iijmioで初めてスマホを使うときに必要な初期設定の方法と手順!

iijmio 壱からnavi iijmioへの乗り換え方法

iijmioを初めて持つ場合に必要になる初期設定。

この初期設定はiijmioに限らず必ずスマホを使い始めるときに必要なものなんですが、やり方は驚く程簡単。
今回は実際のスマホの操作をキャプチャした画像を載せてご紹介していきますので、iijmioに変えたいけれど初期設定が不安という方は目を通してみてくださいね。

※この記事はandroidのスマホユーザー向けの記事です

この記事でわかること
・iijmioを自分で初期設定できる
・ネットに繋がらない時の対処がわかる
・機種変や端末を新規に購入した時の設定がわかる

スポンサーリンク

まずはSIMカードを取り出してセット

iijmioを自分で初期設定というとSIMカードが届きますが、
SIMカードがマルチカット(自分のスマホに合う大きさに自分でカットできる)タイプも最近は多いです。

自分のスマホの対応サイズに応じてマルチカットSIMをスマホのSIMシムの大きさに沿って折るだけ。

折り目がついてますしnano シムはこの大きさというのが書かれてますのでそれに沿って自分のスマホのSIMに合う大きさにカット。

SIMカードをスマホに入れる

今回は私のスマホ(ピンでトレーを出すタイプ)のでご説明しますね。

注意

このトレーで出すタイプのスマホはトレーを入れるときに真っすぐに入れて、そしてなるたけ優しく入れてください。
結構トレーの材質が弱めなのでトレーの破損を防ぐ為にも真っすぐに力を入れずに挿入します。

付属のピンでトレーを出す

simを入れるトレーに小さな穴があるのでその穴を探します
スマホ

穴を見つけたら付属のピン(がなければクリップを伸ばしたものでも代用可能)でトレーを取り出す
※グッと奥に押す感じで
スマホ

トレーを出す
SIMトレー

トレーにSIMを載せる(SIMの斜めにカットされたところと載せるトレーが斜めになったところを合わせる)
SIMトレー

真っすぐに優しく入れる
SIMトレー

APNの設定をする

設定項目

では次にAPNの設定をしていきますが、こちらでもスマホのキャプチャを使ってご説明していきますね。

アプリの設定を押す

タップしたらネットワークとインターネットを選択
スクリーンショット

モバイルネットワークを選択

詳細設定を選択

アクセスポイントを選択

一覧からiijmioを選択

以上の流れでiijmioのSIMカードが使えるようになりますよ。

もしも上記一覧にiijmioの項目がない場合

この画面で上の+マークを選択

この画面で下記の表の項目を入れていく

名前 iijmio
APN iijmio.jp
ユーザー名 mio@iij
パスワード iij
認証タイプ POPまたはCHAP

この項目を入れてたら保存をクリック

この手順を踏めば一覧になくても大丈夫ですよ。

APNの設定をしたけど繋がらない時は?

APNの設定をしたけれどネットに繋がらない時もあるんです。

考えられる可能性は二つ

・データ通信がオフになっている
・機内モードがオンになっている

の二つの可能性が高いです。

  • データ通信かどうかの見分け方

・データ通信がオフかどうか

電波の状態を示すアンテナ表示の横にHまたは4Gと表示がなくただアンテナ表示だけだとデータ通信がオフの可能性があります

・機内モードがオンかどうか

バッテリー表示の横にアンテナマークが通常はでますがアンテナマークの代わりに飛行機マークがついていれば機内モードがオンです

データ通信を入れるには

1.設定をタップ

2.ネットワークとインターネットを選択
iijmio 壱からnavi

3.SIMカードを選択
iijmio 壱からnavi

4.データをオンにする
iijmio 壱からnavi

機内モードがオンをオフにする

よく飛行機の中で機内モードにしてください、
というアナウンスがあるかと思いますがあの機内モードがオンになっているとネットに繋がりません。

なので機内モードを解除します。

1.設定をタップ

2.ネットワークとインターネットを選択
iijmio 壱からnavi

3.機内モードのボタンをオン
iijmio 壱からnavi

または

1.待ち受け画面で画面を下にスワイプ
2.機内モードをオンにする

APNの設定をしたけどネットに繋がらない時は上記2点を確認してみてください。

機種変や端末を新規で購入した場合の初期設定

モトローラスマホ
次は格安シムを契約して機種も新しく購入した場合は?というと先ほどはAPNの設定をしましたが、
アンドロイドスマホの場合は端末を購入したらまずは以前のスマホで入力していたgoogle IDとパスワードを入力してから使用していたハズです。

なのでこれはAPNの設定の前の段階になるのですが、スマホの電源を入れると最初の画面でgoogle IDとパスワードを入れてくださいという項目が出てきます。
ここでgoogle IDを入れずに先に進むことはできますが、そうなるとこれから必要なアプリをgoogleからダウントードする際にできなくなるという壁にぶち当たるので最初にgoogle IDとパスワードを入れましょう。

もしもIDとパスワードを忘れたのであれば新しく新規にgoogle IDとパスワードを作れますので、IDとパスワードは入れましょう。
そして先ほどご紹介したAPNの設定をしていきます。

スポンサーリンク

アンドロイドの場合はウィルスソフトを入れる

アンドロイドは初期設定をしたら、ウィルス対策ソフトは入れておきましょう。

今までiPhoneを使用していたらウィルスソフトを入れてなかったかもしれませんが、アンドロイドスマホのアプリはapple のアプリのように全てappleが審査したものを提供してるアプリの他に、野良アプリと呼ばれるgoogel playストア以外から入手できるアプリも存在してます。

野良アプリはアプリインストール時に設定項目を操作してからのインストールになるのですが、害があるものをあると言われてます。
正直ウィルスソフトは年間で1万位で購入できますし、またiijmioに限らずMVNOはオプションでもウィルスソフトを月額制で購入できます。

iijmioのウィルスオプションは月額275円と缶コーヒー約2本分の値段で安全が買えると考えれば安いものです。

さいごに

今回はiijmioの初期設定ということでお伝えしましたが、iijmioに限らず格安シムは機種変も新規も共に端末を買い替える度にこの初期設定が必要になります。

最初は面倒と感じるかもしれませんが、慣れれば設定やアプリのインストールなど1-2時間もあれば十分終わります。
初期設定を終えて快適なスマホライフをお楽しみくださいね、では。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました