格安simを今から選ぶとしたらどのような基準で選ぶか?

格安シムとは?

格安simに興味があるけど、
どの会社のを選べばいいのか迷いませんか?

今回は個人的に今自分が格安simを選ぶとしたら?
という視点で記事にしてみました。
今現在格安simに興味があるけど、
どのような基準で選べばいいのか迷ってるアナタの判断材料になれば幸いです。

スポンサーリンク

どのような基準で格安simを選ぶか

ブロック
私は格安simを使用し始めて8年目になるのですが、
iijmioの他には今はないFREETELやLINEモバイルを使用したことがあるんです。

格安simはどこも似たり寄ったりでしょ?
どこの会社がいいの?
って初めての人だと分からないのが普通だと思います。

実際に日本国内に格安simの会社が何社あるのか?というのは私の知る範囲では40社程ですが実際はもっとあるのだと思いますよ。
そして現在はiijmioユーザーとして利用してますが、
過去にFREETELやLINEモバイルを使用して分かったことを踏まえて今もしも格安simを選ぶとしたら?

選ぶポイント1.高速通信と低速通信の切り替えができるかどうか?

iijmioにはアプリで高速通信と低速通信の切り替えができるアプリが用意されてます。

例えばですが、
月末に旅行に行くから今はギガの消費を抑えたいという状況があったとして高速通信の消費をしたくないとしましょう。
もしも切り替えができないと常に高速通信をされてしまい、
いざ使いたい場面でギガが足りないという状況になりますが、
切り替えアプリがあればセーブしたい場面で自由にセーブできます。

この切り替えアプリがあるとないとでは全然違っていて、
自分の好きなタイミングでギガの消費を抑えたい時に重宝してますね。

選ぶポイント2.バースト機能があること

iijmoにはこれまた嬉しいことにバースト機能があるんですね。

このバースト機能は例えば低速通信に切り替えても(速度規制中は別ですよ)読み込みの最初だけ高速通信で読み込んでくれるんです。
以前FREETELを契約していた時には、
常に高速通信をされるのでギガが足りなければ当然低速通信になりますが、
バースト機能がないためにめちゃくちゃ遅いんですね。
混雑する時間帯でもないのに、
異常なまでに遅い。
こんな状況でもバースト機能があるだけで、
読み込みが早くなるってかなり違うなと感じてましたのでバースト機能があるというのは私個人的には大きいですね。

選ぶポイント3.データシェアのしやすさ

iijmioは最大10回線までの間でデータシェアができますし、
例えばスマホとパソコンそれぞれにsimを挿して使用もできます。

私は最近まではスマホ2台で、
一枚は音声simでもう一枚はSMSsimという使い分けをしてデータシェアをしてました。
異なるsimの種類との間でもデータシェア可能なので、
一人で複数デバイス使用でも自由に使いやすいのかなと思います。

正直余計なオプションは要らない

スマホ
これは私個人の意見ですが、
スマホ契約だとちょっとしたオプションってあるかと思うんです。

留守電や割り込み通話など様々なのがありますが、
実際に使用してる限りオプションの類は不要かなと私は感じてます。
スマホが壊れた時の補償のオプションもiijmioではありますが、
ケースに入れて使用したり気を付けてれば破損させることもありませんし、
万が一壊したなら修理専門店に出せばいいと思ってます。
修理できなければ新しい端末(androidであれば2万もあれば新機種が買える)を購入すればいいと思ってますので、
あまり壊すこともなければ保障は個人的には要らないと思いますね。
格安simでも様々なオプションがありますが、
実際に使うならそのまま使えばいいですが使わないのにオプションをつけると地味に料金が上がります。
もしも使ってないのであれば、
即外した方がいいかなと思いますよ。


スポンサーリンク

格安simにするなら調べるという作業は必要だと思う

ノートパソコン
大手キャリアも最近やっと3千円台になりましたが、
それでも格安simの1千円以下で使える金額とは差があります。

大手キャリアは設備のコストやショップの人件費で値段が上がるのは仕方ないですが、その分サポートが手厚いです。
格安simは設備のコストやショップがないために人件費がかからない分、
不明点はその会社のHPを調べるかネットで解決する場面も出てきます。
これは個人の考えの違いなのでどれを選択するかは個人の自由ですが、
格安simの場合はショップがない会社もあるため、

・どこでスマホを購入するか自分で調べる
・どのようなプランがあるのか自分で調べる
・simカードの種類はどのような種類なのか自分で調べる

と場面場面で調べる作業はでてきます。

調べる面倒があるからこそ安く使える格安sim

調べるのは最初の内こそ面倒と感じるかもしれません。

ただ調べることで月のコストが下がると思えば、
ちょっとの検索なら慣れるものです。
また以下の関連記事では格安simで使うスマホの購入場所や、
毎月の維持費などご紹介してますので参考にしてみてくださいね。

・スマホはどこで購入するか?

iijmioのスマホ端末を購入はどこから買うのが確実?
iijmioのような格安シムを契約している時に出てくる疑問が、 新しい端末を欲しくなったらどこで? という疑問かもしれません。 今回はそんなiijmioを契約しているユーザーはどこで端末を手に入れたらいいのか? ということをメリットやデメリットを交えてご紹介します。

 

・どのようなプランがあるのか

iijmioの毎月の維持費や安すぎる使い方をしたいあなたにおススメの方法とは?
iijmioは安そうだけれど実際どのくらいの料金がかかるのだろうか? そう思ったけどそんな安い裏には何かあるんでしょ? と思うかもしれません。 実はそんな裏もなく千円以下でスマホを持ててしましますが、 今回は更にスマホ代を下げる為にできる事も併せてご紹介します。

 

・simカードの種類やsimのこと

simフリーがよくわからない!具体的に何のことを指して料金は?
格安simは安そうだけど端末の事はどうすればいいのか分かりにくいと思ったことありませんか? また格安simだと端末の価格が跳ね上がるのでは? と思うかもしれません。 今回はそんな格安simで端末を選ぶならどのような点に気を付けたらいいのか? またより端末を安く手に入れるにはどうしたらいいのか?ということでお伝えします。

 

調べることはそんな多くありませんが、
一度契約してしまえば1千円ほどで使えますのでかなりお得になります。

さいごに

格安simは最初は面倒と感じるかもしれません。

自分で色々と調べて比較して、
契約しての作業が発生しますがそれでも値段が下がるとなると10年もすれば差は開きます。
それこそ最近はリモートワークも増えてきましたし、
となるとギガをそこまで必要としない生活にはまさに格安simがピッタリだと思います。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました