iijmioタイプ変更の料金や音声シム同士の変更で知っておきたいこととは?

コイン 手続き

iijmio既存ユーザーの方でシム交換をしたいと思ったことありませんか?

現在ドコモ回線を使用しているのをau回線に切り替えたい、
その際幾らかかるのか?
また今の電話番号は引き継げるのか?
そんなタイプ変更や機能変更とは?
ということをご紹介していきます。

この記事でわかること
・iijmioのタイプ変更のタイプとは?
・iijmioの機能変更の機能とは?
・音声シムから音声シムへタイプ変更する時気を付ける事
・SMSシムまたはデータシムから音声シムにする時気を付ける事

iijmioのsimタイプ変更や機能変更とは何?変更料金は幾ら?

キューブ
iijmioのHPに出てくるシムカードの機能切り替えやタイプ変更、
最初聞くと何?と思うかもしれません。

  • シムカードの機能切り替えとは?

・音声シム
・SMSシム
・データシム

これらの切り替えということです。
例えば:
・現在音声シムを使用しているのから手続きをしてデータシムにする
・現在SMSシムを使用しているのから手続きをして音声シムにする
という切り替えのことを機能切り替えといいます。
  • シムカードのタイプ変更とは

iijmioの回線はドコモとauから回線を借りてます。

契約の時にタイプD(ドコモ回線)、タイプA(au回線)を選んだかと思いますが、
タイプ間の切り替えのことです。

例えば:

・現在ドコモ回線のタイプD回線を利用しているのからau回線のタイプA回線への切り替えをする

これらの上記シムカードの機能変更やタイプ変更は手数料が必要で、

・シムカード交換手数料2,200円
・シムカード発行手数料(タイプDは443円、タイプAは446円)

の料金が必要です。

従量制プランの変更

従量制プランでタイプ変更はできず、
従量制プラン同士のSMS⇔音声の機能交換のみとなりますので注意しましょう

音声sim同士のタイプ変更の料金や気を付けたいポイントは?

シムカード
iijmioを使いだしたけどドコモ回線からau回線へと切り替えたい、
そんな時何を気を付けたらいいのでしょうか?

まずタイプがドコモ回線(タイプD)⇔au回線(タイプA)のタイプ変更に該当しますので、

・シムカード交換手数料2,200円
・シムカード発行手数料(タイプDは443円、タイプAは446円)

上記の2つ(シムカード交換手数料2,200円とドコモ回線にするなら443円、au回線にするなら446円)の手数料が必要になります。

電話番号はどうなる?

気になるのが現在使用している電話番号はどうなるの?
ということですがタイプ変更(ドコモ回線⇔au回線)なのでMNP扱いとなりますが、

・自分自身でMNPの手続きの必要はない
・MNP転出料3,300円はかからない
・自動でMNPを行ってくれるので電話番号は今のまま

です。

新しいシムカードが到着したら自分自身で自動開通日までに開通手続きが必要ですが、
もしも自分で開通手続きをしなかった場合には自動で開通手続きが行われます。

改めて手続きが必要なものもある

現在定額通話オプション以外の音声オプションを付けている場合、
新しいシムへの引継ぎは行われませんので自分で再度必要なオプションをつけます。

音声シム同士のタイプ変更をした際のスマホの中は何か変わる?

特に変わることはありませんが、
APNの設定をする必要があります。

アンドロイドを例にご紹介しますが、

設定

ネットワークとインターネット

モバイルネットワーク

詳細設定

アクセスポイント名

(タイプDまたはタイプAを選択)

タイプAまたはタイプDが一覧になければ、
画面上部の+マークをクリックしてから、

・名前の欄にiijmio
・APNの欄にiijmio.jp
・ユーザー名の欄にmio@iij
・パスワードの欄にiij
・認証タイプをPAPまたはCHAP

して完了となります。

SMSシムやデータシムから音声シムにする場合は?

スマホ

シムカードの機能変更(音声シム⇔SMSシム⇔データシム)に該当しますので、

・シムカード交換手数料2,200円
・シムカード発行手数料(タイプDは443円、タイプAは446円)

上記料金が発生します。

音声シム以外から音声シムにする場合に事前に行っておくこと

音声シムにする場合「本人確認」が事前に必要になりますので、
SMSシムやデータシムから音声シムにする前に本人確認をしておく必要があります。

また、SMSシムまたはデータシムから音声シムへの切り替えなので、

・シムカード交換手数料2,200円
・シムカード発行手数料(タイプDは443円、タイプAは446円)

のシムカードの機能変更となるので上記料金がかかることと、
SMSシムやデータシムの電話番号が変わります。

ですので現在のSMSシムまたはデータシムの番号を音声シムに引き継ぐ場合には、
先に「MNP予約番号発行」を事前に行ってから音声シムへの切り替えを行います。

新しいシムカードはいつから利用可能?

本人確認書類に不備がなければ3日から4日で本人確認書類記載の住所に送られてきます。

到着予定日はiijmioからのメールで「ready to start」に記載されており、
利用開始日(新しいシムカードが届く日)の前日まで古いシムカードは利用可能。
新しいシムカードはシムカードの届くお届け日が利用開始できる時となります。

MNPの場合には新しいシムカードが届いて開通手続きをすれば使用できるようになります。

音声シムにする場合の回線数

iijmioは一人で申し込みをする際、
音声シムは最大5回線という上限があります。

家族での使用で最大10回線の間でデータシェア可能ですが、
その10回線の中でも音声シムは5回線までという制限がありますので注意しましょう。

iijmioキャンペーンを利用してお得にタイプ変更する

iijmioは頻繁にキャンペーンを行っており、
初期費用1円だとか、
端末代金110円など利用者に嬉しいキャンペーンを行ってます。

2021年10月31日までと日数に限りはありますが、
現在iijmioのタイプ変更や機能変更の際にかかる手数料2,200円が無料となるキャンペーンを展開中です。
(シムカード発行料:タイプ/D443円、タイプA/446円は必要です)
★2021年10月31日までsimの機能変更、タイプ変更無料★

IIJmioタイプ変更・機能変更無料キャンペーン

iijmioの基本料金に対して、
手数料2,200円って結構割高な金額でもあるなと思います。

折角のこのようなキャンペーンが行われてますので、
このような機会を利用して多少なりとも手数料をカットした方がチリツモではないですがお得になります。

さいごに

iijmioのタイプ変更ということでお伝えしましたが、
手数料って意外とばかにならないんですよね。

初期費用だったり、
変更手数料だったり。

元々月のコストを下げる為に格安シムにしたという場合もあるでしょうから、
キャンペーンを利用しない手はないと思いますよ。

ちょっとでもお得に使いたいものですね。

IIJmio秋のお得キャンペーン

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました