ぶ方がコストダウンに繫がる

2ギガから20ギガまでの5種類のプランを備えたiijmio

iijmioの新料金プランは5種類。

リモートワーカーで普段はwifiに繋いでる方や、
または外でかなりのギガを使うという場合など使う使わない場合に幅広く対応
してます。

また他のキャリアと組み合わせて使うのにぴったりなEsimにも対応してますので、
楽天モバイルの0円とEsimの組み合わせの毎月440円で2ギガでやりくりしたい時にはかなりのコストカットができます。

iijmio 音声シム(通話+SMS+データ通信) SMSシム(SMS+データ通信) データシム(データ通信) esim(データ通信)
2ギガ 858円 825円 748円 440円
4ギガ 1,078円 1,045円 968円 660円
8ギガ 1,518円 1,485円 1,408円 1,100円
15ギガ 1,848円 1,815円 1,738円 1,430円
20ギガ 2.068円 2.035円 1.958円 1,650円

主に低用量プラン3種類+3キャリア回線使えるnuroモバイル

nuroモバイルは最大8ギガまでの提供のため、
外でかなり使う場合には向きませんのでiijmioや他キャリアを選ぶ方がいいです。

ただ8ギガで収まるリモートワーカーの方や、
普段の使用量が少ないならiijmioよりも安く済みます。

またnuroモバイルはドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の3キャリア使用できますので、
お好きなキャリアを選んで使いたいという場合におススメです。

nuroモバイル 音声シム(通話+SMS+データ通信) SMSシム(SMS+データ通信)※ドコモ、au回線のみ データシム(データ通信)
お試しプラン0.2ギガ 495円 330円
3ギガ 792円 792円 627円
5ギガ 990円 990円 825円
8ギガ 1,485円 1,485円 1,320円
データ無制限プラン

※ソフトバンク回線のみ

3,828円
スポンサーリンク

iijmioとnuroモバイルの通話料ならどちらがお得??

虫眼鏡

iijmioとnuroモバイルの通話料の比較ですが、
通常の状態ですと30秒22円と同じですが、
iijmioとnuroモバイルは専用アプリ(無料)を使うことで30秒11円まで下がります。

通話料の比較をしてみると、
iijmioとnuroモバイルは10分定額プランが用意されてます。

ただiijmioの方がnuroモバイルより33円定額料が高いですが、
家族同士での通話だとiijmioは30分まで時間が拡大(誰とでも10分定額の場合)しますので家族同士の通話メインで見るとiijmioのが話せる時間が長くなるので家族同士の通話が多いのであればiijmioのが通話の面ではiijmioのがお得です。

iijmio nuroモバイル
通常の通話料 30秒/22円 30秒/22円
アプリを使用した割引通話料 みおふぉんダイアルアプリ利用で

30秒/11円

nuro モバイルでんわアプリ利用で

30秒/11円

家族割 同一mioID同士での通話で

30秒/17.6円

同一mioID同士+みおふぉんダイアル併用で

30秒/8.8円

定額制通話プラン 誰とでも3分定額(月額660円で3分無料)※同一mioID同士だと10分まで無料 10分かけ放題(月額880円)
誰とでも10分定額(月額913円で10分無料)※同一mioID同士だと30分まで無料

ギガの追加料金と繰り越し期限の違い

タイプライター

毎月のギガの繰り越し期限と足りなくなったギガのチャージの比較ですが、
繰り越し期限はiijmio、nuroモバイル共に翌月末まで。

そしてギガが足りなくなった際にギガのチャージという状況での場合は、
iijmioが1ギガ220円に対してnuroモバイルが550円とiijのが半額以下なのでギガのチャージという比較ではiijmioのがお得にギガのチャージができますね。

iijmio nuro モバイル
ギガの利用期限 翌月末 翌月末
ギガのチャージ料金 1ギガ220円 1ギガ550円

ギガを節約したい時に速度の切り替えやバースト機能が備わってるのは?

毎月のギガをちょっと節約したいという状況があったとして、
ギガを消費しない低速通信に切り替えるアプリが備わってるのはiijmio

nuroモバイルには切り替えができません。

ただ両社ともに「バースト機能」が備わってますので、
低速通信の状態で最初だけ高速通信をしてくれるので何もこのバースト機能があるとないとでは多少は早くなります。
※重たい動画の読み込みなどはバースト機能があっても時間がかかります

家族で使うのならどっちを選ぶといいのか?

家族

もしも家族でスマホを使用するという状況だとするとiijmioとnuroモバイルのどちらがいいのか?
というと私個人的にはiijmioの方をおススメします。

というのは最大10回線(音声シムだと最大5回線)の間でギガのシェアをできる点と、
グループ分けができる点。

グループ分けと聞いてちょっと分かりずらいかと思いますが、
通常のシェアというと、
・父
・母
・子
・子

の4名それぞれでギガをシェアする形をとるキャリアが多いと思います。

iijmioですと上記のようにシェアもできますし、
グループを分けることもできます。

契約者=父

使う人
・父
・母
・子
・子

シェアグループ1
・父=8ギガ
・母=4ギガ
の12ギガをシェア

シェアグループ2
・子=2ギガ
・子=2ギガ
の4ギガをシェア

という使い方ができます。

子供が動画見すぎて困るだとか使い過ぎて困る、
という状況でこのグループ分けはあると助かりますよ。

家族でギガを分けるシェアグループを作れるiijmio

nuroモバイルの場合はギガのシェアではなく、
その月に使いきれないギガをプレゼントという形で分けることができます。

最低利用期間や解約金、MNP料金の比較

新料金プランでの比較ですが、

・解約金
・MNP料金

iijmio、nuroモバイルともにかかりません。
ただ最低利用期間はnuroモバイルはありませんが、
iijmioの音声シムに関しては契約から翌月末までという制限があります。

iijmioとnuro モバイルのそれぞれのメリット・デメリットを知ってキャリアを選ぶ

iijmioとnuroモバイルのそれぞれのメリット・デメリットは何でしょうか。

  • iijmioのメリット

・通信が安定している
・契約時に選べる端末の種類が多い
・キャンペーンを行うことが多く初期費用を抑えられる
・家族でギガをシェアしやすい
・老舗キャリアなので信頼性が高い

  • iijmioのデメリット

・実店舗がないためサポート面が弱い
・MVNOにありがちな平日の昼時の速度低下が著しい
・劇的に早い速度でもない

iijmioのメリット・デメリットを挙げてみましたが、
メリットも勿論多いです。
スマホの種類が多いですとか、
通信が安定している点は使うユーザーからすると嬉しいものです。
ただコストは安い反面店舗を持たない(契約時に限り大手家電量販店で契約はできます)ために、
設定やちょっと困ったときに対面でのサポートが受けられない点が弱いといえます。

  • nuroモバイルのメリット

・8ギガまでの使用であれば安く済む
・3日制限がない
・3キャリアの回線が使える
・通信制限がかかってもバースト機能で読み込みが早い

  • nuroモバイルのデメリット

・家族でギガをシェアするのには不向き
・通信速度の制限がかかる数値が不明
・ギガのチャージ料金が高め

nuroモバイルのメリットはあまり使わない人にとっては嬉しいお値段。

また3か月に一度5ギガプランまたは8ギガプランであればギガの上乗せをしてくれますので、
かなり安くなります。

デメリットは通信速度の数値が不明な点や家族で使用してギガをシェアしたい場合には不向きといえます。

iijmioとnuroモバイルであれば年間どのくらいのコストで使えるか?

では実際に年間どのくらいで利用できるかというシュミレーションをしてみようかと思います。

家族4名全体での使用を想定してます。

iijmio nuroモバイル
8ギガ=1,518円 8ギガ=1,485円
4ギガ=1,078円 5ギガ=990円
2ギガ=858円  3ギガ=792円
2ギガ=858円 3ギガ=792円
合計 16ギガで合計4,312円を家族でシェア 19ギガで合計4.059円
その他割引 iijひかり契約で660円引き適用で、3,652円

それぞれのキャリアのシュミレーションをしてみましたが、
ギガの使える量で言えばnuroモバイルのが19ギガで4,059円とiijmioの4,312円で16ギガよりも安くてお得。

値段の比較だけだとnuroモバイルのが安く手いいと思えるのですが、
光回線を同時に申し込みをすればiijmioも値段が下がりますし、
またiijmioの場合はギガのシェアをできますので家族での使用の場合にはiijmioのが便利です。

家族でお得に使えるiijmio

大手キャリアから変えるとどれくらいのコストカットになる?

例えばですが、
家族4名全員がドコモを契約でギガライトプランをそれぞれ3ギガ使用したとして、

・2年縛り
・ファミリー割引(1,100円引き×4)

で一人3,278円×4名で13,112円(一か月)かかりますし、
年間で157,334円。

これって単純に考えて通信費だけで年間15万ってバカにならない金額だと思いますが、
MVNOにすれば、

iijmio nuroモバイル
4ギガ=1,078円  3ギガ=792円
4ギガ=1,078円  3ギガ=792円
2ギガ=858円  3ギガ=792円
2ギガ=858円 3ギガ=792円
合計 12ギガで合計3,872円

年間で46,464円

19ギガで合計3,168円

年間で38.016円

年間で10万円は節約可能です。

20年であれば200万という金額なので、
MVNOにして節約ということも検討してもいいかと思いますよ。

キャンペーン適用で初期費用を節約

MNNOに変えない方がいい人と変えた方がいい人

ここまで長々と色々とご説明してきましたが、
MVNOはコスト面で言えば圧倒的に安くなります。

  • MVNOに変えない方がいい人

MVNOは速度面やサポート面では大手キャリアには負けます。

・平日の昼間の使用が多い場合
・対面サポートを受けたい場合

には向きません。

  • MVNOに変えて得する人

・平日昼間の使用頻度が少ない
・対面サポートがなくても問題ない
・とにかくコストを下げたい

ある程度のことはわかる、
平日の昼間の使用が少ない、
という場合にはMVNOに切り替えた方がコストの節約になります。

さいごに

今回はiijmioとnuroモバイルの比較ということでお伝えしましたが、
格安シムって速度落ちるでしょう?
とか通話の音声悪いでしょう?
とよく聞かれます。

速度は平日昼間の人の多いオフィス街だとかに行けば破壊的に速度は落ちます。

これはMVNOの宿命と割り切るしかありませんが、
ただリモートワーカーや外でもWiFiに繋いでしまえば通信の問題はクリアできます。

また音声の質は大手キャリアで使ってた時と全く変わりありません。

速度とサポートという弱みはありますが、
値段の面では大手キャリアを使うよりは絶対的に得だと思いますよ。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました