依存されてしんどい時 実は自分の側にも問題がある理由

夕暮れ 雑記

あなたの周りの友人でも恋人でもいいのですが、
やたらと依存してくる人って居ませんか?

依存といっても様々なものがありますが、
例えば同性の友人関係にも関わらず週に4回5回も電話を用もないのにかけてくるなどなど。
1回だけならまだしも、
度が過ぎる場合もあるでしょう。
今回は依存されてシンドイと感じる時、
その相手にどう対処していけばいいかお伝えします。
スポンサーリンク

そもそもなぜ依存されてしまうのか?

雑踏

あなたに特に用事もないのに連絡をしてくる、
常に誰かと居たがる。

こんな人っているかもしれません。
他の誰かに依存してるならまだしも、
それが自分だと話が違ってきますよね。
子供ならまだしも、
成人した大人でもそのように常に人と過ごすことを望んだり、
繋がってるのを求める人って居ます。
ですが、
依存される側には問題はないのか?
というとちょっとありそうです。
過去の私もそうだったのですが、

・相手のことを否定しない
・ハイハイと相手のいう事を聞いてしまう
・相手の要求を断りにくい
・自分を犠牲にしてまで依存する人の要求を聞いてしまう

こんなことが自分の側にもあるなと思い当たりました。

親切心で相手の手助けならいいけど

相手の事を否定しないだとか、
相手の要求を断りにくいというのは相手の親切心をという以前に、
断ったら逆に相手から嫌われるのでは?
という恐れ
があったのかもしれません。

ただ自分の本心を押し殺してまで相手にNOと言わない状態は自分がストレスを抱える事です。
そして自分を犠牲にして相手の都合に合わせてたりしても、
結局は自分の要求を犠牲にして相手の要求を聞いてたらどこかで爆発はする訳です。

実は自分が相手に寄りかかってしまってるのかもしれない

相手の要求をハイハイと受け入れて、
自分の要求を後回しにしているってことは、
相手にNOと言って相手から嫌われたらと考えてしまうのかもしれません。

常にNOという訳ではなく、
あなたのしたいこと、自らしたいことであればいいですが、
もしもあなたの望まないことや乗り気でないことはNOでいいと思うんです。
相手にNOと言わないことで、
相手からも寄りかかられてしまって安心感や自分の存在価値を見出してるということはあるかもしれません。
ですがそれって相手次第ってことですし、
逆を言えば自分で自分の軸を作ってない自分で自分を認めてないという事でもあると思うんです。
断ったから嫌わらたらどうしよう、
そんな思いが奥底にあるのかもです。
ですが、断って嫌われないようにビクビクしてストレスを抱えるより、
望まないことにはNOで嫌われたとしたらそれまでだったということ。
あなたを都合のいいように扱ってたという可能性もありますし、
そのような相手と離れられたのはいいことかもしれません。

誰かに頼られなくても自分で自分を認めることから

相手に嫌われないようにして相手の顔色を窺うより、
自分で自分を認めてストレスを抱えない方が余程楽だと思います。

自分で自分を認めるだと他人の評価や他人にどう思われるか、
に振り回されなくて済みますし、
何よりも自分で選択をして責任を持つ反面他人に依存しないから自由に生きられます。
他人がどう思うか?は他人って結局のところ口出しはするけど周りからあれこれ言うだけです。
ならばそんな他人にどう思われるか?
に振り回されずにあなたの好きな事をして、
そんな自分を受け入れる方が余程楽に生きられます。
スポンサーリンク

依存されてシンドイときの対処法

検索画面
依存する人の相手をすると言ってもそれがただの1回ならまだしも、
1回受け入れてしまってその依存する人が味を占める場合ってあります。

となると何回も何回もあなたに依存してきます。
あなたのことに興味をではなく、
用もないのに連絡だとか、
頻繁に会いたがる等。
ただあなたにはあなたの生活があり、
依存する人というのは私も経験したんですが、
こちらの都合は一切考えてないということ。
例えば電話してくるでも、
時間を問わずに毎回毎回長い(平均1時間程度)
これって普通に生活しているとその相手をするだけで本来何かをする時間を奪われてる訳です。
そこまで自分を犠牲にするのも自分の側がお人よしであった部分も勿論ありますが、

・自分の中でルールを決める
・自分の生活を優先する
・時には突き放す

ことは必要だと思いました。

離れた方がいい人と過ごすより自分を大事にする方がいい理由
離れた方がいい人、 そう聞いてどのような人をイメージするでしょうか。 [su_spacer size="20"] 愚痴の多い人? ネガティブな人? [su_spacer size="20"] 様々な像が浮かぶかと思いますが、 離れた人がいい人というのは確実に居ますし、 一緒に居ることで人生の時間を無駄にします。 [su_spacer size="20"] そんな離れた人がいい人の特徴ということでお伝えします。

ルールを決めるとは

まずは初期段階として、
相手の話を聞くにせよ受け入れるにせよ、
自分でここまではOKというように線引きをしておきます。

相手が過剰に自分の領域に入ってくるだとかした場合には相手には離れてもらうようにする等。

自分の生活を優先する

これは絶対のことです。

というのは依存する側はあなたの都合は考えません。
依存する側の寂しさを埋めたりするために誰でもいいので、
特に依存しやすい対象を見つけて依存しようとします。
それに付き合ってたらあなたの時間は完全に奪われるだけでなく、
失った時間も返ってきませんし、
依存した側の依存が益々酷くなるだけ。
なのであなたの生活を最優先とすることです。

時には突き放す

崖
依存してくるだけならまだしも、
依存してくる人は観察しててわかりましたが、
自分のことを自分でしようとはせずに人に甘えてる部分があるなと思いました。

最初の内は親切心でやってたけれど、
結局はその依存する人はその親切心に付け込んで何でも頼んできたりだとか、
あなたと時間を共有したがります。
でもこれってめちゃくちゃ疲れますし、
段々と相手にイライラしてくるんですよね。
いつまでも依存されて、
時間も奪われて。
結局依存してくる人はこちら側もNOと言わないのも原因ですが、
NOということやあなたの生活を優先する方が先決です。
そして依存する人は誰でもいいんです。
依存させてくれれば。
本来であれば自立していく必要があるのですが、
依存させてしまって人を頼って益々依存状態になる。
なので厳しいようだけど突き放すことも必要かと思います。

連絡頻度や会う頻度を徐々に減らす

断りにくいだとかなかなかNOと言いずらいという場合には、
相手からの連絡に応じる機会を減らしてみてはいかがでしょうか?

依存する人はメールやメッセージでの連絡より、
常に人と過ごしたがるのか電話や音声での連絡だったり、
会うにしても普通の人なら1時間程度のお茶ならばその倍は軽く過ごしたがる等。
電話や連絡も2回に1回は出ないようにしてみたり、
返信も遅くしてみたり、
相手に興味がないようにしてみたりするのは有効です。
あなたが興味がない、
忙しくて応じてる暇がないという状態を嘘でも作り出していけば徐々に連絡の頻度は減ってきます。
結局人から受け入れられることを目的としているので、
あなたが受け入れてる暇がない状態を意図的に作り出すことも絶対必要です。

さいごに

依存されてしんどい時はどうすれば?
ということでお伝えしましたが、
私も昨年まである友人の人からかなり依存されて相当しんどい状態だったんですよ。

週に4回の電話だとか、
頻繁に飲みたがるだとか。
電話も大した用がないにも関わらず毎回1-2時間も話されてしまって、
結局終わった後に時間を無駄にしたという後悔が募ってきて段々とイライラしてくるんですよね。
ある時から電話に応じる頻度を減らして、
最終的に電話に出ないようにしたら連絡がなくなりましたが、
本人は暇を持て余してて寂しいのか常に人と過ごしたがる人だったんです。
寂しいから人と過ごしたがるってある意味周りはシンドイと思うんです。
ですが本人は寂しいからと言って人に依存しても寂しさは和らぐわけでもないですし、
結局はその本人の問題でもある訳ですが、
依存させた側も断らないというある意味別の問題もあると発見できたと思えばある意味嬉しい存在かもしれません。
自分が今まで都合のいい存在だったことから脱却できるチャンスでもありますし、
また依存させることで自分の立場を上げて自己肯定感を上げてた状態が確認できたから、
他人と比較して自己肯定感をあげずに自分で自己肯定感を上げていけばいいことを教えてくれた存在なのかもしれません。
寂しいのは当の本人の問題で外野がどうこうする問題でもないので、
本人に解決してもらうしか道はありませんし、
あなたはあなたの人生を優先して生きる方が絶対的にいいです。
自分の時間を取り戻しましょう。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました