iijmioのサポートが必要な場合どうすればいい?

アルファベット 手続き

大手キャリアから格安シムのiijmioがいいなと思っても、
実店舗がないだとかサポートを受けられないだろうか?
という心配ってあるかもしれません。

今回はiijmioに切り替えたとしたらサポートはどの程度まで受けられるのか?
ということでお伝えします。

 

この記事でわかること
・iijmioではどこでサポートを受けられるか
・端末の故障に備えた対処

スポンサーリンク

iijmioでサポートが必要な場合

iijmioは毎月の使用料が格段に安い反面実店舗を持たないため、
ドコモやauのように店舗に行って店員さんに対面で聞くことができません。

ではどこでサポートを?
ということですが、

・電話(年中無休09:00-19:00)
0570-09-4400
03-5205-4400

・twitter

・iijmioサイトのAIチャット対応

の3種類。

大方の事はAIによるチャットで対応してくれますが、
それでも実際の音声で対応してもらいたいと思う時ってありますよね?
となるとサポートセンターで人に対応してもらいたいと思うかもしれませんが、
iijmioサポートセンターの回線が混みあうことが多いんです。

有料で遠隔サポートもある

サポートをスグ受けたい、
操作を一緒にしながら対応して貰いたい。

そのような時に毎月550円の利用料がかかるのですが、
遠隔サポートに対応した、

・スマホの遠隔サポート

というサービスがあります。

androidは専用のアプリを入れると遠隔操作でオペレーターの方と画面を共有しながらサポートを受けられますよ。

  • 専用のフリーダイヤルも用意されてる
月額550円と有料のため一般の電話番号とは別にフリーダイヤルの専用の番号が別途用意されていて、
何度でも利用できます。

どのような事に対応してる?
このサポートでは
・基本的なスマホの操作
・googleやapple IDのアカウント取得の方法
・iijmioにした際のセットアップ

などあなたの不明なことをサポートしてくれます。

初めてiijmioに変えた際のセットアップ

ドコモやauのようにお店でセットアップをしてませんので、
iijmioは契約してお手元にsimカードが届いたらアクセスポイントの設定を行う必要があります。

iijmioにしたときどのような設定をすればいいのか?ということをこちらの記事でもご紹介してますのでチェックしてみてくださいね。

iijmio初期設定の方法やネットに繋がらない時の方法は?
ギガプランを発表したiijmioの基本料はとにかく安いけれど、 web契約やパッケージを購入した際には自分でセットアップが必要。 今までは大手キャリアのように店員さんがやってくれたものを、 格安シムは自分で行う必要があります。 自分で初期設定? というと難しそうと感じるかもしれませんがやることはシンプルです。 今回はそんなiijmioを始めて契約した際に行う初期設定をご紹介します。

もしもの故障や破損があったときどうすればいいのか?

割れる
格安シムで困るかなーというのはやはり万が一の故障や水没の際どこに持ってけば?
ということではないでしょうか。

この点iijmioには今現在お使いの端末をそのままiijmioで使用する場合、
iijmio申し込み時に限り申し込みができる

・つながる端末保障(月額550円)
※iijmioのsim契約時のみ申し込み可能
・端末保障オプション(月額418円)
※iijmioで購入した端末で新品を購入の場合
・端末保障オプション(月額550円)
※iijmioで購入した端末で中古を購入の場合

用意されてます。

スポンサーリンク

iijmio契約時のみ申し込めるつながる端末保障

申し込みできるのは新規契約やMNP転入でiijmioのsimカードが発行される時のみの申し込みとなり、
契約後には申し込みできません。

・今お持ちの端末
・simフリー端末
・iijmioのHPで購入する端末(新規契約またはMNP転入時のみ)

とiijmio契約の時に購入した端末であっても、
お持ちの機種でも保障対象になります。

年2回まで修理対応
・修理(0円)
・1回目交換(4,400円)
・2回目交換(8,800円)

の料金が交換時にかかります。

端末保障オプション(iijmioで新品を購入した場合)

こちらの端末保障オプションはiijmioのHPで新品の端末を購入した時にのみ申し込みできるもので、
例えばiijmioを契約した後にiijmioのHPから別の機種が欲しいとなった際に申し込みが可能。

そして対象となる端末はiijmioのHPから購入した新品のスマホのみが対象となります。

年に2回まで利用可能
・1回目交換(5,500円)
・2回目交換(8,800円)

の料金が交換時にかかります。

端末保障オプション(iijmioで中古を購入した場合)

こちらの端末保障オプションはiijmioのHPで中古の端末を購入した時にのみ申し込みできるもので、
例えばiijmioを契約した後にiijmioのHPから別の機種が欲しいとなった際に申し込みが可能。

そして対象となる端末はiijmioのHPから購入した中古のスマホのみが対象となります。

年に2回まで利用可能

・修理(0円)
・1回目交換(0円)
・2回目交換(0円

の料金が交換時にかかりますが、
中古の場合は新品のように交換ではなく基本は修理対応です。

スマホで水没させたという場合、
修理で直る場合とそうでない場合がありますが私が以前スマホ修理専門店に依頼した時に専門のスタッフの方に言われたのは「水没した機種を修理しても症状が再発する可能性がありますので修理はおススメしません」と言われたことがあります。

ですのでiijmioの端末保障で中古の場合は修理ですが、
新品の場合は交換なので修理よりか交換のが水没した場合の症状再発の事も考えると新品を購入してオプションをつけるのがいいかと思いますよ。

iijmio以外でも修理はできる

iijmioのサイト以外でも街中にあるスマホ修理王というスマホの修理専門の業者があるのですが、
スマホ修理王であれば水没や画面破損に対応してくれます。

スマホ修理王は以前利用したことがありますが、
お店のスタッフの方の対応もシッカリとしてますし、

故障の程度によっては修理をしない方がいいというアドバイスも頂けたりもしますので、
修理しても再発する可能性のある場合はハッキリと伝えてくれて信頼できる専門店です。

値段という面では水没レベルだと2万程かかるそうで、
また再発する可能性がある場合には新規機種を購入していただいた方がいいですよということをハッキリと伝えられました。
なのでiijmioのサポートを申し込み忘れても修理故障の対応という面では心配は要らないでしょう。

さいごに

iijmioのサポートは大手キャリアのように対面サポートは確かにありませんし、
サポートセンターの電話は混みあうことも多いです。

対面でないとどうしても不安という場合にはiijmioに限らず格安シムの契約を見合わせた方がいいでしょうし、
サポートなくてもある程度は動かせるというのでしたらiijmioに限らず格安シムに切り替える方が明らかに料金が安くなるのでお得といえます。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました