格安SIMは災害時に電波は届く?大手キャリアから変えたらどうなる?

Q&A

格安SIMは災害時に電話やネット通信ができなくなるものか心配になりますよね?

格安SIMは災害時でに大手キャリアのサービスと比べて同じ使い勝手できるのだろうか?
災害で電波が届かない時に代替えとなるものや、災害時の事前通知等対応しているのか?などをお伝えします。

この記事でわかること
・災害の時格安SIMで通話はできるのか
・災害の時格安SIMでデータ通信は繋がるのか
・データ通信が繋がらない時の対処法
・格安SIMは災害の前にスマホに通知はされるのか
・日頃から行っておくべき対策

》》関連記事格安SIMの不明点のまとめを確認する

災害時に通話やネットは使えるのか?

格安SIMは大手キャリアより月額使用料が安いから、いざという災害時に使えないのか?

・通話:回線がパンクしないように規制をかける事がある
※通話部分に関しては大手キャリアと同じ
・データ通信:速度の低下が予想される(対応策あり)

災害時に電話の使用はあまりできないものと思っておく

スマートフォン
結論からお伝えすると大手キャリアであろうと格安SIMであろうと、災害が起こった際には繋がりにくくなるという点では同じ。

格安SIMだから特に繋がりにくい、ということはありません。

災害で通話が集中すると緊急用通話優先で規制がかかる

災害で一般電話の使用が集中すると、輻輳(ふくそう)という現象が起こります。

輻輳が起こると本来必要な緊急通報に支障をきたすことが考えられ、一般の通話を規制します。

  • 格安SIMは大手キャリアから回線を借りてる
災害時には緊急用の回線優先されるので、大手キャリア側で被災地で通話の規制をかけることがあります。
となると大手キャリアも、大手キャリアから回線を借りてる格安SIMも同様に繋がりにくい、なかなか繋がらないという現象が起こります。

SIM

災害時には定額通話や通話料割引通話で使うアプリの使用がしづらい場合がある

EU
格安SIMでは通話の際に電話番号の頭に特定の番号を付けることで通話料の割引や定額通話を利用することができます

  • プレフィックスが利用できなくなる可能がある
プレフィックスとは:通話の際に特定の番号を付ける(通常は格安SIM各社から○○アプリという形で提供されてるアプリを使うことで自動で番号を付けてくれる)と通話の際に通話料の割引や定額通話が利用できるもの

格安SIMでプレフィックスを利用した通話をする際には一度中継施設を経由してから相手先に電話が繋がります。

そのため、中継施設が災害で機能しなくなる場合には通話料割引きが適用されませんし、また電話が特に繋がりにくいということも考えられます。
ですので災害時にはただでさえ繋がりにくい通話の場合は、元々初めから入っていた電話アプリを利用するといいでしょう。

スポンサーリンク

データ通信は規制はされないが速度低下をする可能性が大

格安SIMのデータ通信も大手キャリアから借りてますが、使用できるキャパには限りがあります。

イメージとして
高速道路をイメージすると分かりやすいですが、片側4車線道路の1車線だけを大手キャリアから常に借りてるイメージとでもいいましょうか。

1車線道路で車の台数が増えると、それだけ速度が落ちるということです。

よく格安SIMは平日で人が多く使用する時間帯に速度が落ちるというのは格安SIMではよくあることです。

災害時で一斉に使用するような状況ですと、特にインターネット回線に繋がりにくい、という事が考えられます。

災害時には被災地で提供される無料Wi-Fiを利用する

地球
災害時には通常のインターネット回線がかなり繋がりにくくなりますので、災害時にキャリアから提供される無料Wi-Fiを利用するといいでしょう。

災害の時には00000JAPANというフリーWi-Fiが提供されますので、緊急の場合にはフリーWi-Fiに接続しましょう。

  • フリーWi-Fiではセキュリティがかかってない
公衆無線LANでセキュリティがかかってない場合は、個人情報やクレジットカードの番号等情報が洩れて困るようなことは入力しないようにしておきましょう。

緊急時に提供される00000JAPANもセキュリティがかかってませんので、アンドロイドやアイフォンからVPNアプリをインストールして情報を暗号化させるようにしてください。

格安SIMでは地震速報等通知はされるのか?

夜景
格安SIMでは大手キャリアのように値段が高くない分、自分で対策をしないといけない部分もあります。

例えば災害用伝言版というものが大手キャリアではありますが、格安SIMではそのようなサービスはありません。
ですが無料で使用できるサービスが3つあるのでご紹介します。

上記3つのサービスは無料で使えますので、お時間のある時に使用方法に目を通しておくといいでしょう。

格安SIMでは災害時にスマホに通知が届く?

アプリ

格安SIMを使って特に困ると感じる部分で緊急地震速報が受信できるのか?と思う部分かもしれません。

これに関しては機種によるというのが答えになってしまいますが、ただ自分でできる対策もあります。

例えば自分でインストールできる防災関連のアプリ
・地震津波の会
・特務機関nerv
・yahoo 防災速報
・ゆれくるコール

これらの災害通知アプリを利用することで格安SIMでも事前に通知を受け取ることができますよ。

一番上の地震津波の会のみ有料アプリで年間3千円程かかるのですが、天気予報専門の会社提供だけあり、実際に使用した結果は精度が一番高いかなとは思います。

電力がないことも想定して事前に家族などで話合っておくことも大事

格安SIMに限らずですが災害時に携帯電話の基地局が被災した場合にはそもそも電波が届きません。

なのでアナログな方法ではありますが、災害時にどのように行動をするのか?といのを事前にご家族や友人等と話し合って

避難場所を確認:災害時に避難をする場所を事前に決めておく
持ち物の用意:紙の地図やライト・食料を用意しておく
スマホ等のバッテリ―の用意:モバイルバッテリーを事前に用意しておく

等事前に用意しておくことも必要です。

災害時はスマホはあくまでサブ的な用途と思った方がいいかもしれません

災害時にキャリアから提供される無料Wi-Fiが使用できるようになるまでの間は、事前に何処に避難するのか?というのを平時に話し合っておくといいです。

そして災害時にはスマホはあまり使えないものと思って、電力がなくても使用できる紙の地図や、3日程度の食料を用意しておくことで生き延びることができるように用意しておくといいでしょう。
格安SIMに限らず災害時には大手キャリアであろうとスマホでの通話やネット通信は期待しない方がいいかもしれません。

さいごに

災害時に格安SIMは使えるのか?というと

通話:回線のパンクを防ぐ為に通信規制が行われる可能性があるため繋がりにくい
データ通信:規制はかからないが、一斉に使用すると速度が落ちるため繋がりにくい

災害時には基本は繋がりにくくなる、と思った方がいいでしょう(大手キャリアも格安SIM共に)

また災害時には被災地で無料Wi-Fiが提供されますので、データ通信は00000JAPANのWi-Fi電波が届いていれば無料のWi-Fiに繋げばデータ通信ができるようになるかと思います。
そして格安SIMでは大手キャリアのような災害伝言板などのサービスはない代わりに、無料で使用できる

・J-anpi
・googleパーソンファインダー
・web171

等のサービスを利用することでご不明な方を探すことができますので上記サービスをチェックしてみてください。

そして最後に、、、格安SIMでは緊急時の地震速報等の受信ができるかどうか?というと機種によりバラツキがあるという点。

・地震津波の会
・特務機関nerv
・yahoo 防災速報
・ゆれくるコール

このようなアプリを事前にインストールしておけば地震の前に事前に通知されるので安心化と思います。

個人的に地震津波の会アプリ(年間3千円程)が有料サービスだけあって精度はかなり高いな、と実感してます。
震源に近い場合には通知が間に合わないという場合もありますが、それでも揺れる何秒か前からカウントダウンが始まるのでこのアプリは重宝してますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました