格安SIMのエリアや通話品質などの不明点などのまとめ

iijmio 壱からnavi その他Q&A

格安SIMの電波は大手キャリアと異なるのか?や災害時に使えるのか?という疑問点の他に、格安SIMの通話した際の音質はどうなのか?をご紹介します。

他にも格安SIM契約時に出てくる用語で回線を選ぶというのは具体的に何の事なのか?も併せてご紹介してますので参考にしてみてくださいね。

この記事でわかること
・格安SIMは災害時に使い物にならないのか?
・格安SIMの通話した際の音質
・回線を選ぶという意味とは?
・今の番号をそのまま格安SIMで使う場合に回線が異なっても問題ないのか?

災害時に格安SIMは使えなくなる?

海
地震や災害時などイザというとき

電話機能

回線がパンクしないように大手キャリアが通信規制をかける場合がある

ネットなどの使用

格安SIMで一度に使用できるキャパが決まってる為速度は相当落ちる可能性大

というように電話とネットはそれぞれ切り離して考える必要があります。

電話は規制がかかる可能性大

格安SIMで電話やネットをする際は大手キャリアの回線を借りてますが、電話は災害時等は緊急通報を優先するために、大手キャリア側で災害が起こった地域を対象に規制をかけます。

となると大手キャリアの回線を借りてる格安SIMも大手キャリアも災害が起こった地域では電話が繋がりにくい現象が起こりますので、災害時は大手キャリア格安SIM共に電話は繋がりにくくなる、という点では一緒です。

ネットは相当繋がりにくいと思った方がいい

格安SIMは回線設備を大手キャリアから借りてますが、格安SIMが一度に一斉に使用できる容量は決まってます。

使用できる容量が決まっている状態で更に通信を一斉にした場合には絶対的に速度が落ちて繋がりにくい現象が起こる可能性が大といえます。
  • 通信が繋がりにくい時は無料WiFiの提供あり
キャリアから災害地に向けた無料WiFiが提供されます。
00000JAPANのSSIDでフリーWiFiのためパスワードは不要。

緊急時にネットに繋がりにくいときは上記WiFi電波を探して接続することで多少は繋がりやすくはなります。

 

格安SIMは災害時に電波は届く?大手キャリアから変えたらどうなる?
格安SIMは災害時に電話やネット通信ができなくなるものか心配になりますよね? 格安SIMは災害時でに大手キャリアのサービスと比べて同じ使い勝手できるのだろうか? 災害で電波が届かない時に代替えとなるものや、災害時の事前通知等対応しているのか?などをお伝えします。

格安SIMの通話品質は実際のところ使える?

電話
格安SIMは大手キャリアと違い、通話料が30秒/22円ではなく11円で利用できるケースが多いです。

ただ11円で利用するためにはプレフィックスと言って通話の際に特定の番号を付けることで、30秒22円から11円へと値下がりした料金で通話することが可能。
プレフィックス通話を利用する際に格安SIM提供の専用アプリを利用することで、自動でプレフィックス番号を付けてくれるケースや、通話の際に自動でプレフィックス番号を付けてくれるケースなど様々です。

音質がややこもったように感じる場合がある

そしてプレフィックス通話の場合は一度中継施設を経由して相手先に繋がるため、大手キャリアの通話と比べると若干こもったような音質と感じるかもしれません。

ただ実際に使用してみればわかりますが、相手の声が聞こえないということはありませんが、音質は大手キャリアの通話のがいいといえるでしょう。

 

格安SIMの音質は大手キャリアと何が違うのか?
格安SIMは通信速度が遅いとは聞いたことがあるかもしれませんが、通話の際の品質についてはどうでしょうか? 今回は格安SIMの通話品質は大手キャリアとかなりの差があるものか?や実際に使い勝手としては申し分ないのか?等についてお伝えします。

格安SIMでたまに聞く回線を選ぶとは具体的になに?

アイコン
格安SIMは大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンクのいずれかの電波を借りてます。

そして格安SIMの会社によりどこの大手キャリアの電波を使用してるか?は異なり、ドコモだけの電波を借りてる会社やドコモとauとソフトバンクの3社の電波を借りてる格安SIMなど様々。
回線を選ぶという必要が出てくるのは、格安SIM契約時にその格安SIMが2社または3社の回線を借りてる格安SIMを契約する場合に契約段階でどの電波(ドコモの電波・auの電波・ソフトバンクの電波)を使用しますか?と選択をする必要が出てくるわけです。

複数の回線を借りてる格安SIMの場合どの電波を使うか?というのはあなたが自由に決めていいことですが、もしも今のスマホをのそのまま使う予定ならば同じ回線(例えば現在ドコモの契約であれば格安SIMでもドコモの回線を使う等)を選ぶと、ほぼスマホはそのまま使えます。
※事前にSIMロックの解除はしてくださいね

 

格安SIMの回線で3大キャリアから選ぶ必要がある場合別途契約の必要や回線使用料がかかるのか?
格安SIMの中には契約時に<span class="bold">3大キャリアから選ぶ</span>という言葉がでてきますよね? アレって何だか分かりずらい。 3大キャリア回線を使うのに別途契約がいるのか?またその3大回線を使うのに回線使用料が必要なのか? 今回はそんな格安SIMの3大キャリア回線を選ぶと何か?を中心にお伝えします。

大手キャリアから格安SIMにする場合に電話番号引き継ぐ際には今と同じ回線の必要あり?

nuro
大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンクを使用している場合に、格安SIMに移る場合同じ回線である必要はありません。

例えば

・現在ドコモ→格安SIMではau回線を使用した格安SIMへ移る

など回線の種類が異なってしまった場合であっても今の番号を持ち越す(MNP)ことは可能です。

回線の種類が異なっても番号持越しはできますが、注意したいのが格安SIMで契約する時に必ず音声SIMを選ぶ必要があるということ。

 

格安SIMで今の電話番号をそのまま使いたい時 同じ回線を選ぶ必要がある?
格安SIMに今の電話番号をそのままで移りたい(MNP)場合、同じ回線を選ばないと番号を持ち越せないのか?という疑問があるかもしれません。 例えば現在ドコモなら格安SIMでも同じドコモ回線を使った格安SIMでないといけないのか?という疑問点ですね。 今回は大手キャリアから格安SIMに移る際には同じ回線同士でないと番号の持ち越しはできないものか?という事でご紹介します。


スポンサーリンク

さいごに

格安SIMの不明点のまとめということでお届けしました。

結論としては格安SIMは災害時等は大手キャリアが通信規制をかけるため、大手キャリアであろうと格安SIMであろうと電話が繋がりにくくなるという点では一緒です。
災害時にはキャリアが災害地で無料のWiFiの00000JAPANを解放してますので、データ通信が繋がりにくいときには無料WiFiに接続すると多少は繋がりやすくはなるかと思います。
また格安SIMの通話品質についてもご紹介しましたが、格安SIMは通話の際に特定の番号(プレフィックス番号)を付けることで通話料が安くなりますが、プレフィックス通話の際に中継施設を経由するため多少音質がこもった感じにはなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました