iijmioでもしスマホが故障したらどこに修理に出せばいい?

iijmio壱からnavi iijmioで使うスマホ

iijmioでもしもスマホが壊れた時どこに修理依頼したらいいのでしょうか。

今回はiijmio契約中にスマホが壊れた場合修理をどこに出すのか?また事前に加入できる補償オプションには予め加入しておいた方がいいのか、それとも必要ないのか?についてご紹介します。

この記事でわかること
・iijmioでスマホが壊れた時に修理依頼する場所
・iijmioで加入できる補償サービス
・iijmio以外での修理手段
・スマホが壊れた時に修理に出すのは本当にいいのか

iijmioでもしもスマホが壊れた時の修理依頼はどうすればいい?

カードリーダー

iijmioは大手キャリアのように故障したからすぐに店舗に持ち込み、という訳にはいきません。
もしもスマホが壊れた時にはどのような対処をしたらいいのか?というと下記の3通り。

・iijmioの補償に事前に加入しておく
・民間の保険に加入する
・スマホ修理専門業者に依頼する

具体的にご説明しますね。

iijmioの補償に加入する

iijmioでは月額2つの補償が用意されてます。

・iijmio申し込み時に加入できる【つながる端末補償(月額550円)】
・iijmioで新品または中古のスマホを購入時に加入できる【端末補償(月額418円~550円)】

以上の2種類が用意されてます。

名称 修理代金 交換代金1回目 交換代金2回目
つながる端末補償(月額550円)

※iijmioでSIM契約時のみ加入できる

0円 4,000円 8,000円
※備考:修理交換合わせて年に2回まで利用可能※上限50,000円を超える場合は差額が必要
端末補償オプション(月額418円~550円)

※iijmioのHPで新品のスマホ購入時のみ加入できる

5,500円 8,800円
※年に2回まで利用可能
端末補償オプション(月額550円)

※iijmioのHPで中古のスマホ購入時のみ加入できる

0円 0円 0円
※原則として修理対応となる

※年に2回まで利用可能

iijmioの端末補償はSIM契約時またはiijmioでスマホ購入時のみ加入でき、後からの加入はできません。

そしてSIM契約時に申し込めるつながる端末補償は今お持ちのスマホでも型番を登録すれば加入することが可能。
ただそれぞれSIM契約時若しくはiijmioで端末購入時のみに申し込みができるので注意が必要です。

民間の保険に加入する

iijmioの補償サービス加入を忘れた場合は民間のスマホ専用の保険も用意されてます。

例えば以下に提示しているスマホの保険証というサービスでは月額550円または900円の保険料が必要で、街の専門業者や正規修理店で修理依頼をした70%まで補償してくれる保険。
いつでも加入でき、プランによっては最大5台までの端末登録ができますので、壊す頻度が高い場合は加入しておいてもいいのかもしれません。

▼スマホの保険証▼


スマホの修理専門業者に依頼する

街によくあるスマホ修理専門業に依頼する方法。
壊す頻度は低いけど、緊急時にいざという時に依頼してみてもいいかもしれません。

画面割れや水没、基板修理など様々なことに対応してます。
実際過去に私がスマホの電池交換(約7千円)や水没(約1万円)で修理依頼をしたことがありますが、修理工程は以下のようなやり取りがありました。

1.お店に持っていく
2.スタッフの方が状態をチェック
3.修理見積金額を出して、修理するか否かを問われる(修理しないなら3千円程でした)
4.修理するならば見積もり金額通りの金額で翌日には直りました

以上の流れで修理をしてくれます。

修理依頼をするのは実際のところどうなの?

iijmioの補償や民間保険、街の修理業者に依頼をするのはアリだと思いますが、それなりに金額がかかるということ。

そして画面割れ等外的な故障の場合は修理して使い続ける選択肢もあります。
ただ、以前スマホ修理専門業者の方に言われたのは、水没や基盤故障の場合は修理はできても症状が再発する可能性が高いとのこと。
あくまで中のデータを取り出す必要があるだとか、思い出の写真が保管されれてどうしても必要だ、という場合以外ではあまり水没や基盤故障の場合は修理をしないで、新しいスマホを買った方がいいと言われました。
高額機種だとか中のデータが必要という場合以外ならば修理ではなく新品の安いスマホを買った方がいい場合もありますのでiijmio加入前によく検討するといいかもしれません。

ズバリ保険等加入しておいた方がいい?

?マーク
スマホを壊す頻度が高い場合や高額機種の場合は加入してもいいのかもしれませんが、個人的には不要だと思います。

というのは今はスマホが機種さえ選ばなければ1万円台から購入できますし、スマホ修理依頼をしても故障のケースによっては再発する場合もあり得るとなると修理代のが高くなります。

iijmioで提供中の新品のスマホにつける補償を付けて1年後に交換依頼をしたとすると。。。

・月額418円~550円の基本料×12か月で6,600円
・交換1回目が5,500円
・合計12,100円

1年後に交換依頼をしたとすると12,100円となかなかの金額がかかる訳です。

高額機種にハイスペックスマホがどうしてもいい、というなら話は別ですがiijmioのサイトで契約者でも1万5千円から購入することができます。

スマホの画像データなどは日ごろからクラウドバックアップを利用する

スマホ修理をしても故障が再発するケースもあり得ます(基盤故障や水没の場合)。

ですのでスマホで撮影した画像等はgoogle drive等クラウド上にデータを保存しておくようにすればいいのではないでしょうか?
クラウド上であれば端末が異なろうとも、googleのIDとパスワードがあればスグにデータを取れだせますし、パソコンからもデータを取り出せて便利です。
一台のスマホだけに画像等保管しておくとイザという際にかなり困りますので、iijmioに限らず格安SIMでこれから先使う場合には自分で日頃からバックアップを取るようにしておくといいかと思いますよ。

さいごに

iijmioでもしもスマホを使用していて壊れたら?ということでお伝えしました。

・iijmioの補償に事前に加入しておく
・民間の保険に加入する
・スマホ修理専門業者に依頼する

iijmioでは事前にiijmioの補償に加入するか、若しくは街の修理屋さんに依頼する等基本は自分で修理依頼をする必要が出てきます。

ただこれまでお伝えした通り、修理金額はそこそこお金がかかるのと、故障(水没や基盤故障)によっては再発する可能性もあり得るということ。
現在ご使用中のスマホが高額機種だとか、若しくは中のデータを取り出す必要があるという場合以外であれば新しく端末を購入した方が安く上がる場合がありますので、補償オプションに加入するかどうかはよく考えてからにするといいでしょう。
そしてiijmioの補償オプションに加入し忘れてても、街の修理屋さんに依頼をすれば基盤故障など重度の故障でない限りは直せます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました