格安SIMで動画見放題で更に通話し放題なんてできる会社はあるもの?

iijmio壱からnavi 格安シムの選び方や用語

平日の移動中や休日ともなるとつい動画を観てしまう時間が増えませんか?

そして最近耳にする格安SIMも安くて良さそうだけれど、
格安SIMにしても動画を観放題になるだとできるのだろうか?
今回は格安SIMにした場合でも動画を観る、
その他に通話の時間が長いという場合も想定して5社の格安SIMをご紹介します。

この記事でわかること
・動画メイン利用で選ぶべき格安SIM
・カウントフリーのメリットとデメリット
・今の状況に適した格安SIMがわかる

スポンサーリンク

動画を観る機会が多い場合は以下の事がある格安SIMを選ぶ

ボード
ご自宅以外の外で動画を視聴する機会や、
自宅でもwifiがない環境で動画を観ると速度制限に引っかかりますよね?

速度規制にかかって使い物にならない速度では話になりませんよね?

実際に格安SIMで動画利用をする際には以下の点を念頭に選ぶようにするといいかと思います。

格安SIMで動画利用メインなら

・大容量帯のプランがあり速度が落ちない事
・カウントフリープランが用意されていること

以上の2点があるかどうかで選んでいきます。

大容量帯のプランがあり速度が落ちない事

動画視聴だとどうしてもデータ量がかさみます。
となると低用量だと足りなくなりますので、
大容量があるかどうかの他に他に速度が落ちないオプションなどがあることが重要となります。

格安SIMに限らずですが、
ある一定量を使用すると速度規制がかかりますがこの速度規制にかかって使い物にならないというケースもあるからです。

スポンサーリンク

それぞれの特徴から各社を比較

スマホと花瓶

ではここからは動画の利用メインでも、
動画+その他の点で何を重視するか?でそれぞれの会社を選ぶといいかもしれません。

・安定した通信速度と通話し放題を重視するならUQモバイル
・楽天モバイルのエリアで利用できるなら楽天モバイル
・youtubeやabema、音楽や電子書籍など幅広く使用するならBIGLOBEモバイル
・動画以外にもZOOM会議での使用も想定するならmineo

とそれぞれ各社特徴のあるプランが用意されてます。

安定した通信速度と通話し放題をするならUQモバイル

auグループの会社でリアル店舗もありますし、
通信速度には定評のある会社です。

格安SIMは昼時に速度低下をしがちですが、
UQモバイルはお昼時でも速度の落ちにくい会社です。

UQモバイル ギガ 料金 超過後の速度
3ギガ 1,628円 300kbps
15ギガ 2,728円 1Mbps
25ギガ 3,828円 1Mbps
  3日で6ギガ以上のデータを使用した場合は速度規制あり


UQモバイルは他社の格安SIMと比べると月額利用料こそ高めですが、
15ギガや25ギガプランであれば超過後の速度が1Mbpsと他の格安SIMの速度のように300kbpsよりかは速いので実用的
といえます。

他にもUQモバイルはアプリ一つで高速⇔低速の切り替えができますので、
データ容量を消費したくない場合は低速状態で使用すればギガを消費しません。
とはいえ低速状態となると300kbpsとなると使い物にならない?と思われるでしょうが、
例えばyoutubeであれば品質を144pくらいまで落とせば動画が何とか止まらずに見られます。
(正直言えば画質はかなり落ちますけどね)

通話時間が長い時にも助かる

通常の通話料 30秒/22円
60分の通話料込 月額550円
1回10分以内の通話無料 月額770円
国内通話無料 月額1,870円

例えば遠方の家族との通話時間が長くなりがち、
そのようなときでも通話オプションが用意されてますので長時間の通話でも安心ですね。

UQモバイルをおススメする人

・通常時の速度重視
・完全通話のオプションが必要

このような方にお勧めできます。

UQ mobile データ高速プラン

楽天モバイルのエリア内であればデータ利用がお得な楽天モバイル

次にご紹介するのは楽天モバイルですが、
アナタが楽天エリア内に居住していている場合におすすめ。

楽天モバイル ギガ 料金 超過後の速度
1ギガまで 0円
3ギガまで 1,078円
20ギガまで 2,178円
それ以上 3,278円 楽天エリア内は無制限だがエリア外は1Mbps
  1日に10ギガ以上消費すると通信制限(1Mbps)あり


楽天モバイルの場合は段階的に料金が上がり、
楽天エリア内であれば使い放題ですし、
エリアの外でも速度が1Mbpsと通常の格安SIMのような300kbpsにまでおちることはありません。

楽天モバイルならRakuten Linkアプリ利用なら0円通話可能

アプリ利用前提となりますがRakuten Linkアプリ利用の通話であれば国内通話料0円で利用可能ですので、長時間の通話をする場合にお得に利用できます。

楽天モバイルをオススメする人

・楽天エリア内の居住
・通話時間が長い

このような方にオススメです。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

youtubeやabema、音楽や電子書籍など幅広く使用するならBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはエンタメフリーオプション(月額308円)が用意されており、
一例をあげると以下のものがデータ消費せずに利用できます。

・youtube
・abemaTV
・U-next
・google play music
・youtube music
・apple music
・spotify
・AWA
・amazon music

普段動画の利用が多いという場合にかなり助かるのではないでしょうか。

ただ料金プランがUQモバイルや楽天モバイルと比べると同じ20ギガでもBIGLOBEが5,720円、UQモバイルの25ギガが3,828円、楽天の使い放題が3,278円と明らかに高いのはデメリットといえます。

BIGLOBEモバイル ギガ 料金 超過後の速度
1ギガ 1,078円 200Kbps
3ギガ 1,320円
6ギガ 1,870円
12ギガ 3,740円
20ギガ 5,720円
30ギガ 8,195円

因みにですがBIGLOBEで通話時間が長くなる場合は?というとこちら↓

通常の通話料 30/22円
BIGLOBEアプリ利用時の料金 30秒/9.9円
1回3分以内の通話無料 月額660円
1回10分以内の通話無料 月額913円
60分の通話料込 月額660円
90分の通話料込 月額913円
  • BIGLOBEの場合データシェアが可能
3ギガ(1,320円)から30ギガ(8,195円)のプランを契約し、
そのプランに追加SIMという形で追加すればデータ容量をシェアすることが可能。

※追加SIM料金(音声SIM/990円・SMS SIM/352円・データSIM/220円)/一枚毎の月額料金

例えば30ギガ/8,195円に追加の音声SIMを3枚加えるという使い方(合計11,165円で30ギガをシェア)
データを無駄なく家族で使用して、
かつ対象サービスの動画が無料で利用するという場合にはBIGLOBEはおススメできます。
BIGLOBEをおススメできる人

・低用量帯メインでの使用+動画オプションを利用
・家族でデータをシェアしつつも動画オプションの利用

このような場合におすすめできます。

家族でおトク【BIGLOBEモバイル】

動画以外にもZOOM会議での使用も想定するならmineo

mineo ギガ 料金 超過後の速度
1ギガ 1,298円 200Kbps
5ギガ 1,518円
10ギガ 1,958円
20ギガ 2,178円

mineoのプランは上記4種類。

mineo の場合はオプションで「パケット放題Plus/月額385円」があり、
このオプションで速度が1,5Mbpsで利用できます(3日で10ギガ以上使用で規制があります)

ということはUQモバイルや楽天モバイルのような速度規制(1Mbps)の状態よりは速度が出ている状態ですし、
使用できるサービスに制限がありません。

mineoには動画を観る方向けのオプションも

・U-NEXT/月額1,089円
・Hulu/月額1,026円

のオプションがあるので動画をよく見る機会がある場合には嬉しいですね。

因みにmineoの場合完全定額オプションはなく、
最大で10分の定額通話となります。

通常の通話料 30秒/22円
mineo電話アプリ利用時 30秒/10円
30分の通話料込 月額924円
60分の通話料込 月額1,848円
1回10分以内の通話無料 月額935円
mineoをオススメできる人

・動画以外のサービスの利用も想定している

カウントフリーのメリットとデメリット

ここまでは4社の比較をしましたが、
カウントフリーオプションがあるBIGLOBEがいいのかそれとも低速時の速度が落ちない楽天やUQがいいのか。

カウントフリーは確かに該当アプリであればデータ量がカウントされませんのでメリットだけか?というとそでもなく、
データ量はカウントされないけれど再生時の画質があまり良くないというデメリットもあります。
また対象外以外のアプリで間違って再生(例えば通常のブラウザアプリで動画を再生してしまうなど)の場合はデータ量のカウントもされるので予想外に高額となる場合もありますので注意が必要といえます。

さいごに

今回は4社ご紹介しましたが、
実際選ぶとしたらどれがいいのか?

私個人的に選ぶとしたらUQモバイルを選ぶと思います。
カウントフリーのオプションこそありませんが、
低速時でも1Mpbsと速度が速い点や通常時にデータ使用を抑えられるデータ切り替え(高速⇔低速)もアプリ一つでできる点や、国内通話無料オプションが用意されてる点が魅力かなと思いますね。
ただUQと楽天はデータ量のシェアはできませんので、
あくまで一人での使用の場合にはUQや楽天がおススメといえますが、
家族でデータを分け合いたいという場合にはBIGLOBEやmineoという選択もアリだと思います。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました