IIJmio VS OCNモバイルONE比較!あなたに合った選び方とは?

みおナビ基礎知識

IIJmioとOCNモバイルONEの公式サイトを見てもどちらが自分に向いてるのか?がイマイチ分かりづらいことってありませんか?

  • 結局お得なプランははどっち?
  • 家族で使った場合お得になるのは?
  • など様々な疑問が出てくるかと思います。

    今回はIIJmioとONEモバイルの徹底比較をしますが、結局あなたに合ったのはどちらか?を解説します。

    この記事でわかること
    ・IIJmioかOCNモバイルONEのどちらが自分に合うか
    ・毎月最安で利用できるのはIIJmioかOCNモバイルONEか
    ・気になる通信速度は両社速いのか
    ・通信障害に備えたつかいかた

    IIJmioとOCNモバイルONEこんな人にオススメ

    結論
    IIJmioが向く人OCNモバイルONEが向く人
    家族でお得に使いたい人音楽を好きなだけ聞きたい人
    スマホを安く買いたい人最新のiPhoneを買いたい人
    10ギガ以上の大容量を使いたい人兎に角月額基本料が安さを求める人
    通信障害対策をしたい人多少速度が速い方がいい人
    IIJmio公式サイトOCNモバイルONE公式サイト

    IIJmioとOCNモバイルONEの比較ということで今回は解説しますが、まずは何を重視するか?で考えてみてはいかがでしょうか。

    IIJmioとONCモバイルONEの料金プラン比較

    結論
  • 最安プランで選ぶならOCNモバイルONE
  • 大容量(10ギガ以上)使うならIIJmio
  • 月額料金の安さの比較

    IIJmioとOCNモバイルONEの月額料金の比較を載せました。

  • 料金の安さだけで考えたらOCNモバイルの550円が最安
  • 家族でデータ量をシェアしたり10ギガ以上の大容量を使うならIIJmio
  • という選び方ができそうです。

    IIJmioOCNモバイルONE
    500MB×550円
    1ギガ×770円
    2ギガ850円×
    3ギガ×990円
    4ギガ990円×
    6ギガ×1,320円
    8ギガ1,500円×
    10ギガ×1,760円
    15ギガ1,800円×
    20ギガ2,000円×
    参考:SIMの種類とは?/タップして開く
    格安SIMでは現在5種類のSIMがありそれぞれできることが異なります。

    SIMの種類できることIIJmioOCNモバイル
    音声SIM電話+ショートメール+インターネット及びアプリ利用対応対応
    SMS付きSIMショートメール+インターネット及びアプリ利用対応対応
    データSIMインターネット及びアプリ利用対応対応
    音声eSIM 電話+ショートメール+インターネット及びアプリ利用対応非対応
    データeSIMインターネット及びアプリ利用対応非対応
    ※eSIMとはスマホに従来のようにSIMを入れる形式ではなく、スマホにSIM情報をダウンロードして使用
    そして両社見事にプランが被らないのですが、どちらを選んだらいいのか?という場合

  • 1ギガ以下の使用:OCNモバイルONEのがお得
  • 2ギガ~10ギガの中用量を使用:IIJmioのが値段の割に使用できる容量が多い
  • 10ギガ以上の大容量を使用:IIJmioのみ対応
  • というように使う容量帯がどの辺なのか?で選んでもいいかもしれません。

    参考

    IIJmio、OCNモバイルONEともに毎月1日に高速でデータ通信できるデータ量(ギガのこと)が付与されます。
    もしも使い切れなかったデータ量があった場合IIJmioOCNモバイルONEともに翌月の末まで繰り越すことが可能です。

    IIJmio/OCNモバイルONEは基本料だけで使える?

    IIJmio、OCNモバイルONE共に月額基本料だけで持つことができます

    大手キャリアにあるようなインターネット使用料として300円等はありませんが、参考として月額基本料の他にかかるものを記載しておきます。
    IIJmioOCNモバイルONE
    1.月額基本料必ず必要440円~2,000円550円~1,760円
    2.電話リレー料必ず必要年間で6.6円※金額変動あり
    3.ユニバーサル料必ず必要月額2.2円※金額変動あり
    4.通話料使用した分だけかかる30秒/11円(家族同士は8.8円)30秒/11円
    5.SMS送受信料 使用した分だけかかる3円~
    6.分割購入した端末代IIJmio/OCNで購入した場合かかる機種により異なる

    家族割に対応しているか?

    IIJmio、OCNモバイルONE共に大手キャリアにあるような2回線以上契約で割引になる家族割などはありません

    アイル
    アイル

    ケチ!

    ジェス
    ジェス

    大手キャリアで家族割適用するよりも、IIJmioとOCNモバイルは1回線だけの申し込みでも十分安いよ。

    よりお得に持てないものか?と考えた時に更に月額料金を下げる方法はIIJmio、OCNモバイルONEともにあります。

    月額料金を下げる方法:光回線と同時契約

    IIJmioOCNモバイルONE
    割引額660円※1220円※2
    割引対象となる回線数1回線5回線
    ※1)契約回線が家族で10回線の場合でも10回線全体から660円割引※2)契約回線が5回線の場合は5回線それぞれの回線が220円引き

    仮に5回線契約なら最大1,100円割引

    光回線料金戸建てタイプ:5,456円

    マンションタイプ:4,356円

    戸建てタイプ:5,610円

    マンションタイプ:3,960円

    IIJmio、OCNモバイルONEともに光回線も提供しているため、光回線同時契約で割引が受けられます

    <家族5名で990円のプランを利用した場合>

  • IIJmio:音声SIM990円×5=4,950(660円引き適用)→4,290円
  • OCNモバイル:音声SIM990円×4,950円(1,100円引き適用→3,850円
  • IIJmioの全体で660円引きより、OCNモバイルONEの220円×5回線のが一見お得に見えますが注意が必要です。
    ※詳細は次章で解説します

    データ量(ギガ)を家族で分け合える?

    IIJmio、OCNモバイルONEともに毎月のデータ量を家族で分けることができますが、両社データ量の分け合い方が異なります。

    IIJmioOCNモバイルONE
    シェアできる回線数10回線5回線
    シェアする方法個別に選んだプランの合計量をシェア1回線目の料金プランをシェア
    プランの選び方それぞれが個別にギガプランを選ぶ1回線目:10ギガまでのプランを選ぶ
    ※SIMの種類、プランが異なってもOK2~5回線目:追加SIM料金(440~572円)がSIM1枚毎に必要
    光回線割引き適用10回線全体で660円引き1回線目のみ220円引き
    参考:IIJmioギガプラン料金とOCNモバイルONEのシェア料金/タップして開く

    IIJmioは回線それぞれが下記の中から好きなプランを選ぶ

    IIJmio2ギガ4ギガ8ギガ15ギガ20ギガ
    音声SIM850円990円1,500円1,800円2,000円
    SMS付きSIM820円970円1,470円1,780円1,980円
    データSIM740円900円1,400円1,730円1,950円
    eSIM440円660円1,100円1,430円1,650円

    OCNモバイルONEは1回線目の料金を分ける

    OCNモバイル500MB1ギガ3ギガ6ギガ10ギガ
    1回線目音声SIM550円770円990円1,320円1,760円
    SMSSIM××990円1,320円1,760円
    データSIM××858円1,188円1,628円
    2~5回線目追加SIM料金(1枚毎に料金発生)【音声SIM:572円/SMS付きSIM:572円/データSIM:440円】
    IIJmio、OCNともにデータ量を家族間で分けることができますが、注意が必要というのはIIJmioでは最大10回線でシェアし、光回線同時契約で660円引きの適用を受けられます。
    それに対してOCNモバイルONEはデータシェアを家族間でする場合には光同時契約で割引になるのが1回線目だけということ。
    リーダ
    リーダ

    OCNだと家族5人が220円引きにするか、一人だけ220円引きにしてデータシェアをするかってこと?

    ジェス
    ジェス

    そう。

    少しシュミレーションしてみますが、家族5名で10ギガ使った場合、OCNモバイルONEとIIJmioのデータシェアと光回線割引を適用した料金を比べてみましょう。
    • OCNモバイルONE
    プラン合計額
    家族全員が220円引き一人が6ギガプラン(1,320円)

    残り4人が1ギガプラン(770円×4=3,080円)

    合計:4,400円
    光回線割引(5人全員適用)220円×5=1,100円割引割引適用後:3,300円
    ※3,300円だがデータ量シェアはできない
    家族でデータシェア一人が10ギガプラン(1,760円)

    残り4人が追加SIM(572円×4=2,288円)

    合計:4,048円
    光回線割引(1回線目のみ適用)220円×1=220円引き割引適用後:3,828円
    ※割引が1回線目のみだが、家族で10ギガをシェアできる

    OCNモバイルONEはデータ量シェアをする場合には、光回線同時契約で割引になるのが1回線だけということになり少々使い勝手に難ありです。

    • IIJmio
    プラン合計額
    データシェア5人全員が2ギガプラン(850円)合計:4,250円
    光回線割引660円引き割引適用後:3,590円
    ※IIJmioはデータシェアと光回線割引の併用が可能

    IIJmioの場合はOCNモバイルの割引適用後に比べて丁度中間あたりの料金になりましたが、IIJmioはデータシェアと同時に光回線割引の適用が受けられるので柔軟な使い方ができます

    またOCNモバイルは最大10ギガを家族間でのシェアとなりますが、IIJmioの場合は家族それぞれがプランを選べますので全員が20ギガプランを選んで100ギガをシェア、なんて使い方もできます。

    データシェアと光回線割引併用可能

    5回線全て220円引きで安く使える

    通話料と定額通話料の比較

    結論として家族同士の通話料を下げたい、定額通話プランの料金を少しでも安くというならIIJmio

    多少料金が上がってもいいが、通話の際には専用アプリを使うことなく利用するならOCNモバイルONE

    IIJmioOCNモバイルONE
    通常の通話料30秒/11円30秒/11円
    家族同士の通話料30秒/8.8円30秒/11円
    ※IIJmio、OCNともに通常の通話及び家族同士の通話の際にはスマホに最初から入ってる電話アプリでOK
    定額通話5分定額500円×
    10分定額700円935円
    上位3件話し放題×935円
    国内通話話し放題1,400円1,430円
    ※定額通話利用時※IIJmioは「みおふぉんダイアルアプリ」から発信する必要あり
    ※OCNモバイルONEはスマホに最初から入ってる電話アプリでOK

    IIJmioは通話料と定額通話が安いけど利用時に注意が必要

    上記にIIJmioとOCNモバイルONEの通話料と定額通話料金の比較を載せましたが、IIJmioの場合は家族同士の通話料が30秒11円→8.8円へと定額料金を必要とせずに下がります
    ※家族全員のID=mioIDが同じである必要があります

    IIJmioで家族や家族以外への通話料を下げる手段とは?
    IIJmioは通話料を少しでも下げる手段や方法はないのものか?と思いませんか? 家族で通話をした場合、友人と通話した場合などで少しでも通話料を下げる手段はないのか? 今回はIIJmioを使う上で、家族同士の通話料を下げる方法と家族以外への通話料を下げる方法について解説します。

    そして10分定額料金もOCNモバイルに比べて安く使えますのでコストを下げるならIIJmioのが安く使えます。

    • IIJmioの定額通話利用時

    IIJmioの定額通話利用時には「みおふぉんダイアルアプリ」から発信をする必要があるので注意が必要です。

    というのは着信があった場合、着信通知スマホに初めから入ってる電話アプリに通知がされ、そのまま折り返すと「みおふぉんダイアルアプリ」からの発信とはならずに定額料金対象外となります。

    リーダ
    リーダ

    誰かから着信があってそのまま折り返したら。。。

    ジェス
    ジェス

    スマホに初めから入ってる電話アプリで折り返したら30秒/11円の料金がかかるので注意して!

    多少料金が上がっても専用アプリを使いたくないならOCNモバイルONE

    IIJmioのように家族同士の通話割引がなく、定額料もIIJmioより若干高い反面OCNモバイルONEは通常通話及び定額通話利用時にも専用アプリを使う必要がありません

    定額通話利用時でもスマホに初めから入ってる電話アプリ利用で定額通話対象となります。
    アイル
    アイル

    格安SIMで専用アプリで電話を発信するって出てくるけどアレ何よ?

    ジェス
    ジェス

    例えば30秒/22円の通話料が大手キャリアでは普通なんだけど、専用アプリを使うとプレフィックスといって通話する電話番号の前に特殊な番号が付く代わりに30秒/11円へ下がったり定額通話が使える仕組みのことだよ!

    プレフィックス通話

    IIJmioとOCNモバイルONEともに通話時にはプレフィックス通話が適用されてるので30秒/11円へと下がってます。

    通常の通話の際にはどの電話アプリでもオートプレフィックスといって自動で専用の番号は付くので通話料が30秒/11円で利用できます。
    ただ定額通話利用時にはIIJmioの場合は専用アプリ「みおふぉんダイアルアプリ」を使う必要があります。

    IIJmio、OCNモバイルONEともに両社プレフィックス通話というものを採用しているため、通話の際に一度中継設備を経由して相手先に繫がってます。

    そのため若干ですが大手キャリアの通話品質と比べるとこもった音質に感じるかもしれませんが、普通に通話する際には問題はないレベルです。

    契約関連費用の比較

    次にIIJmioとOCNモバイルONEの契約関連の費用比較として初期費用や解約金、MNP転出費用が幾らかかるのか?

    初期費用:3,520円~3,747円が初めに一回だけかかる
    解約金:0円
    MNP転出料:0円

    以上の費用が契約関連の際に発生しますが詳細は下記の通りです。

    IIJmioOCNモバイルONE
    契約時の費用事務手数料3,300円3,300円
    SIMカード発行料220円~446円443円
    解約関連の費用契約解除料0円0円
    MNP転出料0円0円
    契約後のSIM変更SIMカード再発行手数料2,200円・音声SIM:3,300円
    ・データSIM/SMS付きSIM:1,980円
    SIMカード発行料220~446円443円

    ちなみにIIJmio、OCNモバイルONEともに2年縛りは存在しませんが、IIJmioのみ契約の翌月末までという翌月縛りはあります。

    例:4月10日契約の場合は翌5月31日まで使う必要があるということ。
    アイル
    アイル

    契約時に3,700円位かかるのか?

    ジェス
    ジェス

    そう、だけどね両社ともに最初の費用が軽くなる仕組みがあるんだ!

    初回契約時の負担が軽くなるとは?
    • IIJmioの場合

    IIJmioでは頻繁にキャンペーンを展開することが多く

  • 初期費用割引
  • 月額基本料割引
  • 初月の月額基本料が日割り計算される
  • ※月末の月額料金はデータ量も日割りだが、基本料も日割りされる

    など行うことが多く、乗り換え時の負担を軽くするキャンペーンを行うことが多いです。

    • OCNモバイルONEの場合

    対してOCNモバイルONEはキャンペーンとはまた別で

  • 初月の月額基本料無料
  • ※データ量もフルに貰える

    両社ともに初回の費用が少しでも下げるような仕組みがあります。

    IIJmioも何かしらの月額基本料や初期費用割引を行うことが多いですので、まずはキャンペーンが行われてるかどうか?をチェックしましょう。

    キャンペーンで事務手数料割引

    初回の月額料無料

    支払い方法の比較

    IIJmioとOCNモバイルの月額料の支払い方法比較ですが下記の通り。

    IIJmioOCNモバイルONE
    クレジットカード払い対応対応
    口座振替非対応対応

    基本はクレジットカードでの支払いとなりますが、OCNモバイルONEのみ口座振替に対応してます。

    基本の支払い手段はクレジットカードということです。

    リーダ
    リーダ

    OCNが口座振替できるなら安心!

    ジェス
    ジェス

    OCNは確かに口座振替可能だけどオススメしないよ。

    • OCNモバイルONEの口座振替

    ONEモバイルONEの口座振替は申し込みから開通まで3か月程の待ち時間があるとの情報(2022年12月現在)があります。

    他にもスマホセットにも対応してませんのでオススメはできません。

    一枚のクレジットカードで複数回線契約は可能?

    例えば家族でデータシェアをする場合等に一枚のクレジットカードで家族の分の契約をするのはIIJmio、OCNモバイルONE共に可能です。

    データシェアをする場合は基本は一枚のクレジットカードで家族の分も契約をすることになります。
    アイル
    アイル

    家族の名義がバラバラじゃまずいのか?

    ジェス
    ジェス

    IIJ、OCNともに全て名義を同じにしないとデータ量をシェアすることができないんだ!

    家族の分の契約をする際に追加する回線の名義が異なる場合があるかと思いますが、そのような場合は名義を変える必要があります。
  • IIJmioの場合:MNP転入で他社からIIJmioに移る際に名義を変えることができる
  • OCNモバイルONEの場合:他社で事前に名義を変更してから申し込む
  • というように基本は名義を全て統一する必要があります。
    IIJmioの場合はMNP転入の際に名義を変更できるので便利ですよ。

    IIJmioへMNP時に名義変更をして家族で同じにする方法を画像入りで解説
    IIJmioに申し込みをする際に異なる名義の使用者の名義を変えることはできるのだろうかと疑問に思ったことがあるかもしれません。 結論からお伝えすると、現在契約者がいる場合に後から追加する回線の名義を変えることが可能。 他にもIIJmioにまだ誰も契約者が居ない場合で、家族まとめて申し込みの際に名義を統一することも可能。 今回はそんなIIJmioの名義変更の様々なパターンを全て図入りで解説します。

    IIJmioとONCモバイルONEの通信速度比較

    結論
  • 若干OCNモバイルのが速い
  • 実用的な使用という意味ではどちらのでも正直変わらない
  • 通信速度はその時の状況や使用端末で異なるのであまり参考にならない
  • 昼時は両社通信速度低下をするがIIJは改善傾向にあり、昼でも実用的に使えるレベル
  • 通信速度に関してはNTTグループのOCNモバイルONEのが速いとされてましたし、インターネットの速度計測でもOCNモバイルのが速いとされてます。

    ただ重要なことはIIJmio、OCNモバイルONE共に【ドコモ・au】の回線設備を借りてるため通信速度が落ちるときは落ちるということです。
    アイル
    アイル

    回線を借りてても好きなだけ使えるんじゃないのか?

    ジェス
    ジェス

    例えばさ、片側4車線道路あったとしてその内の1車線だけを格安SIMに貸してくれてたとしたら、車が多くなったら渋滞するでしょう?

    IIJmio、OCNモバイルONEともに回線を借りてる関係で使用できるキャパには限りがありますので、使用する人が多い状況下ではどうしても速度低下をする傾向にあります。

    速度テストの結果は当てになる?

    巷にある速度テストのサイトの結果が載ることがありますが、正直その時の状況によってかなり異なります

  • 一斉に使用する状況下なのか?
  • スマホのスペックは高いのか低いのか?
  • 電波の状況はどうなのか?
  • これらによってかなり違ってきます。
    そしてOCNモバイルONEの方がIIJmioよりは通信速度が出るとされてますが、上記でお伝えした通り状況により異なります。
    リーダ
    リーダ

    お昼時に遅くてダメって聞くけど。。。

    ジェス
    ジェス

    IIJmioの場合だと以前はお昼時はネットで何かを見るのが厳しかったのは事実だけど、今はかなり改善されたよ!

    IIJmioではお昼時の速度低下がどうにかならないものか?ということでお昼時の速度改善をしてくださってます。
    • 実際のどの程度の速度が出てればいい?

    数字を出して恐縮ですが通信速度2Mbpsという速度が出ていれば動画を視聴すること可能です。

    ただ画像のアップロード画像の多いサイトの場合は10Mbps程度速度が望ましいですが、お昼時には速度が2Mbpsまで低下をする傾向にあります。

    IIJmioはお昼が遅くてダメということですが実際に月に1回速度を計測してますが、お昼時は2Mbps程度でてますね。

    IIJmioの通信速度を月1で実測!昼から夕方の速度は出る?
    IIJmioの速度って実際はどのくらいの速度が出るのか?疑問に思ったことありませんか? この記事ではIIJmioのドコモ回線/タイプDを使用して実際に速度を計測した結果を載せてます。 特に通信速度が遅くなりがちな12時台と夕方通勤時間帯の3回それぞれ【高速通信・高速通信をオフの低速状態】で速度を測ってみました。 現実にどのくらいの速度が出てるのか?また実際に使う上でどの程度の速度がでれば快適に使用できるのか?についても解説します。

    twitterの声を拾ってみました

    使う状況やスマホの機種によっても通信速度が左右される部分はありますが、それでもどうしても通信速度が遅いのは無理であればIIJmioもOCNモバイルONEは向きません

    1IJmioやOCNモバイルONEよりは料金が1千円~2千円はあがりますが、大手キャリアのサブブランドと言われるサービスを選ぶと通信速度の低下の影響はあまりありません。

    系列会社月額料金
    UQモバイルau系列1,628円~3,828円
    Yモバイルソフトバンク系列2,178円~4,158円
    ahamoドコモ系列2,970円

    取り扱い端末の多さ比較

    結論
  • 取り扱いのスマホの数の多さ:OCNモバイルONE
  • スマホ以外のパソコンや周辺機器の取り扱い:IIJmio
  • 端末の安さ:IIJmioが若干安い
  • スマホの種類の多さで選ぶならOCNモバイルONE

    端末の取り扱いの数はIIJmio、OCNモバイルONEともにかなりの数になりますが、若干上回るのがOCNモバイルONEです。

    スマホの種類の多さで選ぶならOCNモバイルONEが選択肢が広がります。
    その他にも最新のiPhoneを入手できるのも大きなポイントといえるでしょう。

    最新iPhoneも購入可能

    スマホ以外のデバイスやスマホを安く買うならIIJmio

    スマホ取り扱い数はOCNよりも多少少ないもののスマホ以外のパソコンやスマートウォッチの取り扱いが豊富なIIJmio

    IIJmioの場合はスマホ購入時に特定のキャンペーンを上手く利用すると、機種によっては2千円台で購入することもできるので安さを求めるならおススメです。

    キャンペーン利用でスマホが2,480円~

    利用サービスの比較

    結論
  • 音楽サービスをよく利用するならばOCNモバイルONE
  • 家族使用を優先するならIIJmio
  • あなたが何を求めるか?でかわりますが結論は上記の通りです。

    OCNモバイルONEなら音楽が聴き放題

    普段から音楽をよく聞く頻度が高く、かなりの頻度になるならOCNモバイルONEがオススメ。

    OCNモバイルONEにはMUSICカウントフリーというサービスがあり、毎月付与されるデータ量を消費することなく使い放題となるんです。

    • MUSICカウントフリーとなるもの
  • LINE MUSIC
  • Amazon Music
  • AWA
  • Spotify
  • dヒッツ
  • ひかりTVミュージック
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • リーダ
    リーダ

    OCNでデータシェアする使い方もありでしょう?

    ジェス
    ジェス

    アリはありだけど、OCNは折角MUSICカウントフリーの機能があるので音楽好きな人にはいいんじゃないかな。

    音楽を好きなだけ聞くならOCNモバイル

    IIJmioは家族でデータシェアも可能

    IIJmioではエンタメオプションよりも大きいポイントとしては家族での使用に適してるといえます。

  • 最大10回線(音声SIMはその内5回線まで)の間でデータ量を分け合える
  • 家族でデータシェアするシェアの量を調整可能
  • 家族同士の通話料が20%off
  • IIJmio光インターネット同時利用で660円引き
  • アイル
    アイル

    データシェアと通話料割引と光回線同時契約で割引を全て併用できるのか?

    ジェス
    ジェス

    条件が揃えばできるよ。

    IIJmioでは契約時に一人一つのID=(mioIDと呼ぶ)が発行され、一人目の契約者が家族の分を申しこむと家族全員のmioIDが同じになります。

    IIJmioのmioIDとは何?使う状況や少しお得になる使い方とは?
    IIJmioのHPを見てるとでてくるmioIDとは何か疑問に思ったことありませんか? mioIDの説明をさらっとHP上でされてるかもしれませんが、実際は使う場面も多いですしかなり重要なもの。 今回はそんなmioIDとは何か?やmioIDの使い方を知ることでよりIIJmioをお得に使える方法等もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

    家族全員のmioIDが同じ場合に上記のように【データ量をわける・通話料20%off】が適用されて、IIJmio光インターネットを同時に使うと更に全体で660円引きが適用されます。

    家族で使いやすいIIJmio


    メリット・デメリット

    結論
    • IIJmioのメリット
  • 利用回線をドコモ回線とau回線の2種類から選べるので通信障害対策が可能
  • データシェア回線が10回線と多い
  • 家族同士の通話料20%off
  • 値段の割に使えるデータ量が多い
  • 使えなかったデータ量を翌月に繰り越せる
  • 高速通信と低速通信の切り替えが自分でできるのでデータ量節約が可能
  • 低速通信時に読み込みが速くなるバースト転送搭載
  • キャンペーンでスマホを安く購入可能
    • IIJmioのデメリット
  • お昼時に速度が落ちやすい
  • 特定のサービス利用時に通信量無料になるものがない
  • IIJmio提供のメール利用が有料
    • OCNモバイルONEのメリット
  • 月額基本料が550円~と安い
  • 契約初月無料
  • OCN提供のメール利用が無料
  • MUSICカウントフリーにより通信量無料となるものがある
  • 通信速度が多少IIJmioより速い
  • 使えなかったデータ量を翌月に繰り越せる
  • 高速通信と低速通信の切り替えが自分でできるのでデータ量節約が可能
  • 低速通信時に読み込みが速くなるバースト転送搭載
  • 口座振替に対応している
    • OCNモバイルONEのデメリット
  • eSIM未対応
  • 使用回線がドコモ回線のみ
  • 大容量プラン未対応
  • IIJmioとOCNモバイルONEのメリットデメリットとしてピックアップしましたが、それぞれ両社いい所そうでない所があります。

    OCNモバイルですと口座振替に対応していたり、IIJmioでは回線の種類をドコモ回線かau回線かを選べるなど利点もあるわけです。
    リーダ
    リーダ

    回線を2種類選べるって何でそれがいいのよ?

    ジェス
    ジェス

    たまーにさ、ニュースで通信障害が起こって電話が使えないなんてことあるでしょう?そんな時に役に立つんだよ!

    通信障害対策とした使い方

    IIJmioでドコモ回線のSIMau回線のSIM2枚契約し、SIMを2枚入れられるタイプのスマホに入れて使います。

    SIMを2枚入れておけばもしも通信障害が発生したとしても片方が使えるので、電話が不通になることを避けることが可能。
    ※IIJmioの場合名義が同じであれば回線の数が最大10回線までであればその回線間でデータ量をシェアできます

    さいごに

    今回はIIJmioとOCNモバイルONEの比較をしました。

    様々な比較をして少し分かりづらかったかもしれませんが選び方としては以下のような基準で選んでみるといいかもしれません。

    IIJmioが向いてるであろう方OCNモバイルONEが向いてるであろう方
    家族で安く使いたい月額基本料がとにかく安い方がいい
    乗り換え時にスマホを安く購入したい最新のiPhoneを入手したい
    通信障害対策をして使いたい音楽利用が多い

    以上のようにシンプルに考えてみるとどちらがいいのか?答えが出るかもしれません。

    ドコモ回線とau回線を選べる

    月額550円~

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました