iijmioを最安で使えるプランなら年間で5千円台で使える?

iijmio 壱からnavi iijmioの料金

もしもiijmioでスマホを使い始めるとした場合、月額料金の最安は幾らで使えるのでしょうか。

今回はiijmioでモバイル契約する場合、iijmioをメインとして使用する場合と、iijmioと他者のSIMを組み合わせて使う場合それぞれで安くなる使い方をご紹介してます。
他にもiijmioで月の基本料を下げる方法についてもご紹介してますので参考にしてみてくださいね。

この記事でわかること
・iijmioをメイン回線として利用する場合の最安のプラン
・iijmioのSIMと他社回線の組み合わせ技でより安く使う場合の最安プラン
・iijmioで基本料を下げる手段

iijmioの最安プランで利用する場合のプラン

レシート
iijmioの最安のプランは

・通常のSIMカードを契約した場合:音声SIM/2ギガで月額850円が最安
・eSIMで契約の場合:月額440円~が最安

では実際に通常の音声SIMとeSIMのどちらを選べばいいのか?というと

・iijmioをメイン回線としてこれからも使うならば音声SIM
・大手キャリアのahamoやpovo等、他社の回線と組み合わせて使うならeSIMを選ぶ

という使い方がいいかと思います。

iijmioで提供中の料金プランは以下の通り

2ギガ 4ギガ 8ギガ 15ギガ 20ギガ
音声SIM 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
SMS付きSIM 820円 970円 1,470円 1,780円 1,980円
データSIM 740円 900円 1,400円 1,730円 1,950円
eSIM 440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円

以上が現在iijmioで提供中のプランですが、それぞれのSIMでできることが異なります。

  • iijmioのSIMでできること

・音声SIM/通話+ショートメール+インターネット
・SMS付きSIM/ショートメール+インターネット
・データSIM/インターネット
・eSIM/インターネット

iijmioのeSIMは値段だけ見れば確かに安いのですが、電話番号が付かずに電話をすることができません。
もしも電話としての機能が必要であれば他に音声SIMが別途必要になる点には注意しましょう。

音声SIMをより安く利用するならiij光を同時に使うと安くなる

laptop
iijmioの音声SIMの最安プランは850円ですが、更にここから安く利用するのであればiijmioで提供中のiij光を同時に契約すると毎月660円引きになります。

850円から660円引きで190円でスマホ1回線持てますし、190円というと他社で提供中のプランよりも破格だと思いませんか?
光回線の利用料自体は劇的に安い、というわけではありませんが、光回線とスマホの同時使用で660円引きは結構大きいかと思いますよ。
参考

iij光を契約して、同時にiijmioで複数回線のスマホを契約したとした場合の割引は、iij光1契約に対して660円引きなので、仮にiijmioのスマホ契約が5回線であろうと、その5回線全体の料金から660円引きということになります。

iij光はフレッツ回線のため利用しやすい

iijmio 壱からnavi

引用元:iijmio公式サイト

そしてiij光はフレッツ回線使用のため、他社のフレッツ回線やフレッツとのコラボを利用している場合は工事費無しで利用できたりもします。
現在フレッツ回線やフレッツ回線とのコラボ回線利用の場合でiij光に変更の場合は、工事費が発生しませんし、光コンセントをそのまま利用できるのでiij光に移るハードルがかなり下がるかと思いますよ。

iij光はキャンペーンを利用すると更に安くなる

iijmio 壱からnavi

引用元:iijmio公式サイト

通常のiij光の

・戸建てタイプは5,456円
・マンションタイプは4,356円

ですが、2022年7月31日までのキャンペーンの間であればiijmio光とスマホ同時契約で660円引きから更に、マンションタイプは6か月間3,196円引き、戸建てタイプは6か月間3,196円引きとなるため

・マンションタイプは6か月間500円
・戸建てタイプは6か月間1,600円

で使えますので、乗り換えても初めの6か月間の割引適用でかなり利用しやすいのではないでしょうか。

iijmioでは頻繁にこのようなキャンペーンを展開しており、上記の割引を考慮すると工事費がチャラになる計算になるので、iijmioのキャンペーンを上手く利用すると初期費用が抑えられます。

他社のSIMと組み合わせるならeSIM

iPhone

iijmioで通常のSIMとは別に、スマホの機種によってはeSIMといってスマホ本体にダウンロードして使用するタイプのeSIMもあります。

iijmioのeSIMの料金

ギガ数 月額基本料金
2ギガ 440円
4ギガ 660円
8ギガ 1,100円
15ギガ 1,430円
20ギガ 1,650円

 

iijmioのeSIMはiijmioのデータ通信の料金よりも安く利用できますが、eSIM単体での利用だといわゆる電話としての機能が使えません。

あくまで他社の音声SIMと組み合わせて緊急時(データ通信の容量が足りなくなった時)の用途に限定するといいかもしれません。

iijmioのeSIMは本当にお得なのか?

iijmio 壱からnavi

引用元:iijmio公式サイト

楽天モバイルの0円とiijmioのeSIMの組み合わせで、データ通信をiijmioのeSIMにする使い方がありましたが、楽天モバイルが3ギガまで980円と値上げしましたのであまり旨味はなくなりました。

となるとpovoの基本料0円(厳密には半年に一度有料トッピングを購入する必要あり)との組み合わせ、という使い方もあるかもしれません。
データの料金を比べてみますとiijmioのeSIMで2ギガ440円と、povoで3ギガ990円と比べるiijmioのeSIMの方が安く使えます。

基本料0円のpovoとの組み合わせは?

iijmio 壱からnavi

引用元:povo公式サイト

povoは基本料0円(半年に一度有料トッピング購入する必要あり)で利用できるので、ここにiijmioのeSIMを組み合わせる使い方もあるでしょう。

・iijmioのeSIMなら2ギガ:440円(月末までデータが有効)
・povoは半年に一度有料トッピング購入する必要あり

povoのプランは基本料0円で利用できますが、半年に一度有料トッピングを追加購入する必要があります。iijmioのeSIM月額440円とpovoの半年に一度有料オプションの組み合わせであればかなりお得に使えますよ。

大手キャリアのプランとの組み合わせで緊急時の用途として使う

料金を下げるに特化した使い方というよりも、例えばメールアドレスが格安SIMにすると使えなくなるから大手キャリアのままがいい場合に大手キャリアを使い続ける場合もあるかもしれません。
※メールアドレスも大手キャリア解約後30日以内に手続きすれば格安SIMでもそのまま使えるようになりました

iijmioではeSIMのプランでデータプランゼロというものがまた別にあります。

iijmio eSIM データゼロプランの料金

月額基本料 165円
1ギガ 495円
2ギガ 990円
3ギガ 1,485円
4ギガ 1.980円
5ギガ 2,475円
6ギガ 2,970円
7ギガ 3,465円
8ギガ 3,960円
9ギガ 4,455円
10ギガ 4,950円

iijmioのeSIMのデータゼロプランの料金を載せましたが、ギガ数が多くなると料金もいい値段しますよね?

1ギガであれば495円と大手キャリアのチャージ料金の半額とお得ですが、ギガ数が多くなるとあまりお得に使うことができません。

例えば

ドコモでデータ量が足りなくなった場合にチャージすると1ギガ/1,100円かかりますが、iijmioのeSIMなら1ギガまでは495円と半分以下。

大手キャリアのプランとの組み合わせで、データ量が本当に足りなくなった場合に限りiijmioのeSIMでチャージする使い方もいいかもしれませんね。

iijmioのeSIMは使える機種が限られる
iijmioのeSIMは全ての機種でなく、eSIM対応機種のみとなります。
対応機種はiijmioのHPで確認できまので、iijmioのeSIMを使う前には事前にチェックしておきましょう。

さいごに

iijmioの最安のプランということでお伝えしましたが、プランの最安の場合はeSIMの1ギガ440円、そして音声SIMの利用であれば850円が最安のプランという事になります。

最安のeSIMだけで考えれば440円で2ギガ使うことができますが、できることがインターネットだけになってしまい、音声通話が出来ません。
料金を劇的に下げて持つ使い方であれば他社の0円プランとiijmioのeSIM(2ギガ:440円)の組み合わせという使い方が最も安い使い方といえます。
そしてご家族全員がiijmioにして、月のデータ量をシェアしてという使い方となるとeSIMではなく通常の音声SIMを選択し、シェアグループを作れば合計のデータ量を分け合える使い方もできますので、必要に応じた使い方ができそうですね。

 

iijmioはデータ量を家族や複数端末で分けあえるのでとってもお得!
家族で、若しくは一人で複数端末を使う場合にデータ量を無駄なく使いたい。 そのような場合格安SIMのiijmioはオススメできます。 家族や複数端末でのシェアのしやすさもありますし、複数端末でもとても使いやすいのです。 今回はそんなiijmioのデータシェアはお得で使いやすい理由をご紹介していきますので、データ量を分けあって使いたいとお考えなら参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました