人生上手く行かない時の原因や気持ちの入れ替えの仕方とは?

矢印 雑記

人生が何か最近上手く行ってない、
そう感じることってあるかもしれません。

何をやっても失敗だとか、
良からぬ方向に行ってしまう。
こんな時ってその物事を投げ出したくなったり、
やめたくなったりしますよね。
今回はそんな人生がうまく行ってない時にどうしたらいいのかということでお伝えします。

スポンサーリンク

人生が上手く行かない原因

今の人生がどうもうまく行かない時は必ず原因があるものです。

原因があって結果があるというシンプルなものですが、
何かしらことが間違ってるから結果も上手く行ってないという事だと思うんです。

・他人と比べる
・休憩をとってない
・計画やタスクを作ってない
・目標が高すぎる
・あまり好きでないことをしている
・マイナス思考が強い

他人と比べる

サボテン
私たちがついやってしまいがちなことに、
他人と比べる。

これって例えば何か同じことを始めようとして同じスタートでも、
人により得意不得意がありますし差が出るのは普通。
でも自分は全然結果がでてないのに、
他人はスグ結果が出てしまって比べて焦ってしまう。
元々の経験や得手不得手もありますし、
比べれば比べるほど余計な気力体力を消耗することになります。

休憩をとってない

珈琲
何かを達成しようと思ってても、
ついつい頑張りすぎて連続でやって結果を出したい。
そう思ってしまうかもしれませんよね。

でもそれも分かりますが、
ずっと連続で繰り返すと行き詰るだとか、
思考が凝り固まったりしてしまうことも。
なので定期的に休憩や休みを挟んでみて、
休む時はトコトン休んで気分を入れ替えるようにしてみるといいかもしれません。
休むことで思わぬ変化やアイディアが生れたりするメリットもあります。

計画やタスクを作ってない

無目的に何かを始めようとしても、
計画やタスクがないといつまでに何をする?
が明確になってない為についついダラダラとやってしまいがち。

計画やタスクを事前に作っておけば、
具体的にいつまでにどのような行動をとればいいかというのを落とし込めます
し、
またタスクをこなせなかったのがあれば、
どれくらいでキャパオーバーになるのか?
というのが視覚化できたりするメリットも。
また計画を立てるとついダラダラと行動してしまうのを防げます。

目標が高すぎる

目標を持つことは勿論いいことではありますが、
よく聞かれるようにあまりに高すぎる目標を設定してしまうと現在の力量とその目標との差が大きすぎてちょっと難しいかもしれないと思ってしまうことも。

なので目標があまりに高すぎる目標であれば、
目標を細分化してみる
だとか、
他には今の自分で達成できそうな目標を設定してみるのもいいかもしれません。
達成できそうな目標であれば、
達成できる度に自分のモチベーションも上がります。
あまりに高すぎる目標だったり、
目標が漠然としすぎている場合は目標に向けてどう行動を取ったらいいのか?
が見えにくいですしモチベーションが切れやすくなるのではないでしょうか。

あまり好きでないことをしている

好きな事をしている時って結構時間を忘れて夢中になることって多いかと思います。

好きなことは時間を忘れて没頭できる反面、
好きでないことは没頭どころか継続するのも大変だったり。
あまり好きでないことの場合はやめてしまって問題がないならやめてしまうのも手ですし、
どうしてもやらないといけない場合には何か楽しめることはないのかな?
と考えてみて探してみるのもいいかもしれません。

マイナス思考が強い

全ての行動の前には必ず思考がありますが、
その思考の内容が自分にはできないだとか、
自分で自分の思考に限界をかけてる場合もあります。

となるとその思考に沿った行動をとることになります。
思考の内容がネガティブな思考だと当然その行動もネガティブな事になります。
マイナス思考があまりに強すぎる場合には一度自分の思考を見直してみるのもいいかもしれません。
スポンサーリンク

上手く行かない時の対処法

人生上手く行ってない時って、
つい他人と比べてしまってエネルギー切れになってたりだとか、
方向性が間違ってるだとか必ず原因があるものです。

そのままやろうにもそもそもエネルギー切れになってるとしたらそれ以上頑張ろうにも続かないもの。
なので上手く行かないなという時には、

・現状をありのままに紙に書きだす
・一度全てをストップさせて全然関係ないことをしてみる
・好きな事をしてみる
・人と会話をしてみる
・運動をしてみる

ということをしてみるといいかもしれません。

現状をありのままに紙に書きだす

紙に書く
一度現状を紙に書きだしてみると、
上手く行ってることや上手く行ってないことを把握できるかもしれません。

また書き出すことで頭の中が整理されるという利点もあります。

一度全てをストップさせて全然関係ないことをしてみる

どうしてもうまく行かない、
そんな時はそのことをやめてみる。

やめて一度忘れてみて、
全く関係のないことをしてみてもいいかもしれません。
それで思わぬ発見や現状を打破するキッカケになることも。

好きな事をしてみる

今やってることが好きな事でない場合、
一度自分が本当に好きな事をしてエネルギーチャージをしてみる。

好きな事だと時間を忘れて取り組めますし、
好きな事をしてみてまたやってみようという力が湧いてくるかもしれません。

人と会話をしてみる

自分一人で何かをしようとするのも勿論いいのですが、
どうしても時に凝り固まってしまうこともあります。

そんな時にちょっと話せる友人や人と会話してみるのもいいかと思います。
人との会話だと自分では思いもよらないネタや会話で現状を打破できたりだとか、
気分転換にいいものですよ。

運動をしてみる

ウォーキング
運動と言っても何も激しい運動でなくていいので、
ちょっと自宅でできる筋トレなどをしてみるのもいいかと思います。

軽い運動でもいいのでやってみると血流がスムーズに流れて頭が冴えてきたりですとか、
気分が晴れる効果も期待できます。
また在宅仕事の場合でもちょっとした運動でストレス解消できるのでおススメ。

上手く行かない時にやりがちなNGの行動

ポストイット
上手く行かない時はその上手く行かないことを続けてもなかなか結果がでずに、
ダメだと思い込んだりだとか、
暴飲暴食などは止めておいた方がいいでしょう。

暴飲暴食をしたりしても、
その瞬間はストレスが減ったような錯覚になりますが、
その瞬間だけです。
ちょっとつまむ程度ならまだしも、
延々と食べ続けるのはコスパの問題や体重増加などいいことは何一つありませんので止めておきましょう。
あとは無理にでも同じことを続けること。
今何か上手く行ってないのであれば何かが間違ってる可能性が大な訳ですから、
同じことを続けても結果が改善しないのであれば一度立ち止まってみることも必要です。

上手く行かない時に持ちたい考え方

物事を何か始めるでもそのことが何度か経験したことであれば一度経験している訳ですから道筋や経験があるから達成しやすい。

けれど初めてのことだといきなり最初から成功することのが稀だと思うんです。
子供の頃に自転車に乗るだってそうですよね?
いきなり一発で乗れるか?
というと何度も転んでやっと乗れるようになる。
何事もそうですが初めて数回で上手く行くよりも上手く行かない事のが多い、
そう思ってトライする方が気軽にチャレンジできたりするのではないでしょうか。
また最初は上手く行かないを前提に行動をすれば、
上手く行くにはどうしたらいいのか?
というのを常に工夫していけるので上手く行くことを一つ見つけるごとにモチベーションも上がります。
今行ってることがうまく行ってなくても、
上手く行く方法を見つけると思えば気も楽になります。
電球を開発したエジソンも、
何千回も失敗し続けても「上手く行かない方法を見つけただけ」という名言を残しており、
上手く行かない方法を見つけたのであれば残りは上手く行く方法という事になります。
いきなり上手く行かせるのではなく気長に取り組むという事も必要なのかな、
と思います。

さいごに

人生上手く行かない時って誰しもあると思うんです。

人間関係だったり、
金銭面だったり、
様々な事で起こるかと思います。
正直滅入りそうになったり投げ出したりしそうになることもあるかもしれませんが、
投げ出してしまえば全て終了。
なので上手く行かない時は、
思い切って休んでみることや全然関係ない事をしてみるだけでも気分が晴れてきたりするものです。
気持ちを入れ替えてみて、
エネルギーがチャージできたら再度行動をしてみて以前とは違うアプローチで行動をしてみると現状打破のキッカケを得られたりするかもしれません。
スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました