格安シムにすると端末はそのまま使える?中のデータ等はどうなる?

格安シムとは?

格安simは安くて良さそうだけれど、
今の端末が使えるのか気になりませんか?

またsimカードを変えたら中のデータは真っ白な状態になるのか?
今回はそんな格安simにする場合の手続きや、
今の番号をそのまま使う方法や、
スマホのデータがどうなるのか?
という事をご紹介します。

この記事でわかること
・格安simにしたら現在の端末は使えるか
・現在の番号を格安simで使う方法
・格安simにした場合の中のデータはどうなるのか

スポンサーリンク

格安simで今の端末は使えるか?

格安simの電波は、

・ドコモ
・au
・ソフトバンク

のどれかの回線を借りてます。

現在ドコモを利用していて格安simでもドコモ回線を利用したものを使うのであれば、
シムロック解除は不要ですが、
格安simでau回線を使う場合など異なる回線を使う場合にはシムロック解除が必要になります。

同じ回線を利用する場合は基本はシムロック解除不要

・ドコモを使用していて格安simでもドコモ回線を使う
・auを利用していて格安simでもau回線を使う
※auでも2017年8月以前に購入した機種はシムロック解除が必要

異なる回線を利用する場合はシムロック解除が必要

・ドコモを利用しているが格安simではau回線を使う予定
・auを利用しているが格安simではドコモ回線を使う予定

基本は同じ回線を利用の場合はシムロック解除不要ですが、
異なる回線利用の場合は必要です。

simロック解除の方法

では具体的に大手3社のsimロック解除の方法はどのようにすればいいのでしょうか。

docomoのsimロック解除の方法

simロック解除の条件
・ネットワーク利用制限がかかってない
・購入から100日経過後
・端末を分割購入し支払いを終えてることまたは分割払いでも支払い方法がクレジットカードの場合

simロック解除する手段と料金
web(無料/24時間対応)
・電話 151(3,300円/09:00-20:00)
・ドコモショップ(3,300円/店舗営業時間内)

auのsimロック解除の方法

simロック解除の条件
・2015年4月23日以降に発売されたsim解除対応機種であること
・ネットワーク利用制限がかかってない
・購入から101日経過後
・端末を分割購入し支払いを終えてることまたは分割払いでも支払い方法がクレジットカードの場合

simロック解除する手段と料金
web(無料/09:00-21:30)
・auショップ(3,300円/店舗営業時間内)

softbankのsimロック解除の方法

simロック解除の条件
・ネットワーク利用制限がかかってない
・購入から101日経過後
・端末を分割購入し支払いを終えてることまたは分割払いでも支払い方法がクレジットカードの場合

simロック解除する手段と料金
web(無料/09:00-21:00)
・softbankショップ(3,300円/店舗営業時間内)

各社ともにオンラインで手続きをすれば無料でできてしまいますし、
またショップでの待ち時間も発生しません。

お金と時間を節約するためにもオンラインで手続きする方がいいでしょう。

スポンサーリンク

異なる回線を使う場合に周波数のことは事前に調べよう

周波数?と聞いてもピンとこない事思いますが、
大手3社それぞれ異なる電波の周波数を出しています。

ドコモで販売されてる端末ならドコモの電波を拾えるように、
auで販売されてる端末ならauの電波を拾えるように。
そしてiPhoneは比較的3社それぞれの電波を掴みやすいのですが、
androidの場合機種によりまちまちでドコモでsimロック解除してもauで重要な電波を掴まないという場合も無きにしも非ず。
以下に各社の出している電波の周波数を載せましたが、
赤い丸の周波数を掴まないと使用時に圏外になる確率が上がります。

対応周波数の調べ方
「機種名+対応バンド」などで検索し、
(4G(LTE1/3/8/19)などの表記のある個所を探します。
この1/3という数字は下記に載せたband1とband3、band8、band19に対応してるということです

ドコモ回線利用 au回線利用 ソフトバンク回線利用
band1
band3
band8
band11
band18
band19
band21
band26
band28
band42

 

格安simにすると今の番号は使える?

simカード
格安simにする場合今の番号をそのまま格安simで使用するのであれば、
大手キャリアでMNP手続きをすれば格安simでもそのまま今の番号を利用することができます。

MNP手続きと聞くと難しそうに聞こえるかもしれませんが、
実際にやることは簡単。

MNPとはなに?
MNPとはナンバーポータビリティの略で、
現在お使いの会社から他社に移る際にこのMNP手続きをすれば今の番号を持ちこして使うことができるというもの

MNPの方法

まずは大手3社それぞれのキャリアでMNP番号を発行してもらいますが、
方法は下記の通り。

1.大手キャリアでのMNP発行する
ドコモ
web(24時間受付)
・電話 151(09:00-20:00)
・ドコモショップ(店舗営業時間内)

au
web(24時間受付)
・電話 0077-75470(09:00-20:00)
・auショップ(店舗営業時間内)
ソフトバンク
web(予約番号発行可能時間09:00-20:00)
・電話(ソフトバンクからは5533、それ以外からは0800-100-5533/09:00-20:00)
・ソフトバンクショップ(店舗営業時間内)

MNPの有効日数に注意
MNPの有効日数は取得日を含め15日

2.格安simに申し込む
大手キャリアでMNP番号を発行してもらったら、
次にすることは格安simの申し込みです。

・新規契約
・MNP転入

の2パターンありますので、
MNP転入を選んで各社のHPの操作に従って入力していきますが、ここで注意したいことが申し込みの際にMNP残り日数があります。
※必要日数を下回ると再度大手キャリアでMNP番号を発行する手間がかかるのでMNP番号を発行したら早めに手続きをしましょう。

スマホの中のデータはどうなる?

大手キャリアから格安simにしたところでMNPの場合であれば、
LINEもそのまま使えますし、
中のデータもそのままです。

格安simにする場合初期設定は必要

格安simにする場合、
APN(アクセスポイント)の設定が必要となります。

iijmio初期設定の方法やネットに繋がらない時の方法は?
ギガプランを発表したiijmioの基本料はとにかく安いけれど、 web契約やパッケージを購入した際には自分でセットアップが必要。 今までは大手キャリアのように店員さんがやってくれたものを、 格安シムは自分で行う必要があります。 自分で初期設定? というと難しそうと感じるかもしれませんがやることはシンプルです。 今回はそんなiijmioを始めて契約した際に行う初期設定をご紹介します。

 こちらのアクセスポイントの設定をしないと格安simにしたのに繋がらない、
ということになりますのでこのアクセスポイントの設定は必ず行います。

格安シムに変えると今までのキャリアのサービスは受けられなくなるので注意

格安シムに変えると今までキャリアメール(@docomo.ne.jp)やLINEのID検索が利用できなくなります。

また今までは受信できた気象庁からの緊急地震速報ってあるかと思いますが、
大手キャリアならではのサービスかなと最初は思ってました。
ただあの緊急地震速報って私は今現在はシムフリー端末のmotorola g7 plusという機種を使用してますが、
緊急地震速報は受信できるんです。
なので地震速報は機種によりますが受信できたりできなかったりとバラつきがありますが、
Jアラートのような地震速報以外の警報は受信ができません。

ただyahoo防災情報等のアプリで緊急情報を受信できるようにしておくこともできますので、
事前に用意しておくといいでしょう。

さいごに

大手キャリアから格安simへの移動は番号もMNPを使えばそのままですし、
中のデータもそのまま使えます。

格安simでは大手キャリアのメールが使えないだとか、
LINEのID検索が使えないなど多少の制限がありますが、
gmailで代用できたりするので実際困ることはそんなありません。
格安simが気になる、
そんな場合でも最近は格安simでも解約金が不要であったり2年縛りもありませんのでちょっと試してみる、
という使い方もいいのかもしれません。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました