iijmioは遅いという評判もあるが実際使った実感は違う

速度・エリア

ネットの口コミや評判検索でiijmioに変えたけど遅くて使い物にならないから変える、
って口コミを見たことがあるかと思います。

実際にこれからiijmioを検討しているとした場合全部が全部このような口コミ通りなのでしょうか?
今回この記事では実際にiijmio歴8年の私が使ってみた実感をリアルにご紹介しようと思いますので、
iijmioを検討している場合の比較材料にしていただければと思います。

この記事でわかること
・iijmioで通信速度が遅いという口コミの真意
・iijmioで通信速度が遅くなる時間帯
・速度低下を防止するためにできること

iijmioは遅くて使えないという評判はホント?

お金

よくtwitterなどの口コミでiijmioは全然繋がらない、
遅いから乗り換えるって口コミを見かけますが実際はというと、

・半分本当
・半分はそうでない

というのが実際に使ってみた実感です。

遅いと感じるのは何故?

そもそもになりますがiijmioなどのような格安simは回線設備を自社で持っておらず、
大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)等から回線を借りてます。

借りている回線には限りがあるため、いわゆる人が多く使用する時間帯の昼時や通勤時には速度低下に見舞われます。
大手キャリアを使用している分には昼時や通勤時に速度低下というのはあまり聞きませんが、
格安simは一斉に使うとどうしても「遅く」なるのは事実。
お昼時のiijmioの速度は?

人が多く使用する時間に実際に4G接続で繋いで接続をしたことがありますが、
よく動画の読み込みは遅いけどブラウザ表示なら行けるという口コミもありました。

実際のところ昼時でもブラウザ表示は「止まる」レベルでしたよ。
何秒も待っても進まない。
ただこれは昼時でかつ人の多い社食でのことでしたので、
昼時でも人の少ない地域はマシと考えていいでしょう。

全ての時間帯で遅いということはない

iijmioに限らず格安sim全体が全ての時間帯で常に遅いということはありません。
遅くなるであろうタイミングの

・平日のお昼時で人の密集するエリア
・通勤時

この時間帯を外せば通常の使用(SNSやブラウザ表示や動画表示)もできるものです。

大手キャリアからすると遅いと感じるかもしれませんが、
格安simが遅くなるタイミングでなければ私個人的にはストレスにならないと感じてます。

iijmioで速度が遅くなる時間帯に使用するとしたら?

ナマケモノ

iijmioでお昼時や通勤時メインで使用を考えるのであれば、

・WiFi接続にする
・サブブランドのsimを検討する

をすることで遅いというストレスを緩和できるかと思います。

WiFi接続で速度低下を防ぐ

iijmioではオプションでiijmio WiFi by エコネクトという月額398円で、

・BBモバイルポイント
・Wi2 300

の利用ができるオプションがあります。

全国に約150,000か所以上とありますのでお昼時に外食をするタイミングでカフェやお店が該当エリアになっていればWiFi利用で速度低下を防げます。

通信速度の速いサブブランドに切り替える

iijmioのような格安simは回線設備を借りてるので遅くなる時間帯があるのは仕方のないことですが、
速度低下は場合によってはストレスになることもあります。

その場合はiijmioよりは値段は700円程上がりますが、
サブブランドのsimを検討するといいかと思います。

・UQモバイル
・Yモバイル

など大手キャリアの傘下であれば、
格安simの回線よりかは速度が上がります。

速度に定評のあるUQモバイル

3ギガ1,628円と格安simからすると値段は多少上がりますが、
それでも大手キャリアからするとかなり安い価格帯と言えるでしょう。
またauの傘下でもあるため、
お昼時でも速度が落ちにくいのが特徴。
iijmioと同じように高速通信と低速通信の切り替えもできますし、
バースト機能も搭載されてるので速度を重視するのであればUQモバイルをお勧めします。

UQモバイル公式サイト

通信速度が遅い時に考えられる原因

iijmioで通信速度が遅いときの原因は人が多く使用する時間帯以外で遅い場合は、

・データ容量を使い切ってる時
・単に低速通信にしていただけ
・速度規制に引っかかってる場合

という状況も考えれられます。

iijmioではギガの消費を抑える時にアプリ一つで低速通信と高速通信の切り替えができるアプリがあるんですが、
このアプリの設定で低速通信を選択している場合があります。
その場合は単純にアプリで高速通信に切り替えればいいだけの話です。

  • データ容量を使い切ってもデータチャージの料金は良心的なiijmio
流石にデータ容量を使い切っていれば速度は低下しますが、
単純にデータをチャージすれば解決する話です。
iijmioのデータチャージは1ギガ220円とかなり低価格な料金でチャージできるので、
お昼時以外でも速度の低下に見舞われた場合はチャージすれば解決します。

iijmioをおススメするユーザーは?

iijmioは人の多く使用する時間帯でかつ人の多いエリアでの使用だと厳しいと実感してますが、
速度低下をする時間帯に使用するような方はあまり向かないと思います。

iijmioを使うならこんな人なら使用しても快適に使えるユーザーとしては、

・リモートワークでWiFiに接続していることが多い
・人の密集するエリアでの使用が少ない

このような場合にはiijmioは速度低下でストレスになるという事もないので快適に使用できると思われます。

最近ではリモートワークも増えて来てますし、
在宅での仕事をされている方もいらっしゃるかと思います。

その場合ですとWiFi環境があることのが多いかと思いますが、
WiFi接続であればデータ容量が消費することもありませんので多すぎるデータ容量というのはむしろ多すぎるのではないでしょうか。
その点iijmioは毎月2ギガ(858円)からとお得な料金体系となってるので、
必要最低限の量で足りる、という場合にiijmioはおススメです。

毎月2ギガ858円~でお得に使えるiijmio

さいごに

iijmioは遅い、
そのような口コミも見かけますが大手キャリアから移って昼の時間帯に動画を観るとなるとそれは確かに厳しいよねと思います。

ただ平日昼時や通勤時で人の密集するエリアを外せば全く問題ない使い方ができるなと、
使用してて思います。
使用する状況は個人個人違いますが鍵は昼時に使うかどうかや、
WiFiに繋いでいるかどうかではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました