格安シムにした場合は初期設定が必要!何をしたらいいのか?

シムカード 節約

格安シムは大手キャリアのように店舗のない会社のが多く、
契約してもスマホの初期設定を自分で行う必要が出てきます。

初期設定と聞くと自分でもできるの?
と思うかもしれませんが、
実際に行うことは至って簡単。
今回は格安シムに変えた場合の初期設定は何をしたらいいのか?
ということをお伝えします。
※この記事では初期設定についてアンドロイドユーザー向けにご紹介しています。

スポンサーリンク

APNの設定をする

設定項目
APNの設定と聞いて何?
と思うかもしれません。

これは格安シムに限らずドコモのような大手キャリアでの契約であってもこのAPNの設定は必ず行う必要が出てきます。
APNの設定と聞いても行う手順は簡単です。
※この記事ではアンドロイド向けにご紹介してます。
手順:
電源を切る

シムカードを入れる

電源を入れる

設定を開く

ネットワークとインターネットを選択

モバイルネットワーク

詳細設定

アクセスポイント名

自分の契約した格安シム一覧が出るので選択

これで完了です。

そしてアンドロイドでも古い機種を購入してしまった場合は少しだけ手順が違いまして、

電源を切る

シムカードを入れる

電源を入れる

設定を開く

無線とネットワーク

もっと見る

モバイルネットワーク

アクセスポイント名

(今回はIIJMIOを契約したとして)
(名前/iijmio、APN/iijmio.jp、ユーザ名/mio@iij、認証タイプ/PAPまたはCAHP、MCC/440、MNC/10)
※APNに入力する項目は契約した際に添付の書類に記載がありますが、
無ければgoogle検索で格安シムの会社名+APNで検索すれば上記の情報が出てきます。

保存を選択して完了。

APNの設定をしたけど繋がらない時は?

これでデータ通信が可能になり使えるようになるんですが、
稀にそれでもネットに繋がらない時ってあります。

そんな時は恐らくですがデータ通信をしない設定になってる可能性があるのでそこを操作すれば通信ができるようになります。

●データ通信をオンにする方法

設定

ネットワークとインターネット

モバイルネットワーク

モバイルデータのボタンが出てくるのでここをオンにする

これでデータ通信ができるようになるかと思います。
このボタンがオフになってるとAPNの設定を終えててもデータ通信をしないという設定にしてしまいますのでこのボタンがオフになってないか確認しましょう。
これでデータ通信ができるように
それでも繋がらない時は?
スマホが機内モードになってる可能性がありますので、

●機内モードを解除する方法

設定

ネットワークとインターネット

詳細設定

機内モードのボタンをオンにする

これで通信ができるようになるかと思いますよ。

機種変更の場合は

モトローラスマホ
次は格安シムを契約して機種も新しく購入した場合は?
というと先ほどはAPNの設定をしましたが、
アンドロイドスマホの場合は端末を購入したらまずは以前のスマホで入力していたgoogle IDとパスワードを入力してから使用していたハズです。

なのでこれはAPNの設定の前の段階になるのですが、
スマホの電源を入れると最初の画面でgoogle IDとパスワードを入れてくださいという項目が出てきます。
ここでgoogle IDを入れずに先に進むことはできますが、
そうなるとこれから必要なアプリをgoogleからダウントードする際にできなくなるという壁にぶち当たるので最初にgoogle IDとパスワードを入れましょう。
もしもIDとパスワードを忘れたのであれば新しく新規にgoogle IDとパスワードを作れますので、
IDとパスワードは入れましょう。

あとは必要に応じてご自分の使用するアプリをダウンロードして、
以前アプリで使用していたIDとパスワードを入れていくという作業。
ツイッターやインスタは以前使用していたIDとパスワードを入れれば端末が複数だろうと使用できますが、
LINEなどのようにアカウントが一つにつき使用できる端末も一つに限定されてしまうものは以前のデータを新しい端末に引っ越しをさせる必要がでてきます。

 

アンドロイドの場合はウィルスソフトを入れる

そして最後にウィルス対策ソフトは入れておくという事です。

今までi Phoneを使用していたらウィルスソフトを入れてなかったかもしれませんが、
アンドロイドスマホのアプリはapple のアプリのように全てappleが審査したものを提供してるアプリの他に、
野良アプリと呼ばれるgoogel playストア以外から入手できるアプリも存在しているから。
野良アプリはアプリインストール時に設定項目を操作してからのインストールになるのですが、
害があるものをあると言われてます。
apple のようにアプリ一つ一つが独立していて、
そして全てを審査したものだけが並ぶapple からすると万が一の時に備えてウィルスソフトは入れておくようにします。
最近ですとパソコン用ウィルスソフトで5台まで使用できるのもあったりしますのでパソコンにインストールするついでにスマホにもインストールするといいでしょう。
スポンサーリンク

さいごに

格安シムの初期設定ということでお伝えしましたが、
格安シムは機種変も新規も共に端末を買い替える度にこの初期設定が必要になります。

最初は面倒と感じるかもしれませんが、
慣れれば設定やアプリのインストールなど1-2時間もあれば十分終わります。
アンドロイドスマホはウィルスソフトを入れたりと面倒かもしれませんが、
カスタマイズの自由度は高いので自分好みにいじれるのが個人的には面白いなと思います。
セキュリティ重視で行くならapple がいいでしょうし、
カスタマイズの自由度の高さで行くならアンドロイドのがいいかなと私は思います。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました