iijmioの端末補償は高額スマホや破損させる頻度が高い場合のみ検討する

iijmio 壱からnavi Q&A

iijmioではもしもの時スマホが故障した時の補償オプションが用意されてますが、必要かどうか?を解説します。

この記事ではiijmioの端末補償に加入しておいた方がいいケースと、逆に加入しない方がいいケースもご紹介してます。
もしもiijmioにした際にスマホがもしも故障したら?との懸念で端末補償を検討していても、心配は要りません。
端末補償以外でも修理する手段はありますので、補償に加入しなかった場合にもしもスマホが壊れた時の対処等についてもご紹介します。

この記事でわかること
・端末補償オプションに加入しておいた方がいい場合
・端末補償オプションが必要ないと思われる場合
・端末補償オプションに加入しないでスマホが壊れた場合の対処法

端末補償オプションはスマホ端末代が高い場合のみ加入を検討する

iijmioの端末補償は毎月月額基本料がかかります。

スマホの端末価格が高額な場合でかつこれまでスマホを破損させたことがあるのであれば加入しておいていいと思います。

端末代が安いスマホなら加入しなくてもいい

ただ端末価格が1万2万のお手頃価格のスマホであれば、修理に出すよりは新たに1万か2万円のスマホを新規で買った方が安い場合があります。

リーダ
リーダ

折角補償があるんだから、修理出せばいいのに。。。

ジェス
ジェス

端末補償オプションは月額利用料がかかるし、修理代もかかるから1年後に補償を利用したとしたら場合によっては、月額利用料と修理代合わせて9千円近くになる場合があるんだよ。

機種代が安いスマホの場合

修理に出す費用よりも、新規で機種代が安いスマホを購入した方が安い場合もあるので、機種代が安い場合は補償に入らなくてもいいかと思いますよ(個人的にはそう思います)

防水や衝撃に強いスマホ

スマホの機種によっては防水性能や作りが頑丈な機種もありますが、そのような機種ならば補償には入らなくてもいいかと思います。

頑丈なタイプのスマホであれば故障頻度が低い可能性が高いですし、となると補償の月額オプション代のがかさむ場合が考えられます。
ジェス
ジェス

それに、この後紹介するけど、補償に加入しなくても実費で自分で修理する手段もあるからイザという場合は特に困らないよ!

最近はシッカリしたケースや画面に張り付ける衝撃吸収のフィルムを貼ればかなり衝撃は防げますし、初めから防水防塵使用のスマホもありますので必要に応じて加入するか決めるといいかと思います。

補償オプションに加入せずスマホが故障したらどうなる?

歯車
単に実費で街の修理屋さんに修理を依頼するだけのシンプルな話です。

アイル
アイル

よくネットであるスマホの修理業者さんか、大丈夫なの?利用して。

街のスマホ修理屋さんというと最初は心配かもしれません。

実際私はiijmioの端末補償に加入し忘れたので入ってなかったのである時スマホが故障した時に街の修理屋さんを利用したことがありますが、利用した修理業者がスマホ修理王

アイル
アイル

よく街中にあるスマホ修理しますってアレね?

ジェス
ジェス

そうそう。

けどね実際に修理をしに訪れたけど、何組ものお客さんが訪れてて修理内容もシッカリしたものだったよ。

修理業者に依頼した時の流れ

チェックリスト

①:書面に必要事項の記入
②:おおよその見積もり
③:端末の状態確認
④:確定した修理代が通知される
⑤:修理代が納得いけば修理する

という流れで進んでいきます。

まずお店でスマホのどのあたりの故障なのか?を自分で書面に記載します。
その後修理箇所の確認等で時間を要するので一度お店から出てお店からの連絡を待ちます。
注意スマホを修理に出すとお店からの連絡を受ける手段がありませんので、もしも端末が余っているならば余ってる端末にSIMカードを差し替えてお店からの連絡を受けられるようにしておきます。

端末が余ってないならば固定電話等連絡が取れる手段は必要になります。

その後お店からの電話を受けて正式な修理額を提示されるので、そこで修理をするなら修理後に提示額を支払う。
修理をしない場合ならば3千円ちょっとの費用を支払うという流れになります。

アイル
アイル

修理しないのに3千円?

 

ジェス
ジェス

それはそうだよ。

スタッフが修理箇所を探す時間を頂いたわけだからね。

  • 実際に修理に出してみた結果
私の場合は修理依頼にお店を訪れて、その日の夕方に正式な修理額を提示され翌日にはちゃんと修理が終えて戻ってきました。

修理代が11,000円ちょっとでしたので、iijmioで仮に端末補償オプション新品用(月額418円から550円)に加入して1年目で壊れて修理に出したとしたら同じ位の金額だったかな、という金額です。

もしもの時に備えて日ごろからバックアップは取っておく

端末修理の際場合によっては初期化の必要性もでてきますが、そうなるとアナタがスマホに入れたデータ類が消えます。

ですので画像や音楽ファイルはクラウド上にデータを日ごろから移しておくといいかと思います。

例えばgoogle drive等に画像などを常に保管するようにするなどしておけば最悪修理で初期化となったときに慌てません。
また修理に出すかもしれない、ということを想定して格安SIMでは常に一台バックアップ用のスマホを用意しておくといいです。
というのは一台もスマホが手もとにないともしも修理業者に出す際に連絡手段がなくなるためでもあるので、連絡用に一台は昔のスマホを取っておくことをおススメします。

さいごに

結論としてスマホ機種代が高額機種だとか、これまで破損させる頻度が高い場合にはiijmioの端末補償に加入するといいかと思います。

ただスマホ端末代が1万2万の機種代が安いスマホや、これまで破損させた経験がないのであれば、端末補償の月額費用のが高くなり、無駄になる可能性があります。

機種代の値段が高価な場合に初めて端末補償オプション加入を検討するようにするといいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました