スマホ本体代をまだ払ってる途中でも格安SIMに申し込みはできる?

iijmio壱からnavi 格安SIMのココがわからない

格安SIM申し込みの場合に今現在スマホ端末代金を分割払いをしており、まだ終わってない場合でも格安SIMに申し込みができるのかどうか?

また大手キャリアからスマホ代を分割で購入した場合に途中で解約するとどうなるのか?等ご紹介します。

この記事でわかること
・スマホの分割金を支払ってる途中で格安SIMに申し込みができるのか
・大手キャリアでスマホ代がまだ残ってる途中で解約した場合に適用されなくなること
・今のスマホを格安SIMで使う上で注意したいこと


格安SIMにする場合現在スマホ端末代を分割払いで残りがある場合どうなる?

分割払い

・大手キャリアで分割払いをした場合
・家電量販店で分割払い(カードを分割して払ってる場合)

など様々な場所で分割払いで購入したかと思いますが、上記どのパターンでも分割代金の支払いの途中でも格安SIMには申し込むことはできます。

大手キャリアで分割払いをした場合

端末
大手キャリアで高額なスマホを購入の場合は24回払いというように分割での支払いをしている場合など、分割払いの途中解約の場合でも残金は全額支払う必要があります。

また月々幾らというように割引が適用されていた場合には割引が適用されなくなりますので割引前の料金での支払いが必要になります。

家電量販店で分割払い(カードを分割して払ってる場合)

カード
家電量販店で機種代が高くカード会社へ分割での支払いにした場合、この場合は契約している格安SIMは大手キャリアは関係なく、あくまでカード会社に分割の代金を払ってるので途中でキャリアを変えることは全く問題はありません。

カード会社への支払いと途中で止めればカードを止められるというシンプルことです。

格安SIM契約時にSIMとスマホは切り離して考える

格安SIM申し込み解にはSIMだけ契約することもできますし、SIMと同時に端末を購入もできます。

SIMだけの申し込みとなれば当然今あなたがスマホの端末代金を分割で払ってる途中でも、格安SIMの契約はできてしまいますが、どこで分割払いをしていようと分割金の支払いは継続することには変わりません。

スポンサーリンク

格安SIMにする際に今の端末を使う際の注意点

SIM
格安SIMの電波は大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の3つのいずれかの電波を借りてますが、それぞれ電波の周波数が若干異なります。

そして大手キャリアで購入したスマホは(機種により異なりますが)自社の電波をうまくキャッチする反面他社の電波の掴みがイマイチ、という事もあり得ます。

今のスマホをそのまま使うなら

・格安SIMのHPで「動作保証」の項目で現在のスマホが作動するかチェックする

動作保証端末一覧を必ずチェック(今のスマホをそのまま使う場合)

格安SIM各社のHPには動作保証端末という項目があり、事前に自社のSIMを入れてそのスマホが作動するか?をチェックした一覧が載ってます。

大方の機種はここに載ってますので、事前にここの動作保証端末という項目から現在のスマホが一覧に載ってるかどうか?を確認してからにしましょう。

  • 格安SIMで出てくるこの言葉とは何?
格安SIMのHPを見てるとタイプDだとか、A回線使用という言葉が出てくるかもしれません。
これは大手キャリアのどの回線を使用しているか?を表すものです。

・タイプDまたはD回線=ドコモの回線を使う
・タイプAまたはA回線=auの回線を使う
・タイプSまたはS回線=ソフトバンクの回線を使う

というようにどの回線を使ってるか?を表したものです。

さいごに

今回はスマホの分割払いでまだ残金がある状態で格安SIMに申し込みができるか?をご紹介しました。

結論をいえば申し込みはできますが、大手キャリアで適用されていた月のサポート割等の割引が適用されずに割引前の料金で支払う必要が出てくるということ。
他にも家電量販店等で分割購入してカードで分割払いにした場合でも、格安SIMに申し込みはできますが、支払いはそのまま継続をする必要があるというだけのシンプルな話です。
そしてもしも今のスマホをそのまま格安SIMで使うのであれば、事前に格安SIMのHPで動作保証端末という項目に、現在使用中のスマホの機種名があるかどうか?を確認してからにするといいでしょう。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました