格安simで通話し放題ってできるもの?また月のコストは?

受話器 各社比較

現在大手キャリアを使用していて通話メインだけど、
コストが安い格安sim に切り替えということもあるかもしれません。

格安simにするとしてもどのシムのタイプを選んだらいいのだろうか?
また今の電話番号はそのまま持てるのか?
大手キャリアのように通話し放題し放題のプランや定額制は用意されてるのか?が気になったりしませんか?
今回はそんな格安シムでも大手キャリアと同じような通話し放題の会社はあるのか?ということでご紹介します。

この記事でわかること
・格安シムで提供している通話し放題の各社
・格安シムで音声通話をする時に選ぶシムカードの種類
・通話し放題の会社の登録料や解除料

スポンサーリンク

格安simは大手キャリアのように通話し放題はあるのか?

時計

大手キャリアは値段が高い(最近はahamo等のように以前よりはかなり安くなりましたね) 代わりに24時間通話し放題のプランがあり、通話頻度の高い人には助かりますよね。
格安シムには音声通話定額制という表記で謳ったるMVNOもありますが、
実は何分定額というように完全定額制でない所のが多いのが現状です。
とはいえ格安シムの中にも完全定額制の会社もあります。

・OCNモバイルONE
・y.u モバイル
・LINEMO
・日本通信
・楽天モバイル

以上の会社( 楽天モバイルは純粋には格安シムではありませんが使い方を上手くすればコストダウンに繫がるので載せました)が完全定額制を提供している会社となります。

1ギガ 2ギガ 3ギガ 5ギガ 6ギガ 10ギガ 15ギガ 20ギガ 30ギガ
ocnモバイル 770円 990円 1,320円 1,760円 4,312円 6,050円
かけ放題オプション:完全かけ放題(1,430円)/上位3件無料(935円)
y.u.モバイル 1,639円 4,378円
かけ放題オプション:無制限かけ放題(2,970円)※一回の通話時間の上限2時間
LINEMO 990円 2,728円
かけ放題オプション:定額通話(1,650円)
日本通信 2,780円 1,390円 2,178円
※基本使用料のみで3ギガプランは話し放題、6ギガと20ギガは70分の通話料込
J COM

モバイル

1,078円 1,628円 2,178円 2,728円
かけ放題オプション:かけ放題(1,650円)※一回60分が上限
楽天モバイル:基本使用料(0円から3,278円)※Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料

MNNO各社でも探せば話し放題はあるものです。

y.u.モバイルは一回の通話が2時間という制限や、
またJ COMモバイルの料金表も載せましたが完全話し放題ではないにせよ一回の通話時間が1時間と他の会社と比べて長く話せるのが特徴があり10分では足りない場合の選択肢の一つとしてアリかと思います。

大体数のMVNO各社は定額通話とはいえ上限が10分の会社が多い

格安シムは通話の際に相手先の電話番号の先頭にプレフィックスと呼ばれる番号を付けることで、
通話料金が安くなったり10分定額制が適用されたりします。
10分定額制を採用しているMVNOでしたらよく見かけるかと思いますが、
大体の場合はMVNOが提供している電話アプリ(プレフィックスを自動でつけてくれて発信することで定額制や通話料が安くなる) で発信することで安く通話が出来ます。

こちらの記事では従来の10分定額プランを提供しているMVNOの比較をご紹介してますので参考にしてみてくださいね。

格安simで10分かけ放題の比較でお得に使うにはどのMVNOがいい?
格安シムの10分定額プランを選びたいけど会社が沢山ありすぎてよくわからない。 データ通信はそこまで使う予定はないけれど、 どの会社のどのプランがいいのか比較ってしずらいものじゃないでしょうか。 そんな格安シムで10分かけ放題で選びたいMVNOは? ということでご紹介します。

格安シムに変えると音声の質は途切れたり音質は更に下がる?

格安シムの通信の部分は確かに昼時の混雑時には速度低下に悩まされます。
ただ通話に関しては関係ありません。
また通話エリアもドコモ回線やau回線を借りてますので、
大手キャリアと同じ範囲で使用可能です。
音質の拘るというのであれば格安シムはおススメしませんが、
正直普通に使う分には全く気にならない範囲だと私は思います。

格安simで通話をする為に契約するとしたらどのシムを選択すればいい?

デバイス

ドコモやauの携帯を契約だと大体街中にあるショップのお姉さんに相談して、
プランを決めてというのができます。
まぁそのおかげ聞けばスグに教えてくれるので楽ですが。
格安シムにして「音声通話をしたい」というのであれば、
格安simで選ぶシムのタイプを「音声sim」を選ぶようにしてください。

格安simのシムの種類とサイズとは?

格安シムには、

・音声シム(通話+SMS+データ通信)
・SMSシム(SMS+データ通信)
・データシム(データ通信)

の3種類ありますが、
音声シム以外を選んでしまうといわゆる通話ができません。

 

補足
大手キャリアで使っていた電話としての機能でなく、
LINEやIP電話を利用してというのであればSMSシムの契約でも、
純粋な電話ではなくネット回線を通じて話せます。
ただその場合緊急通報はできないので注意してください。

音声シム以外だと電話番号は持てない?

音声シムは電話番号を持てますし、

大手キャリアで使用していた電話番号をそのまま使う場合には音声シムを選択してMNPで移せます。

SMSシムでもいわゆる電話番号は発行されますが、
通話はできません。
LINEを使う場合等で番号登録の場面で活かせますが、
通常の電話機能としては使えませんし、
他社からのMNPで電話番号を引き継ぐことはできません。

スポンサーリンク

格安シムの登録料や解除料また2年縛りは?

カード
・OCNモバイルONE
・y.u モバイル
・LINEMO
・日本通信
・楽天モバイル

以上の会社で定額制通話ができますが、
いざ契約となると2年縛りだとか、
実際の契約料金が幾ら?というのがきになるかもしれません。

契約事務手数料 simカード発行料 最低利用期間 解約金 支払い手段
OCNモバイル 3,300円 433円 なし 0円 クレジットカード
y.uモバイル 3,300円 440円 なし 0円 クレジットカード
LINEMO 0円 0円 なし 0円 クレジットカード、口座振替
日本通信 3,300円 0円 なし 0円 クレジットカード
楽天モバイル 0円 0円 なし 0円 クレジットカード、口座振替

各社の最低利用期間や解約金を載せましたが、
どの会社も最低利用期間や解約金がないので契約したけどイマイチだったという場合には簡単に解約できるのは嬉しいものですね。

そして支払いの方法はMVNOは大体どの会社もクレジットカードのみのところが多いのですが、
LINEMOと楽天モバイルに関しては口座振替もできるのでカードで支払いをしたくないという際には助かります。

格安シムでもしもガラケーを使って通話をしたい時はどうする?

通話メインで今あるガラケーに格安シムのカードを差し込んで使いたい、
そんな要望がある時って実際使えるのでしょうか?

昔販売されていたガラケーは3Gに対応したものが主流でしたが、
順次3Gの電波は停波されていきます。

格安simのガラケーはいつまで使える?この先も使いたいのであれば!
手に馴染むコンパクトなサイズで最低限の機能でも使い勝手のいいガラケーが停波というニュースが入ってきましたが、、、 そんなガラケーをいつまで使い続けることができるのでしょうか? そして今後もガラケーに代わるようなモノで代用できたりするのでしょうか。
もしもいわゆるガラケーの形をした端末をこの先も使いたいのであれば、
4G対応でかつVoLTEに対応した端末を選ぶ必要があります。

もしもそこまで長く使うことも想定しておらず、
最長で2026年まで使えればいいや(ドコモ系のシムの場合)ということであれば3G端末でも使用はできますが、
機能はだいぶ制限されます。

・通話
・SMS

ガラケーを格安シムで使う場合、
通話とSMSだけでも問題ないというのであればいいのですがネットを見るということをお考えでしたら大手キャリアの端末を選ぶと確実です。
ただ値段で言えば現在の格安シムの値段からすると割高になってしまいますが。

さいごに

格安シムで完全定額制の会社は正直まだまだ多くないのが現状ではありますが、
これから徐々に増えるのを期待したいところです。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました