iijsimの速度はブルーラインの桜木町からあざみ野の平日 繋がるまで何秒?

iijmio 壱からnavi iijmioの通信速度

この記事ではyoutubeアプリとgoogle chromeアプリを使って、iijmioの通信速度がどのくらいなのか?測ってみました。

実際にアプリを立ち上げてみて、動画再生までの時間やトップページが表示されるまでの時間を測りましたので、iijmio検討中の方の参考になれば幸いです。
今回計測した場所は横浜市営地下鉄ブルーラインの桜木町からあざみ野までの間で平日深夜時間帯に計測した結果となります。

この記事でわかること
・iijmioの高速通信でyoutubeを視聴するとどの位の時間で再生されるのか
・iijmioの高速通信オフの状態だとyoutubeを視聴した場合全く使いものにならないのか

》》関連記事iijmioのアプリ立ち上げで実際にかかった秒数を様々な地点で計測した結果をまとめてご紹介

使用するアプリとアクセスするサイト

速度を測る時に使用したアプリ

・youtubeアプリ
・google chromeアプリ

アクセスするサイト

・youtubeで再生に使用した動画は中田敦彦のyoutube大学
※動画の再生時間は1分間
・ブラウザ表示ではyahooのトップページ

計測に使用したスマートフォン

・moto g7 plus

横浜市営地下鉄ブルーラインの桜木町からあざみ野で平日深夜時間帯に測ってみた

今回は横浜市営地下鉄ブルーラインの桜木町からあざみ野までの間で平日深夜時間帯に高速通信をオンにした状態とオフにした状態でyoutubeアプリを起動して再生までにかかった秒数や、途中で動画が止まった回数の他にgoogle chromeアプリでyahooのトップページを立ち上げてから読み込みにかかった時間を計測してみました。

関連記事iijmioの高速通信と低速通信の違いや切り替えができるメリットをご紹介してますので参考にどうぞ

iijmioの高速通信の状態でyoutube起動とgoogle chromeの起動をテスト

iijmio 壱からnavi
iijmioの高速通信の状態(通常の状態)でyoutubeアプリを起動して、上でクルクルと回るのが消えたと判断した段階で動画が再生できたとしてます。

高速通信の状態でyoutubeアプリを起動し再生されるまでかかった秒数

画質 720P
youtube検索ボックスで調べて結果が出るまでの秒数 2秒
動画が再生されるまでの秒数 1秒
動画再生中に途切れた回数と時間 0回

高速通信でyoutubeアプリ起動:2回目

画質 1080P
youtube検索ボックスで調べて結果が出るまでの秒数 1秒
動画が再生されるまでの秒数 1秒
動画再生中に途切れた回数と時間 0回

高速通信の状態でgoogle chromeアプリを起動しyahooのトップページが表示されるまでの秒数

トップページが出るまでの時間 1秒
スポンサーリンク
スポンサーリンク

iijmioの高速通信をオフの状態でyoutube起動とgoogle chromeの起動をテスト

iijmio 壱からnavi
iijmioの低速状態(自分で速度を低速に切り替えたまたはギガを使い終えた状態)でyoutubeアプリを起動して、上でクルクルと回るのが消えた段階で動画が再生できたとしてます。

高速通信をオフでyoutubeアプリを起動し再生されるまでかかった秒数

画質 240P
youtube検索ボックスで調べて結果が出るまでの秒数 5秒
動画が再生されるまでの秒数 12秒
動画再生中に途切れた回数と時間 1回/広告の途中で18秒止まる

高速通信オフでyoutubeアプリ起動:2回目

画質 144P
youtube検索ボックスで調べて結果が出るまでの秒数 13秒
動画が再生されるまでの秒数 2秒
動画再生中に途切れた回数と時間 0回

高速通信オフでyoutubeアプリ起動:3回目

画質 720P
youtube検索ボックスで調べて結果が出るまでの秒数 1秒
動画が再生されるまでの秒数 6秒
動画再生中に途切れた回数と時間 0回

高速通信オフの状態でgoogle chromeアプリを起動しyahooのトップページが表示されるまでの秒数

トップページが出るまでの時間 2秒

さいごに

平日深夜時間帯計測のため、低速時でも読み込みが速いかと思いきや、画質を変えて再生をした場合動画再生までやや時間がかかる場合や、youtubeアプリ内で検索した結果が表示されるまで時間がかかりました。

低速時はあまり安定しないのかもしれませんが、画質(144Pまたは240P)を落とせば途中で途切れることも少ないようなので、低速時にガンガン使うのは止めて普通に高速通信で使用するのがいいのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました